スポンサーリンク

広島カープ・ドラフト1位指名・森下暢仁投手六大学慶応戦で159球完投11奪三振!!

この記事は約3分で読めます。

森下暢仁

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
いつもクリックありがとうございます
励みになります

明大 森下 病み上がりも159球完投 ドラ1指名の広島スカウト部長「カープ向き」

スポニチの記事です。

 2019年10月20日、東京六大学野球第6週2回戦2試合が行われ、広島からドラフト1位指名された明大・森下暢仁投手(4年)が慶大戦に先発した。17日のドラフト会議後初めての登板で最速153キロをマーク。2失点で完投したが、最後はサヨナラ負けを喫した。慶大は開幕から8連勝で勝ち点を4に伸ばした。

 魂の完投だった。ドラフト後の初マウンド。森下は初回2死一、三塁とされたが、5番・正木をこの日の最速153キロ直球で空振り三振を奪った。1―1の9回、橋本典にサヨナラ打を浴び「負けてしまえば関係ない。勝てていないことが全て」と反省が口を突いたが絶不調の中でも159球を投げ抜いた。

 ドラフト2日前の15日にへんとうが腫れ、40度近くの高熱を出した。それでも「学生最後の野球が近づいている。勝ちにこだわりたい」と登板を志願し、2戦目に先発した。初回からボールが高めに浮いたが、持ち前の修正力を発揮。ソフトバンクに5位で指名された3番・柳町を4打数無安打2三振、中日4位指名の4番・郡司も3打数1安打1三振に抑えた。慶大に8連勝を許すも11三振を奪い、意地を見せた。

スポンサーリンク

ネットの反応は

2年間ずっと観てきたけど、やはり風邪の影響く昨日はボールが浮いたり良くない立ち上がりで、球数も多くこの2年で一番悪かったけど、首位慶應相手に粘りの投球を見せていた。その辺はさすが大学ナンバーワン。プロでは自己管理もより求められるから、そこも頑張れ!

大学野球の投手酷使は高校野球よりも酷いな。
明大なんて良い選手が沢山集まってくるし、そもそも大学野球は選手層が暑い。
結局、監督が自分の結果を出す事しか考えていないのが問題だな。
アマチュア野球全体の問題だけど、結果が出なければ3年で監督クビのようなことがある限り、投手酷使は永遠に無くならないよ。

勝ちたいという気持ちが前面に出ているし、気持ちも熱い良いピッチャーだと思います。
本人が言うような勝てるピッチャーになりそうで期待が、持てて素晴らしく来シーズンが楽しみになります。
新人王を獲得できるように、頑張ってもらいたいです

本人の体調の詳しい情報は入ってきてるのかわからないけど、優勝もないドラフト後の登板で病み上がりにこの球数はどうなんだろう?
素人の意見だけど私がスカウトなら素晴らしいとコメントするより怒るがな。

大丈夫か?投げ過ぎだろう。早大の福井のようにならなければ良いけど。

良く、一本釣り出来たよな
最低3球団は競合すると思ったけどな

エエピッチャーや!
来年は新人王、沢村賞、MVPと好きなもん取ればエエ!
ホンマに期待してるし!

100球以下でお願いします。カープ入団前に壊すな!!!!!!

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ押すカープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット