スポンサーリンク

床田寛樹投手、初の甲子園登板で前試合のリベンジをしてくれ

この記事は約2分で読めます。

床田寛樹

5月15日の鈴木誠也のサヨナラ逆転ホームランの興奮とお酒が全然抜けない時間が続いているが、きょうは甲子園で床田寛樹先発でナイター試合がある。

2戦目はジョンソン、3戦目はアドゥワの予定だが、やはり定石通り3連戦の初戦は必ずものにしたい。

はじめての甲子園の登板になるが、家族や友人が来るらしいのでそれを力に変えて最少失点で完投目指して頑張って欲しい。

前回登板は、フォアボールもヒットも多く、少し制球に苦しんでるように感じた。気負いを捨てて、驚異の鈍感力で今まで通り投げれば必ず結果はついてくると思う。

今は中継ぎが安定しているので、フォアボールだけは出さないようにして、ストライクゾーンの四隅にコントロールできれば十分試合は作れるはずだ。

打撃陣は好調なので、序盤に点が入らなくても我慢して投げていれば、必ず後で点を取ってくれる。

野手を信じて1回から思いっきり腕を振って投げてください。

スポンサーリンク

阪神はどうなの?

阪神の先発は、ニコニコ顔がムカつく西勇輝だ。

広島カープのチーム状態が悪かった4月7日に6安打完封で移籍後初勝利をマークされてしまった。カープファンはとてつもない屈辱感を味わった。

そういった過去の屈辱を、綺麗にリベンジするために鈴木誠也に 2本ぐらいホームラン打って欲しい。

後は新人の近本と木浪が要注意人物だ。これまでの試合でも、結構ヒットを打ってるし、盗塁も三盗まで決められてしまった。

おとといの巨人戦で菅野から10点を取って調子に乗っているので、この新人二人には 、広島3連戦でプロの厳しさをきっちりと教えなければならない。

もう一人 、たまに代打で出てきてホームランを打つ中谷も気をつけなければならない。なぜか広島戦では打つので、スタメンになるかどうかは分からないが、きっちりと型にはめなければならない。


カープの攻撃陣で鍵になるのは、やはりトップバッターの野間だろう。直近3試合の出塁率は6割2分5厘でカープの得点力アップに確実につながっている。

相手チームにとって野間の足は脅威だ。盗塁の成功率は上がっている。プラスして、全く取ることできなかったフォアボールを選べるようになったことも大きい。

今日からの3連戦は勝つことは当たり前のことだが、今最高に調子がいい鈴木誠也を中心に、巨人に連勝して調子に乗ってる阪神の鼻っ柱を折って戦意喪失するような試合を希望する。

そのためにもカープファンは全身全霊で応援します!!!

ブログ更新の励みになります
応援クリックしていただけるとうれしいです!!

カープブログ

カープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
コラム
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット