[広告]

【2023.6.11】ロッテ戦 試合には負けたが佐々木朗希には勝ったぞ!?記録も止めたし…

この記事は約3分で読めます。

羽月隆太郎

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 5-6 ロッテ

いや~興奮しました。どれくらい興奮したかと言うと、2023WBC決勝戦の侍ジャパンの試合より余裕で興奮しました。

カープの選手にとっては佐々木朗希はほぼ初対戦ですよ。三振は10個やられましたが、西川・羽月・デビッドソンは三振してませんからね。上出来です。

きのうまで箸にも棒にもかからなかったデビッドソンは佐々木朗希から2安打。松山・坂倉もヒット。

極めつけが羽月隆太郎ですよ。日本球界最速の165kmのボールを投げられながら8球粘って9球目をレフトへ2点タイムリーヒット。今シーズン初安打。

ヒット打ったストレートが何キロだったかは不明ですが、4球目の165kmはファールにしてますから。異常な集中力だったんでしょう。

スカパーの解説の有藤がカープは佐々木朗希が下がったら元気になりましたねとか言いやがってほんと頭にきました。
8・9回の攻撃は惜しかった。あの選手が打ってればとかありませんよ。十分死力を尽くして戦いました。

とにかくカープはこんな時でも、勝ちパターンのピッチャーを誰ひとり使わず1点差で負けたんですよ。素晴らしいです。

これもマツダスタジアムに帰ってホーム6連戦を6連勝する布石です。

打撃の方で注文といえば林晃汰に佐々木朗希を体験させてやりたかった。でも、8回に代打で出てきて打ちたい気持ちを我慢して、フォアボールを選んだのは大したもんです。

さて、ピッチャー陣ですが、ツイてなかったですね。まさかグランドスラムで4点いかれるなんて、せめてタイムリーの2点ぐらいで抑えておけばな~

結局フォアボールを出して失点に繋がってるんですよね。

途中で交代した大道も出てきてすぐ2者連続フォアボールは痛かった…

次頑張れとしか言いようがありません。矢崎だっていまのポジションに来るまで6年かかってるんだから。

森浦はピッチングにリズムが戻ってきました。中村祐太も2イニング無四球・無失点で、気持ち良く攻撃に繋げました。

本当にきょうはよく戦った!悪いことにカープ以外のセリーグのチームが全部勝ってます。

その分来週のマツダスタジアムの6連戦で取り戻しましょう。6連勝したら交流戦優勝するでしょう!? たぶん…

がんばれ!カープ!

ランキング応援してください!
↓↓↓↓↓
カープブログランキング