スポンサーリンク

ソフトバンク戦 2戦連続逆転負け 鈴木誠也は4番がしっくりくる!

この記事は約3分で読めます。

鈴木誠也

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

ソフトバンクに2連敗です。オープン戦ですから~

しかしソフトバンクは強いというかソツがないですね。2戦とも投手戦でした。カープのピッチャーはよく頑張った。

最小得点差の試合で、ワンチャンスでどちらのチームに勝敗が転んでもおかしくない状態。

ソフトバンクは、2戦ともワンチャンスを好走塁とともに得点につなげました。カープも善戦したんですが、逆転された後は何もできなかったのが悔しいです。

今回の2試合の戦いを見ると、もしソフトバンクと同一リーグにいたら、絶対にソフトバンクより上の順位にはいけないでしょう。

やはりどうしようもない差を感じました。

これから公式戦で、この2試合のような試合を確実に勝利につなげたいですね。

ほんの少しのきっかけでチームは簡単に変わります。そのきっかけがきょうの試合であることを期待します。

あすはオープン戦ラストゲーム。雨がちょっと心配ですが。

野村祐輔が先発予定です。3月7日マツダスタジアムへ観戦に行った時にはクロンがホームランを打ちました。

明日もクロンがホームランを打つはずです。鈴木誠也は2打席連続ホームランでしょう。

頑張れ!カープ!
スポンサーリンク

広島鈴木誠也OP戦初打点 首脳陣は開幕4番を明言

やっぱり、鈴木誠也は4番ですよ。何で3番打たすのか理解できません。

1回に必ず打席が回るからとか、そんな事はどうでもいいんですよ。打順が打者を育てるんです。

鈴木誠也ほどのバッターだとドカッと4番に腰を据えて、打っても打てなくても相手投手に睨みを効かせてればいいんですよ。

その上で、「俺は宇宙までホームランを打つ!」と大口叩いてれば最高です。

間違っても、「僕はホームランを打つタイプの打者じゃないので…」とか言わないでほしい。

有言実行でホームランをたくさん打って、広島のちびっこ野球選手に夢を与えてほしい!


開幕4番打! 広島鈴木誠也外野手(26)が20日、ソフトバンク戦(ペイペイドーム)の1回に先制の右前適時打を放ち、オープン戦初打点をマークした。これで4試合連続安打。新たに取り組む新打法の完成度も着実に上がっている。コンディション不良からも回復し、首脳陣は開幕4番を明言。頼れる主砲が上り調子で開幕に照準を合わせた。

会心ではない一打にも、確かな手応えがあった。4番鈴木誠は1回1死一、三塁でソフトバンク高橋礼の真っすぐを振り抜いた。差し込まれた打球は力なく二塁後方に上がった。背走した周東の後方に落ちる右前適時打となり、オープン戦初打点。初安打を記録した13日の日本ハム戦から4試合連続安打。結果ではなく、内容に新打法による成長を感じた。

「完全に入り込まれましたけど、ああいうところに落とせるというのは、いい角度で入っていけている状態だと思う」

オフに軸足に重心を残して打撃のポイントを近づけ、スイング軌道も投球に合わせてレベルスイングにした。球を呼び込み、点ではなく線で合わせる。キャンプ中には「詰まってヒットゾーンに飛ぶということは芯に当たれば長打、本塁打になる確率は高くなる。相手が詰まらせた、打ち取ったと思う打球がすべてヒットゾーンに落ちるのが理想だと思う」と狙いを明かした。

「ある程度、自分のスイングは数多く出せるようになってきているので、あとはシーズンに入ってしっかり数をこなしていければと思います」。カープの4番が、磨いてきた新打法とともに、新シーズンに臨む。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット