スポンサーリンク

スポーツ報知 床田選手のコメントを捏造し炎上狙いの悪質な印象操作する

床田寛樹

おい、報知!! 言ってもいないことを記事にするな!!

全くスポーツ報知は、広島カープに対して常に捏造記事を乱発し、ネガティブキャンペーンをしている。それも大事なカープの床田投手に向かってなんという事言ってるんだ。

だいたい、記事のタイトルの付け方からしておかしい。世の中には忙しくてネットのニュースの見出ししか見ない人もたくさんいるんだよ。

それを分かった上で、記事のタイトルがこれだ。
『【広島】床田、ブーイング上等! 再び筒香内角攻めだ…13日死球で負傷交代』
完全な見出し詐欺じゃないか!!

スポーツ報知に電話して文句言ってやろうかと思ったけど、案の定該当記事は無記名記事で、書いたのが誰だか分からない。 確信犯だろこれは!!

今回の記事は「ちょっとだけ盛って書いてしまいました」とかそういうレベルじゃないからな。完全な捏造だよ。

テレビ朝日の報道ステーションとか、TBS のサンデーモーニングと同じレベルの印象操作だ。そこまでして我らが広島カープを貶めたいのか。

読売グループの日本テレビと広島テレビは仲がいいのに、同じ読売でもスポーツ報知は何なんだよ。

ちょっと巨人が調子がいいからって、調子に乗るな!!

以下スポーツ報知から引用

広島の床田寛樹投手(24)が18日、マツダスタジアムで20日に先発予定のDeNA戦(同)向けて調整。13日の同カード(横浜)で右肘に死球を当てた筒香を、再び“ブーイング上等”で攻め立てると宣言した。

 13日の死球で敵砲は負傷交代。床田はベイ党の強烈なブーイングにさらされた。それでも「内角に投げないと抑えられない」と他の打者の懐を攻め続けた。

この日も筒香に内角を意識させるかと問われ「そうなると思います。インコースに投げないと打たれる。甘くなれば打たれちゃう。
すごいバッターなので外角だけじゃ打ち取れない。(ベース板の)幅を使わないと」とキッパリ。先週同様の内角攻めを予告した。

 ただしマウンドを降りれば話しは別。翌14日の試合前、欠場した筒香に謝罪するため一塁ベンチを訪ねようとしたが、DeNA関係者から「筒香はグラウンドに出ない」と聞かされ、「申し訳なかったです」とおわびの気持ちを伝えた。

スポンサーリンク

ツイッターでは?

上記のツイートを見てもわかるように、広島カープファンではないプロ野球ファンが怒っている。

天下の読売グループの記者がこんな炎上狙いの記事を書いていいんだろうか。ツイッターは炎上してるけど….

この程度の煽り記事を書くんなら、巨人軍原監督の息子の疑惑を記事にしたらどうだ。ほんと腹立つわ~~

まあ、それは置いといて、今日からの 対DeNA 3連戦は絶対に3連勝したい!!
まずは初戦だ。前回やられた今永をボコンボコンにしてやりたい。

鈴木誠也絶対にホームランを打ってくれ!! 1試合1本づつ。野手はこの3連戦ノーエラーでお願いします。

以上

クリックしていただけるとうれしいです!!
広島カープブログ

広島カープブログ
広島カープブログ