[広告]

ロッテ戦 チームのエースの状態が万全だったらなかなか打てないよ~いやそこじゃないだろう!!

この記事は約4分で読めます。

20220524カープ交流戦弱い

カープ 0-7 ロッテ

ロッテのエースの石川は調子良かったですね。じゃあ打てなくてもしょうがないだろう。ちゃんちゃんで終わっていいのか???

それにしても。ロッテは5安打で7得点ですよ。

初回で勝負があったような気がします。ベンチの野球脳の違いでね…

ロッテは1ヒット、盗塁&犠牲フライで先制点。もうこの時点で床田はアワアワ状態ですよ。ずっと後引きます。

その裏カープは野間ヒットですかさず送りバント。石川のような技巧派のピッチャーにタダで1アウトあげるという暴挙。

何のための野間1番なんですか?そりゃー野間は足は速いけど盗塁がヘタというのはわかってます。

でもね、経験豊富なベテランピッチャーは、送りバントとたとえアウトになっても盗塁を仕掛けられるのでは、どちらが嫌がるでしょうか。

佐々岡監督は試合後の談話で、「ロッテは隙を突いてくる」などとファン目線のお話をしていましたが、逆にいれば「カープは隙を突いてない」ということですね。何言ってんだよ!

4回マクブルームが相手エラーで出塁したのに、ベンチは何も動かさず坂倉はピーゴロ併殺打。ロッテの隙を突けよ~~~

だいたいプロ野球は、フェイクでだましてミスを誘って、そこを突いて得点するスポーツでしょう。

それなのに、「ロッテは隙を突いてくる」かよ!? 全球団隙を突いてくるわ~ 次に対戦するソフトバンクも周東と甲斐でガンガン走ってガンガン刺してくるよ。

昨晩はツイッターで相当に曾澤が叩かれていましたが、曾澤本人は悪くありません。状況判断せずに使う奴が悪いんですよ!

盗塁刺せない、パスボールするのは、倉バッテリーコーチの責任です。仕事してるのかな?

野間は猛打賞で3回出塁しても、盗塁できない。8回四球で宇草が出ても盗塁できない。何で盗塁しないの?

ベンチも選手ももう走らなくてもいいという空気になってるんでしょう。チーム盗塁8個は異常ですよ。12球団ダントツ最下位。ちなみにロッテは49個で、12球団ダントツ1位。

河田コーチの責任です、いや、途中解任してもいいくらいの酷さです。もうベンチも選手も盗塁はできないから、エンドランとスクイズを頑張ろうとでも考えてるんだろうか?ちゃんちゃらおかしいわ~

鬼肩・中村奨成をなぜ2軍に下げた、納得のいく説明をしてくれ

これじゃー意味もなくキャッチャーばかり獲得したと言われても何も言い返せないだろう。

何があと10年はキャッチャーは大丈夫だよ! 

明日は雨で試合がないかも知れないので、きょうは絶対に勝てよ!

あと送りバント禁止と出塁したら全員盗塁、これくらい徹底してやってください。

「凡事徹底」by 達川光男

がんばれ!カープ!

きょうもカープ同様応援してください!
カープブログランキング

[広告]
[広告]
スカパー!プロ野球セットU30割引キャンペーン

スカパープロ野球セットU30初めてお試しキャンペーン!
ご契約⽇の翌⽇時点に30歳以下の⽅で、キャンペーン期間中に新たにスカパー!にご加⼊し、同時に「プロ野球セット」または「プロ野球セットプレミアム」をご契約された⽅は、なんとご契約翌⽉から2か⽉間の視聴料が1,500円/⽉になります!加入月は無料なので今すぐ契約すると約3ヶ月近く料金がかかりません。
※キャンペーン期間終了後の毎月の視聴料は通常価格4,054円/⽉になります。

現在30歳の方は、キャンペーン期間中で31歳のお誕生日の前々日までにお申込みいただくと、キャンペーンが適用されます。

普通に申し込みすれば何もしなくても、該当条件に当てはまれば自動的に割引されます。
2023年2⽉1⽇(⽔)〜2023年4⽉30⽇(⽇)※お⼿続き完了分まで

佐々岡監督 5安打で7失点に「ロッテは隙を突いてくる」交流戦黒星発進

 広島は3連勝で突入した交流戦初戦だったが、わずか5安打、先発・石川以下に完封リレーを決められた。

 佐々岡真司監督は石川について「いい投手というのはわかっていた。オープン戦でも当たってみんながイメージを持って、スコアラーの情報を聞いた上で、攻略方法を考えていたが、できなかったのか、させてもらえなかったのか。いい投手はなかなか打てない。あれだけ低めに集められたらね。変化球にしてもね、イメージがあった中で、精度がコントロールがいいボールだったと思う」と脱帽するしかなかった。

 ロッテも5安打だったが、効率良く得点され、7失点。先発床田については「やっぱり1番の高部選手を出せば得点に絡んでくる。出してしまうと得点に絡みますし、ロッテというのは隙を突いてくる。四球絡みというところでしっかり得点に絡んでくるのは去年もそうだった。そこができなかった。床田も(五回は)四球絡みから。2死を取ってからの1点、(八回の)松本にしても入りが悪く失点。ロッテがそういうところをしっかり突いてきた。こっちがやらないといけなかった。そこを反省して切り替えてやるしかない」と一気に話すと会見を切り上げた。

 ロッテ戦は昨年から3連敗となった。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット