スポンサーリンク

佐々岡監督が言うには遠藤淳志と山口翔がダメらしい~プロの監督が言うんだからそうなんだろう

この記事は約4分で読めます。

山口&遠藤

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

きのう紅白戦があって、きょうは秋季キャンプお休み。カープ選手たちはきのうの夜焼肉でも食べに行ったのでしょうか?それともクライマックスシリーズをテレビ観戦したんでしょうか。

そんなことはどうでもいいのですが、遠藤くんと山口くんが先発して期待外れだったようです。フォアボールが気に入らないらしいです。

テレビを見てないので知りませんがしょうがないですよ、期待を持ちすぎてはいけません。

プロ野球のピッチャー全員が結果を残せるわけではないですから、遠藤くんと山口くんが自力で上がってくるのを待つしかありません。球団が待てなくなったら戦力外ですから、カープファンがやきもきしてもしょうがないんですよ。紅白戦だし。

公式戦の試合になったら思いっ切り感情をぶつけましょう!

佐々岡監督が言うには、「今年の反省である四球をいかに減らすかというのを投手コーチと試合前に話をした中、今日の試合。四球絡みが失点になっている投手が多い」ということです。

遠藤くんには、「やってきたことが見えなかった。高め高めでいつも通り、マウンドで修正できないまま終わった。残念な結果。期待外れ」。

「期待外れ」というワードに対して、「監督自身が期待外れじゃ~」という感じの監督ディスりがツイッターでもたくさんツイートされていました。

そうなんだけどね。

でも、実際に選手が出来てないので、言われたことであって、特に佐々岡監督に問題はない気がしますが、投げるのは選手だもんな~。

実際、遠藤くんはストレートの球速が1年毎に3年間落ち続けているらしい(テレビのカープコーナーでやってた)。

山口くんも良かった年よりも強い球が投げられなくなっているみたいです。

本当かどうかはわかりませんが、プロ野球のピッチャーとして何かが足りないんでしょうね。

まあ、ノーコンと2年続けて活躍できないというのはカープあるあるなので、あまり深く考えないようにしましょう。

ダメだったらそこまでの選手ということです。這い上がってきてがんばる選手を応援しましょう!

スポンサーリンク

佐々岡監督「期待外れ」山口&遠藤に喝 四球絡みで失点 若鯉両先発を一刀両断

 広島の秋季練習が11日、マツダスタジアムで行われ、佐々岡真司監督(54)が紅白戦で結果を残せなかった遠藤淳志投手(22)、山口翔投手(22)に喝を入れた。次回登板を明言した指揮官は、若鯉らに四球を減らすことを求め、奮起に期待を寄せた。

 佐々岡監督の表情はさえなかった。遠藤、山口の両先発を含めた若手投手の頼りない投球に「今年の反省である四球をいかに減らすかというのを投手コーチと試合前に話をした中、今日の試合。四球絡みが失点になっている投手が多い」と苦言を呈した。

 白組の遠藤は3回5安打2失点。2四球を許し、精彩を欠いた。初回に3安打を集められ、二回には先頭・西川に四球を与えると、無死一、三塁から中村奨に右犠飛を許した。「良くなかった。しなやかさがなく、全体的に体を使っているのに、ボールが全然いってなかった」と本人は反省の言葉を口にし、指揮官は「やってきたことが見えなかった。高め高めでいつも通り、マウンドで修正できないまま終わった。残念な結果。期待外れ」と辛口な評価を下した。

 紅組の山口も2回3安打1失点で2四球。初回1死から四球を与え、失点につながっただけに「アピールしないといけない立場で、投げ急いだ。ふがいない投球をしてしまった」。佐々岡監督も「フォームが全く上からたたけていない」と一刀両断した。

 次回も登板機会を与えることこそ明言したが、「厳しさを持たないといけない」とゲキを飛ばした将。来春の1軍キャンプ切符獲得へ、若鯉の奮闘が求められる。

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット