スポンサーリンク

防御率決戦!!広島床田vsDeNA今永!!我らが広島カープ床田寛樹ニュース記事まとめ

床田寛樹

本日のナイター試合、4位広島カープと最下位DeNAの対戦。

注目は、セリーグ防御率1位0.98、DeNA今永と2位1.55の広島カープ床田の防御率トップ2による至高の左腕投手決戦!

投手戦が予想されるが、試合がはじまってみるまでは何が起こるかわからない。ちょっと心配なのはこの試合に向けてニュース記事が、たくさん出ていることだ。

ニュース記事がたくさん出ているということは、それだけ床田がスポーツ新聞記者に取材を受けているということに他ならない。

そういった取材をたくさん受けることによって、床田に変な気負いや緊張が生まれるのではないかと心配してしまう。

しかし、これまでの床田を見ていると、いい意味での鈍感力と言うか物怖じしないマウンドさばきで勝ち星を積み上げてきた。なので、きょうは周囲の不安を消し去るほどの快投を見せてくれるかもしれない。

さらに、床田が先発した試合では我らが広島カープの不動の四番鈴木誠也の打撃が爆発するのも追い風になるはずだ。

これだけ注目される試合は、得てして予想とは全く逆の試合展開になる場合がこれまでもたくさんあった。

どちらにしろ床田は、クオリティ・スタート以上の試合を自らの手で作る可能性が高いので、打撃陣は初回から1球でも多く今永に投げさせて、1点を取るチャンスを伺って欲しい。

今永は左投手なので、絶対に長野さんをスタメンで起用することを望む。そしてもう一度バティスタと鈴木誠也のアベックホームランを見ることが、全てのカープファンの願いだ!

スポンサーリンク

床田寛樹のニュース記事

 3度目の正直で“因縁の相手”に勝つ! 10日のDeNA戦(マツダ)に先発する広島・床田寛樹投手(24)が9日、本拠地で投手練習に参加。ここまでリーグトップの防御率0・98(3勝)を誇る相手先発・今永との投げ合いに向けて「同じ左腕ですし、一番いい投手」と闘志を燃やした。

 投手戦なら受けて立つ。DeNA3連戦の先陣は4連勝中の床田に任された。防御率1・55はセ・リーグ2位の安定感。ただし、今回の相手は同0・98でリーグ1位の今永だ。「防御率リーグトップ2」の投げ合いとあって1点が勝敗を大きく左右する展開は必至と言っていい。

 「初めて相手を意識する。いま左で一番いい投手。勝てれば自信にもなる。2点もやれない。無駄な点を与えなければ、チャンスはある」

 広島・床田寛樹投手(24)が9日、10日のDeNA戦(マツダ)で投げ合う今永に“3度目の正直”で勝つと誓った。普段は自然体を信条とする左腕だが「(相手投手を意識するのは)初めてですね」と、リーグ屈指の左腕との対決に珍しく入れ込んだ。

 中部学院大2年時の2014年11月16日、明治神宮大会準々決勝で2番手として投げ合ったのが最初だった。

セ界左腕対決を制すぞ。広島床田寛樹投手(24)が10日のDeNA戦(マツダスタジアム)に先発する。セ・リーグ投手成績でトップ争いをする左腕今永と2年ぶりの対決。防御率0点台の安定感を誇る相手に投げ勝ち、チームに開幕戦以来の貯金をもたらしたい。

開幕からローテーションを守り続ける床田が珍しく、対戦打者ではなく、対戦投手の今永の名前を挙げた。

クリックしていただけるとうれしいです!!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村
広島東洋カープブログランキング
広島東洋カープランキング
広島カープブログ

ネットの反応は

床田なら、今永とだっていい勝負になるよ。広島カープは、3連覇している最中に、「ジョンソン、野村」から、「大瀬良、床田」に世代交代できているのが凄い。なかなか、あり得ない事だよ。

今永投手はいい投手だね。DeNAにあって3勝してるしなんと言っても防御率。先発で相手チームに得点をやらない投球結果を残してる。カープファンだけど今永投手は手強いと認めざるを得ない。

対する床田投手は新人王候補、即ちまだ新人の扱いを受ける経験実績しかないにも関わらず、すでにカープファンの期待は左投手のエース候補。これ迄の結果を見ても、大崩れしないし、やはり先発での防御率が示す通り安定感が有る。

今永投手を上回るナイスピッチングで頑張って勝ち投手になってほしい。野手ははやめに先に点をとって援護してあげてほしいです。エラーで足を引っ張ることのないようお願いします 勝って貯金を作って5割の壁を越えてほしい。頑張れ️カープ️!!

2点取られれば負け、逆に言えば打線の援護は1点しか望めないって事。床田に悪意はないだろうし今永の防御率見たらそうかもしれない。打線は奮起して今永攻略、床田をしっかり援護して欲しい。

ベイスターズファンです。床田投手の姿勢が凄くしっかりしてる。今日は本当に楽しみだ。まぁ横浜の今の状況だと完全に不利だけど。投手戦の予感!?

ここまで新人王候補に挙げられるほどの働きを見せてくれているので、浮かれて「エース」だのと持て囃してすっかり忘れている人多いけれど、床田はルーキーイヤーに故障して手術・リハビリを経験したために二軍ですらフルシーズン過ごしたことがない投手。アピールのためキャンプから飛ばしているので、そろそろ疲れも出てくる時期。仮に調子を落として思うような投球を出来ない期間があっても、掌返して叩くのはやめてほしいね。

コメント