スポンサーリンク

巨人戦 九里・栗林で連敗ストップ 松山が鹿児島のじいちゃんばあちゃんが喜ぶ決勝打!!

この記事は約4分で読めます。

20220405九里

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 3-1 巨人

3連敗でストップしました。正直、原黒巨人にやられるかもしれないと不安だったけど、九里が7回116球と球数過多ながらも1失点に抑えてくれました。

初回フォアボール3つ出した時には、「やっぱり負けるのか」と思いましたが、結果勝てればすべて良しです。完璧な投球をする必要はないんです。カープファンとしては気持ちよく勝てればそれだけでいいんです。

これからも頼むよ投手キャプテン!

しかし、7回のファインプレー2発は感動しました。巨人の攻撃型2番の坂本が打ったレフトフライを、西川が金網にぶつかることを臆せずスーパーキャッチ。前から思っていたけど、レフトの砂かぶり外野席はお客さん入ってないんだから潰して食堂でも作った方がいいよ。普通のラバーフェンスの方が選手の好プレイが期待できるんだけど… 来シーズン前までには改装してください。

同じく7回、岡本の三遊間抜けそうなサードゴロを、坂倉がちょっとだけファインキャッチからのセカンドで受けた菊池がからだを投げだしながらの、ファーストへのスーパースローイングでダブルプレー!

ファーストのマクブルームが手を叩いて菊池を称賛していました。多分こう言ったのでしょう「キクチサ~ン、アメージング、エクセレント、スーパープレースゴイネ!」

マクブルームは試合前の円陣声出しもやって、かなりチームに馴染んできましたね。きょうはホームランを打つと思います。

中崎、もう完全復活と言ってもいいでしょう。長いシーズンこの先栗林くんにもしものことがあったなら、守護神復活もあり得ますね。

栗林くんはセーブを上げましたが、1イニング空振りが1度も取れない異常事態です。からだ全体では疲労感がないかもしれませんが、肘や肩のコアな部分の疲労が抜けてないんでしょう。5回に1回くらいセーブを失敗しながら、最終的に帳尻合わせればいいんじゃないかな~と思います。その方が気が楽でしょう。

6連勝後、3連敗しただけでこの世の終わりのような悲観的な意見がツイッターなどで語られていますが、仮にシーズン終了後まで6連勝3連敗を繰り返してゆけば優勝できるからね!長い目で見てプロ野球シーズンを楽しみましょう!

あと望むのは小園の完全復活とマクブルームのホームランですね!

がんばれ!カープ!

カープ今日も勝つ!応援よろしく
カープブログランキング

スポンサーリンク

広島・九里 “連敗ストッパー”また止めた 貫禄G封!7回1失点今季初白星

 広島の九里亜蓮投手(30)が、今季初勝利でチームの連敗を「3」で止めた。7回6安打1失点で、5四球を与え三者凡退は一度だけだったが、粘りの投球が光った。昨季の巨人戦は6戦4勝。さらに自身が先発した試合では計4度、連敗を止めていた。今季も好データを継続した右腕が頼もしい。

 絶体絶命の場面を乗り越えたからこその白星だ。初回2死満塁。九里が丸を右飛に打ち取った。3四球で招いたピンチでも、気持ちを整理して無失点で切り抜けた投球が、7回6安打1失点につながった。

 「チームに勝ちがつくような投球ができるように、それだけを思って(投げた)。四球が多くてリズムが悪かったけど、野手にしっかり守っていただいて、何とか1点に抑えられたと思います」

 1死から坂本に四球。ポランコを空振り三振に仕留めたが、岡本和と中田に四球を与えた。破壊力ある打線。警戒する余りに指先が狂ったが、土俵際で踏ん張る強さが頼もしい。

 「ほんとに気持ちだけで」と九里。3-1の七回1死一、二塁では、岡本和を三塁併殺に仕留め、雄たけびを上げた。佐々岡監督は「当たっている打線で慎重になったのかもしれない。ちょっと悪いところがのぞいたが、しっかりと粘り強く投げた」とたたえた。

 Gキラーぶりは健在だ。昨季の巨人戦は6戦4勝と、相性の良かった相手から今季の自身初勝利を挙げた。さらに、チームが苦しい状況で力を発揮。昨季、自身が先発した試合で計4度連敗を止めていた“連敗ストッパー”が、期待に応えた。

 「完ぺきな投球を求め過ぎるな」-。

 黒田博樹氏が広島に復帰した15年の、6月に授かった金言を今も大切にしている。その言葉を受けて以降、マウンドでの考え方に変化が生まれたと言う。

 「全部0点に抑えられたらすごいことになる。なんで(以前の自分は)そこを求めていたのか。今は安定した投球で1年間チームのために働くのが一番大切だと思っています」

 先発としての役割を考え直し、失点してもすぐに気持ちを切り替え、次の1点を防ごうとしてきた。粘り強い投球の、原点とも言える助言だった。

 先発3本柱の一人としての活躍が求められる今季。「しっかりテンポのいい投球ができるように。悪いところはしっかり反省して次の試合に備えたい」と前を見据えた。チーム全員が笑顔で終えるため、腕を振り続ける。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

ベランダにパラボラアンテナを設置しなくてもスマホアプリやアマゾンFire TVで視聴できます
スカパー申込バナー

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット