スポンサーリンク

日本ハム戦 打てるけど得点できない&走れないで3年目の監督が代理監督に負ける

この記事は約5分で読めます。

2020312小園海斗

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 1-4 阪神

佐々岡監督「試しながらやっているので…」

公式戦になると試して最高の布陣で、しっかりと結果を出し、「これぞ!佐々岡野球!」を見せてくれるでしょう。信じてますよ、佐々岡真司だけに。

11安打1得点は、もうカープあるあるですよ。ヒットは打つけど点取れない。選手が悪いのか打順が悪いのか、どうでもいいんですけど、点取ってくださいよ。

現地で見てるカープファンは、打てなくて点が入らないよりも、打てるのに点が入らないほうがストレスたまります。

万波選手のホームランは日ハムファンは気持ちよかっただろうな~ 今シーズンはカープのホームランは期待できないですね。たぶんチーム最多本塁打の選手が15本といったところでしょうか? 林晃汰どうしたんだよ?ベンチの使い方がまずいのか?誰か教えて下さい!

ピッチャーは矢崎・藤井・田中法彦が投げたけどダメですね、不合格です。オーラと言うか抑える雰囲気が全く感じられません。

走塁は、サードコーチの河田コーチがまさかの暴走機関車だったんですね、本当にがっかりました。

なんか、昨日1日新庄カラーに染められた1日でした。なぜ新庄の出待ちにカープファンが大挙して押し寄せてるんだろう?まだミーハーなカープファンがたくさんいるんだろう。そんなファンもいなくなるくらいカープが負けつづければいいのに…

試合中継も新庄ばっかり写しやがって、もっと佐々岡監督をアップでうつせよ!

そんなこんなで、フラストレーションのたまるたかがオープン戦のひと試合でした。

スポンサーリンク

ベランダにパラボラアンテナを設置しなくてもスマホアプリやアマゾンFire TVで視聴できます
スカパー申込バナー

広島1得点拙攻 2万人超からため息 佐々岡監督「試しながらやっていますし」

 広島打線は11安打を放ちながら1得点。9残塁の拙攻に2万人超を集めたスタンドからはため息が漏れた。

 佐々岡監督は「試しながらやっていますし、きょうは(四回に)森下がつないだところでチャンスは作りましたけど、なかなか1本では(本塁へ)かえれない。今はいろいろ試しながらやっているところなので」と振り返った。

 まだオープン戦中盤。バントなど細かいサインはなく、打順も1番・西川、3番・小園の並びを試している段階。とはいえ、初回、四回、五回は先頭打者が出塁しながら得点できなかった。五回は小園が二塁打のあと、中村健、坂倉が連続で空振り三振。会沢は左前打を放ったが二走・小園が本塁憤死。走者を進められていればというシーンになった。

 この日のように相手先発の上沢など、エース級が来れば簡単に得点はできない。今後は走者を進める打撃も求められる。オープン戦も残り6試合。本番モードへ移っていく。

スポンサーリンク

カープファンの反応は?

河田はヒットがなくても得点と言ってたはずだけど全然実践されず牽制死や走塁死も多く全く機能していない。これではピッチャーが好投しても勝てません。ファンのストレスはたまる一方です。

11安打で9残塁、1点。相手は効率良く10安打で4点。数年前まで逆転のカープと呼ばれて、面白い野球が見れたけど、ここ数年は逆転されるカープ。先発が4本も揃ってきたけど、ゲーム後半の勝負強さがないとやっぱり勝つのは難しい。

佐々岡監督はじめ首脳陣は、今年のキャッチフレーズお忘れですか?ガツガツGutsの意味を。ガツガツ貪欲にGuts溢れるプレーを!選手にそのような指導采配をしていますか?BIGBOSS率いる日本ハムさんのほうがカープのキャッチフレーズに合っている気がします。

誠也が抜けて助っ人もいない現状であり、新戦力を吟味したいのはわかるけれども、カープにおいては誰がやるかではなく、何をやるかをとりあえず考えないとダメだと思う。シーズンでもまたこれを繰り返すのかな?変わらない野球を何年も見せられると、さすがにうんざりする。

残念ながらもう急に監督が覚醒して采配がよくなる、なんてことはないと思うんだよな。今年はもう一年辛抱。それぐらいの気持ちをもっていかないと、過去2年は期待を裏切られたし、期待するのがつらい。来年別の監督で出直して欲しい。オーナーはちゃんと人選をミスらないで欲しいね。

試してるのは打順だけで、戦略は何も変わってないように見えるので正直厳しい。打って点とる野球しか考えていないのだろうか。つなぎの意識が皆無。今のままでは1イニング3本打たないと得点できない。昨日のようにかみ合わなければ3安打でも1得点できないこともある。自己犠牲や四球が絡まないのでしんどい

昨年のダメカープそのままだね。先発投手は他チームに負けていないが、勝つためには得点が必要。ヒットは出るが点が入らない。状況に応じた臨機応変な打撃ができない。際どい球をファールで粘ったり見極めたりという技術がない。プレッシャーの無い場面では打てても、大事な場面では音無し。今年も望み薄か。

その時にどんなサインを出すかとか、誰を起用するかよりも、去年まで見てきた佐々岡監督は試合に入る前の準備の部分でチームへの指示や指導が足りてない気がする。監督にそれを教えるだけの知識、スキルも無いんだろうけどその周りにいるコーチも引退後に繰り上げてるだけみたいな人達じゃこうなるよね。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット

コメント

  1. 匿名 より:

    コロナ禍より怖いササオ禍定期