スポンサーリンク

DeNA戦 必然の勝利 ベンチ「やっぱり松山はやめられない…」

この記事は約3分で読めます。

松山竜平

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 7-3 DeNA

松山竜平がまたタイムリーヒット打ちましたね。2打数1安打1打点2四球です。これだもん佐々岡監督も河田ヘッドコーチも、松山をスタメンで使いますよね。

堂林はスタメン落ちして、代わった安部がホームランです。中継ぎの投手の順番も間違っていない。佐々岡采配が冴え渡ってますね。

こうなってくると運気に乗っているので、カープ&佐々岡采配は強いですよ。去年目一杯負の邪気を貯め込んでますから、逆の方向へ一気に爆発します。

3回に安部・菊池のホームランで逆転した時点で勝負ありで勝利を確信しました。

6回裏に九里が2点取られたのは、解説池谷さんが言うには勝利を確信して投げ急いだのがダメだったようです。そう思います、だって人間だもんしょうがないよ。

それにしても坂倉の満塁ホームランといい、菊池・安部のホームランといい、華があっていいですね。やっぱりホームランはプロ野球の醍醐味ですよ。

早く鈴木誠也のホームランがみたいです!何とかしてくれ~

スポンサーリンク

現在、やばい野手は?

鈴木誠也が筆頭ですね。もちろんベンチもカープファンも全く心配してないでしょうが、昨年までの調子の悪さとは全く違う気がします。

昨年までと違って空振り三振が多いのが気になります。ボールを見極めた上での見逃し三振であれば全く問題ありません。審判の相性にもよるので。

空振り三振が多いというのは、もしかしたらボールの見極めができてないのかもしれません。それが調子によるものか視力によるものかは知る由もないのですが…

でもこの先のいくら調子が悪くても、ずっと4番スタメンで使い続けると思うので、誠也自身の力で乗り越えてくださいね。

田中広輔も微妙に乗り切れていません。きのうも5打数で出塁はゼロです。1番バッターにしては寂しいですね。打率も .226です。

頑張ってくれ! 塁に出ないと盗塁も出来ないよ

堂林・クロンもやばいですね。きょうの試合ではクロンはスタメン外れました。これからは、守備位置が被るクロン・堂林・安部でうまいこと回していくんでしょう。逆に固定するよりは良いかも知れません。佐々岡采配を信じましょう!

スポンサーリンク

松山 貴重なタイムリーで3試合連続打点「最高の追加点になりました」

 広島が終盤にチーム打撃で1点を奪い、勝利を手繰り寄せた。

 2点を失い、6-3となって迎えた七回の攻撃だ。先頭の菊池涼が二塁打で出塁すると、続く西川が強引に引っ張って二ゴロ。進塁打となり、菊池涼が三塁へ進んだ。

 鈴木誠は空振り三振に倒れたものの、続く松山が中前適時打を放ち、リードを4点に広げた。松山は3試合連続打点を記録。「最高の追加点になりました」と喜んだ。

 「1点、1点の積み重ね。去年の反省を生かした中で、しっかり点に結びついたのが大きい」と佐々岡監督。キャンプからケース打撃の練習をするなど、安打が出なくても次の塁に進塁して得点を奪う攻撃を徹底してきた。

 六回にDeNAが2得点。息を吹き返しそうになった直後に一丸でもぎとった1点は、チーム全体に大きな勇気を与えた。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット