スポンサーリンク

阪神戦 怒涛の5連勝!!床田寛樹7回1失点被安打4無四球の好投で今シーズン初勝利!!

この記事は約3分で読めます。

床田寛樹

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 8-3 阪神

佐々岡監督が「つなぐ野球」と常々言ってますが、まさに昨日の試合が繋ぐ野球の真骨頂でしたね。

阪神・先発は昨年苦杯を喫した伊藤投手。1回から5回まではまったく打てずヒット2本のみ。去年だとそのままずるずる敗戦でしたが、今シーズンは違います。

阪神は今シーズンリリーフ投手が弱いので、ピッチャー交代して後半で逆転できると予想していたんですが、6回カープ打線が猛然と伊藤投手に襲い掛かりました。

先頭西川がヒットで出塁するも菊池・小園が倒れて2アウト。次の打者はマグブルーム、外角低めにツーシームをうまくバットに乗せてレフト前ヒットでランナー1・2塁。

続く坂倉が一塁マルテのグラブをはじくヒットで同点。次の曾澤が右方向へのタイムリーヒットであっさり逆転! マツダスタジアム大盛り上がりです。

さらに新人・末包くんがショートにゴロを打ったら、ショート中野がまさかのトンネル。あっという間に3得点。阪神のエラー2つ、ありがたいです。相手のミスをことごとく得点に結びつけるそつのない野球が最高です。

カープ打線は7・8回も得点を重ね、ロースコアの試合展開が予想されたのですが気が付けば8回裏終了時で8-1のワンサイドゲームになってました。

9回表セーブシチュエーションではないので栗林くんの出番はなく、島内かと思ったらコルニエルでした。

ホームランは打たれなかったけど、結局2失点。何だかね~

佐々岡監督が提唱する「つなぐ野球」ですが、最初は「そんなのわかってるよ!それができないからイライラするんだよ!」と思っていましたが、なんとなく形になってきたのがすごい!

昨シーズンは、チーム打率が良くても得点できない、つながらないうえに最後の1本が出ない淡泊打線だったが、今シーズンはどうしたことでしょう!?!?

要所でつながる打線、まさに線になってます。きのうは13安打打ったけど長打は2塁打が1本だけ。もちろんホームランもありません。ホームランがなくても長打がなくても、つながる打線と次の塁を狙う走塁意識、1点を貪欲に取りに行く気持ちがあれば試合に勝てるんですよ。

勝つために何をすれば良いか、選手の意識に現れた非常におもしろい試合でした。

きょうも勝って6連勝!秋山を叩き潰せ!

がんばれ!カープ!

↓↓↓6連勝に向けて応援お願いします!
カープブログランキング

スポンサーリンク

新井貴浩氏 広島・床田は完全に一皮むけた印象 無四球も素晴らしく、今季は相当に勝ちそうな予感

広島は中盤以降の集中打が見事だった。決勝打は会沢。5回にロハスに許した先制本塁打のことが頭にあったと思う。打たれたのはストライクからボールになるパーム。悪い球ではない。

ただ、2回の打席では内角球で遊ゴロに押し込んだようにロハスに対しては直球で差し込んでいて、曾澤としては“しまった”という感覚だったのでは。好投の床田に何としても勝ち星をつけてあげたい…という気持ちで、外角いっぱいのチェンジアップを踏み込んで右前打。捕手らしい一打だった。

 床田は完全に一皮むけた印象だ。オープン戦からずっと好調で、カットボールとパームが非常に効いている。今季は相当に勝ちそうな予感がする。無四球だったことも素晴らしく、野手にとっては守りやすいし、攻撃にも移りやすい。床田に限らず全体的に開幕から四球の数が減った。投手陣と再三の好守が目立つ菊池涼を中心とした守りが攻撃につながり、開幕5連勝に結びついた。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

ベランダにパラボラアンテナを設置しなくてもスマホアプリやアマゾンFire TVで視聴できます
スカパー申込バナー

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット