[広告]

日高暖己入団会見~デビッドソン韓国へ~小園マツダスタジアムで自主トレ

この記事は約4分で読めます。

日高暖己が入団会見

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

今日は朝から日刊スポーツが山川穂高の人的保証が和田毅になるって飛ばし記事を書きやがって大変な騒ぎですよ!

夕方になって結局は山川穂高の人的補償は会の投手に決まりました。日刊スポーツは朝日新聞系列だけあって 捏造も飛ばし記事も厭わない新聞社ですね。潰れればいいのに。

まあ西武の方も 昨日人的補償は和田毅とソフトバンク側に打診をしたりおかしな動きをした上で、今日甲斐野投手に決めたみたいです。何やってるんですかね

カープの方は西川龍馬の人的補償の日高暖己投手が入団会見を行いました。

映像は見てないんですけど、19歳で若いですからねそんなに話すこともないでしょう。これから日を重ねるごとに実感が湧いて、2月1日の春季キャンプになって初めてカープの一員だと思えるんじゃないんでしょうか。

2年ぐらいで1軍に上がってくれるとうれしいですよね。2軍の試合ではウエスタンにオリックスも入っているので古巣と戦うことになりますね。

ひとつ忠告といえば、「女にだけは気をつけてくれ」ですかね!?

[広告]
[広告]
スカパー!プロ野球セットU30割引キャンペーン

スカパープロ野球セットU30初めてお試しキャンペーン!
ご契約⽇の翌⽇時点に30歳以下の⽅で、キャンペーン期間中に新たにスカパー!にご加⼊し、同時に「プロ野球セット」または「プロ野球セットプレミアム」をご契約された⽅は、なんとご契約翌⽉から2か⽉間の視聴料が1,500円/⽉になります!加入月は無料なので今すぐ契約すると約3ヶ月近く料金がかかりません。
※キャンペーン期間終了後の毎月の視聴料は通常価格4,054円/⽉になります。

現在30歳の方は、キャンペーン期間中で31歳のお誕生日の前々日までにお申込みいただくと、キャンペーンが適用されます。

普通に申し込みすれば何もしなくても、該当条件に当てはまれば自動的に割引されます。
2023年2⽉1⽇(⽔)〜2023年4⽉30⽇(⽇)※お⼿続き完了分まで

元広島のデビッドソンが総額1億5000万円で韓国NCダイノスに入団 昨季チーム最多19発

デビッドソンが韓国プロ野球に行くみたいですね。マクブルームも決まればいいのに。

デビッドソンは契約金が2000万円で、年俸が出来高合わせて1億5000万。契約金が少ない気がするけど結構な金額出しますよね。

デビットソンはキムチ食べれるのかな? 韓国の食が合えばいいんですけどね。韓国で成績を残してMLBのマイナーリーグと契約できれば家族も安心できるんではないでしょうか。

頑張れ!デビッドソン!


 昨季、広島でプレーしたマット・デビッドソン内野手(32)が韓国プロ野球NCダイノスに入団することが決まった。11日、球団が発表した。
 球団は契約内容について、契約金14万ドル、年俸56万ドル、出来高30万ドルの総額100万(約1億5000万円)ドルと明らかにした。

 デビッドソンは13年にダイヤモンドバックスでメジャーデビュー。メジャー通算54本塁打を放ち、2023年に広島に入団した。

 ただ、来日1年目の昨季はチームトップの19本塁打を放った一方、三振数はリーグ4位の120個を記録。得点圏打率も・136と勝負どころで力を発揮することができず1年での退団となった。

[広告]

年男の広島・小園が自主トレ公開「いい年にしたい」恒例のヤクルト・山田との自主トレは体調不良で欠席

小園は年末に体調を崩したみたいで 年明けの愛媛の山田哲人たちとやる 自主トレには参加できなかったそうです。話によると愛媛の自主トレは相当激しいみたいで、年末体調を崩して体を動かせてないので見送ったということですが、逆にその方がいいんじゃないかなと思います。

愛媛の自主トレであまりにもきつく追い込みすぎると開幕する頃にボロボロになって昨シーズンのようにスタートダッシュを切れない恐れがあります。

そういった意味も含めてゆっくりやればいいじゃないですか。 開幕は8分の力で望んで交流戦あたりで100%になってそのままシーズン終了まで走れば理想ですね。


 広島・小園海斗内野手(23)が11日、マツダスタジアムに隣接する屋内練習場で自主トレを公開。ダッシュ、キャッチボール、ティー打撃などで体を動かした。

 当初はヤクルト・川端、山田らと愛媛県内での合同自主トレに参加予定だったが、年明けに体調不良を訴えて欠席。「愛媛に行きたかったですけど、自分でできるところはあると思う。できる中でやっていけたら」と意気込んだ。

 昨季は80試合の出場で打率・286、6本塁打、31打点。4月21日に出場選手登録を抹消されたが、7月4日の再昇格以降は状態を上げてチームの中軸を担うまでになった。6月に24歳になる年男は「いい年にしたい。1年間しっかり1軍の舞台で活躍できるようにと思っています」と誓いを立てた。