スポンサーリンク

ず~~と負けてる広島カープ…薮田炎上で2軍へどうぞ。ピレラのスローイングはやっぱりやばい!

この記事は約4分で読めます。

広島カープ阪神に3連敗

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット


広島カープが勝てない。練習試合とはいえ、内容が悪い気がする。

薮田は、何度となくテストされたが、もうダメでしょう。結果がすべての世界です。

何やってもダメなんだから、一からフォームでも変えてみればいいのに。まあ、よくわかりませんが、ひとまず2軍で頑張ってください。

この3連戦で、新外国人のボーアを完全に覚醒させてしまいました。さすがカープです。いつものことです。

きょうもチョコチョコと点を取られて、とどめは高山のランニングホームランですよ。ライトの堂林がクッションボールをトンネルして、その後の中継した選手もエラーして、とんでもないですよ。

ピレラは、レフトを守ってました。中継の3塁メヒアに投げる球も、思いっ切り叩きつけてました。大丈夫なんだろうか? 佐々岡監督はこの守備でいいんだろうか?

全体的な試合の雰囲気は、昨シーズン後半で要所要所の大事な試合でことごとく負けた時に似ています。

練習試合やオープン戦は、公式戦とは違うとは言うけれど、非常に不安になります。

そろそろ気持ちよく勝つところがみたいですね!

中継ぎ・抑えどうするんだろう??

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木誠也ザバス

広島・遠藤、開幕ローテ入りアピール 最速147キロ、4回1失点5K「腕を振って投げられた」

遠藤くんは良かったですね!ローテーションは、大瀬良・ジョンソン・森下・床田・九里・遠藤の6人で決まって欲しいですね。中継ぎは…


広島の遠藤淳志(21)が2番手として五回から登板。最速147キロの直球を軸に打者14人に対して62球。5三振を奪うなど4回1失点の好投を見せた。

 「全部の球種でしっかりと腕を振って投げられた。ほしいところで三振を取れて良かった」と汗を拭った。

 現在、2枠の開幕ローテ入りを九里、薮田と争っている。「勝負なので、1日1日考えながら。ひとつの目標を持ってやっていけたら」と意気込んだ。

スポンサーリンク

広島が全選手とスタッフにPCR検査検討、1年間

広島鈴木清明球団本部長が4日、巨人の2選手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、監督、コーチ含め1、2軍全選手、球団スタッフを対象にPCR検査実施を検討していることを明かした。

阪神戦が行われた甲子園で取材に応じ、「開幕前にPCR検査をやる方向で考えています。前から(定期的に)1年間やっていこうかという思いがあった」と説明。抗体検査については「各球団の判断。試行錯誤しながら仕組みを作っていければ」と語った。

遠征先の宿舎では1日4回の検温に加え、食事は学校の勉強机のように個別に分け、対面での食事をなくしている。佐々岡監督は「引き続き、しっかり気をつけてかからないように」と引き締めた。

スポンサーリンク

【巨人】坂本勇人と大城卓三の濃厚接触者ら26人、PCR検査で全員「陰性」

陰性でよかったですね。坂本と大城は、もう1回くらい検査を受けて陰性であれば試合に復帰するんですかね??

とにかく、プロ野球開幕だけは死守して欲しいですね。カープの選手もしっかりPCR検査を実施して、選手を安心させてください。


3日に新型コロナウイルスPCR検査の結果が「微陽性」であることが発表された巨人の坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)との「濃厚接触者」9人(2日の練習試合の相手の西武には一人もいない)と、「1メートル以内で15分以上会話した」者を中心に球団が幅広く判断した17人の計26人について、3日に受けたPCR検査の結果が全員「陰性」であることが4日、分かった。

坂本と大城の新型コロナウイルス遺伝子量(CT値)は微量で、正常値ぎりぎりの「微陽性」にあたる上、ともに回復を示す「IgG抗体」を持っていることから、専門家からは2人ともに感染から回復した後、かなりの時間がたっているとの見解を得ていた。

坂本と大城も3日に都内の医療機関に入院後、同日午後に受けたPCR再検査の結果が4日午前中に「陰性」と出て、今後は専門家の指導を受けながら早期の復帰を目指す。

 球団はその他の選手、首脳陣ら1軍メンバー全員のPCR検査を4日に実施し、検査結果を見ながらになるが、5日の練習試合・ヤクルト戦(東京D)は予定通り行う予定としている。

 

 

広島カープネットランキングボタン