スポンサーリンク

丸佳浩・せっかくFAで巨人に行ってシーズン最高で終わったのに、ソフトバンクのせいで逆シリーズ男にされる!!!

この記事は約8分で読めます。

丸佳浩

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
いつもクリックありがとうございます
励みになります

全く興味がない、日本シリーズが佳境を迎えてまいりました。ソフトバンクが3連勝負け無しで日本一に王手をかけました。

普段は、巨人キライ・原監督キライ・ピッチャーの戸根キライ・中島キライと言ってますが、これまでの試合内容を見ると流石に心配になってきます。

来年、カープが巨人をコテンパンにする時まで、強いままでいて欲しかったんですが、完全にメッキが剥がれてきましたね。

このまま日本シリーズ負けて、負け犬根性のまま、来シーズン突入すると楽勝でカープが勝ってしまいます。それではつまらない。是非、強いままでいてください。

しかし、坂本・丸・岡本が自動アウト状態だと、全く巨人が勝つ気がしません。それはそれでいいんですが、男の意地を見せて1勝くらいしてもらいたいもんです。しなくてもいいけど。

2016年からの丸のシリーズ成績

2016 .333(21-7) 1HR 2打点 OPS.916 4四球 5三振

2018 .160(25-4) 1HR 3打点 OPS.545 1四球 12三振

2019 .000(9-0) 0HR 0打点 OPS.250 3四球 4三振

通算 .200(55-11) 2HR 5打点 OPS.642

2018年の厳しかったけど、今年も厳しいね~
ちなみに、2016年は、対日本ハムです。

ソフトバンクは、特定選手の弱点にフォーカスできて、あらゆるデータを使いこなして、選手のフィジカルと融合して、こんなにも強いのかと空いた口が塞がりません。

さすが、1・2・3軍にトラックマンを設置してる球団だけあるわ~

長いレギュラーシーズンだと選手個人のポテンシャルが、データを上回ることもあるんだろうけど、短期決戦の場合は、振り切ったデータ・采配・配球を勇気を持って実行に移すのだと思う。よくわかりませんが。

本当にソフトバンクは手強いです。

坂本勇人も日本シリーズにはこれまでも弱かったようです。

2008日本シリーズ  .167 本1 点2
2009日本シリーズ .190 本0 点2
2013日本シリーズ .200 本0 点0
2014CS     .118 本0 点0
2019日本シリーズ .100 本0 点0

はじめての日本シリーズの岡本和真のきのうまでの成績は

12打数 2安打 1打点 0本塁打 0四球 .167

涙が出そうになってきます。

今シーズンで引退の阿部も2013年には『逆シリーズ男』と呼ばれていました。

きょうホーム・東京ドームで日本シリーズ第4戦ですが、カープファンなので勝ってくれとは言いませんが、ひとつくらい爪痕を残したらいかがでしょうか??

お祈りしております。

スポンサーリンク

日本シリーズニュース

巨人が3連敗でソフトバンクに王手をかけられた。
広島に在籍していた昨年も丸は日本シリーズでソフトバンク投手陣に6試合シリーズでのワースト記録を更新する12三振を喫した。

結局6戦で4安打、打率・160と大ブレーキ。広島が日本一を逃す戦犯となった。今年6月の交流戦では3試合で13打数6安打とソフトバンク投手陣を打ち込んだが、「交流戦の時は丸にそこまで厳しく突っ込んでいない。インコースはリスクもあるし、日本シリーズで対戦することも想定していました」とは、前出のソフトバンク関係者である。

 坂本勇はここまでシリーズ打率.091、丸はまだヒットなし。ヤクルト、日本ハム、阪神、横浜の4球団で捕手としてプレーし、昨季まで2年間はヤクルトでバッテリーコーチを務めた野球解説者の野口寿浩氏は、坂本勇への内角攻めが効いていると分析し、ソフトバンク捕手の甲斐の「同じ球種を続ける勇気」を絶賛した。

 巨人としては絶対に負けられない第3戦。亀井の先頭打者弾が飛び出したものの、その後は坂本勇、丸、岡本が3者連続三振で2点目を奪えず。結局、坂本勇は3三振、丸も3試合連続無安打といいところがなかった。巨人打線を牽引してきた打者たちが苦しみ抜いている。

 野口氏は「巨人の2番(坂本勇)、3番(丸)は深刻ですね。坂本勇は第1戦で内角ばかり攻められたのがいまだに効いてますし、今もまだ攻められている。内角をゴーン、ゴーン、ゴーンと攻められて、外の変化球で三振。外中心に攻めてきて、最後に内角真っ直ぐで三振とか。坂本勇の頭の中は、全て“後追い”になっている感じがします」。第1戦の千賀から続く“内角攻め”に崩されているという。

スポンサーリンク

ネットの反応は??

谷繁がホークスは甲斐がシリーズを通した攻め方をして、徹底して攻略ができている。ジャイアンツは攻め方を途中で変えてしまって徹底できていないようなことを言ってたぞ。

井端が谷繁の凄さは同じ球種を同じコースに投げさせる徹底した攻め方にあるって言ってたが、谷繁もこの甲斐のリードを高く評価していた。

まあ、どちらにせよ実力に差がありすぎる。昔のラグビー日本選手権みたいに学生チャンピオンvs社会人チャンピオンくらい差があるような気がする。

坂本は内角に強いと言っても、それは投手が内角へ強くいこうとして投げきれなかったボールに対して強いだけだと思う。
内角へキチンと強いボールを投げ切ってくるソフトバンク投手のボールに対しても打てると言うわけではない。
やはり抑える上で内角を見せる、執拗に投げる事は重要。
それにしても西武打線やオリックスの吉田とかと常に対戦してるパリーグ投手はメンタルが強い。

丸をベンチスタートでって意見もあるが、ここ一番の代打で使えるかというと疑問
カープでレギュラーになってからは代打経験がないからね
守備は信頼できるから、下位の打順で使えば?

カープファンで、丸には感謝しているが
アンチ巨人だから応援はしない

戦力が全然違う上に、各選手の野球脳・大舞台の経験値が違う。
さらに捕手の配球面のレベルが巨人の3捕手は稚拙すぎる。
コーチ陣すら浮足立っている感じでもう怒りも出てこない。
ソフトバンクの打力はこれでも年々落ちているけど、巨人の投手じゃ厳しいね。

広島ファンから見たらまあ今年もか。以上です。
坂本は気になるけどね。それよりホークスが凡事徹底してる。この差でしょうね。

丸がロッテに行かなかったのって金銭もあるかもだけど、パ・リーグで活躍する自信がなかったからかな

まあ、丸はこんな感じ。
でも、優勝は丸のおかげなのは確かだし(といっても、給料分に働きをした訳ではなく、ライバルのい戦力を削ったという意味で)。
6億は高過ぎる。とりあえず、来年が勝負。今年はカープ時代の貯金でプレーできたけど、来年はそうはいかない。

戦犯は原でしょ。
育成するつもりは無いと言い切り無駄金使い補強頼み。
補強した選手が使い物にならず。
プロだから評価=対価は当然だが丸は正に金でジャイアンツに行った選手。
勝負したいのならロッテに行ったと思うがパリーグでは活躍出来ないのが分かっていた。

まあ丸はこんなもん。
去年の方がホームラン打ってる分ましかなと思う。
巨人はこのまま1勝もできずに終わったら面白い!
間違いなく去年のカープの方がいい戦いをしている。

シーズン中は怪我させたらいけないから露骨にインコースは攻めれないから打てていただけかもね。日本シリーズが終わればオフだから当ててもいいわけではないが投手は思い切って攻めれる。そこに上手い具合に坂本と丸がドツボにハマり打撃を崩した。おそらく今日で終わりだろう。

チームの弱いところをFAで補強して、育成契約の選手もしっかりと育てて強いチームを作っている球団とFAの目的が相手チームの主軸を引き抜いて弱体化させることが目的の球団の差が出ている日本シリーズだと思います。

両チームともお金を持っているけど、お金の使い方がチーム力の差になっているのが結果に顕著に出てる。

丸、坂本が眠ってる間は巨人に勝ち目はない。
唯一勝てるとしたら先発が完投したときくらいだろう。

流れを持ってこれるようなチームバッティングがまったく出来てない。バッターボックス入ってバット振り回すだけなら素人でも出来るぞ。

あと、エラー、四球絡みの失点が多すぎる。
こんな下手くそな野球してたんじゃ相手がソフトバンクじゃなくても勝てない。

鷹党です。
丸選手が叩かれるのは仕方がない。
あれだけの年棒貰って、巨人に来たのはその覚悟を了承したって事。
ホークスみたいに、他の選手がゲームメイクしたり、タイムリー打ったりしてカバーするのがチーム力です。
今の巨人はそれが出来る選手が居ないって事。
丸選手、年棒分叩かれて強くなって下さい。

巨人ファンだけど、今日も潔ぎよく負けて、また来年出直してこいと言いたい。歴然とした力の差があるのは分かるが、あまりにも不甲斐ない戦いぶりにがっかりである。

 

 

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ押すカープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
ニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット