スポンサーリンク

緊急事態宣言終了の2月7日まで日本へのスポーツ入国特例停止~プロ野球キャンプ間に合いません!でもカープは大丈夫!

この記事は約4分で読めます。

アリソン・ストーキー

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

 
これまで特例で認めていたスポーツ選手の入国が停止されました。緊急事態宣言の終わる2月7日までです。

ということは、今日本にいない外国人のプロ野球選手は、絶対に2月1日の春季キャンプインには間に合わないことになります。

我らが広島カープでは、クロン選手は優等生ですでに入国済み。フランスアとメヒアは、コロナPCR検査陽性なのですでに諦めています。残るは、スコットと新外国人選手のネバラスカスとバードです。

スコット選手は元々2軍スタートなので問題ありません。

ネバラスカスとバードは入国遅れがなくても、日本の野球にアジャストするまで時間がかかると思うので、交流戦手前くらいに投げられればいいと考えています。

今シーズンのカープの投手陣は、昨シーズン終盤の良い流れでいくので、大勢に影響ないでしょう。課題の中継ぎ陣も昨シーズン活躍したケムナ・塹江にプラスして、中崎・今村・一岡が復活するので、盤石の投手陣です。まさに投手王国です。

打撃陣は、いち早く来日したクロンが日本野球にフィットして打ちまくるので、問題ありません。

今回のスポーツ選手の入国特例停止は広島カープには影響ありません。安心しましょう!

それよりも心配なのは、湯崎県知事が広島県は「準緊急事態宣言」などと言い始め、政府にも協力を要請して、広島市で80万人を目処にPCR検査をすると言ってます。バカです。

世田谷区の失敗を知らんのか!?

無用なPCR検査ほど害なものはありません。検査をたくさんしたら必然的にPCR検査陽性者が増えます。その陽性者を受け入れる施設は、広島市にはありません。

こんな脆弱な受け入れ体制で、80万人PCR検査を行ったら広島市終了です。
  Ω\ζ°)チーン 

別に平時なら、お好きにやってください。

今は、プロ野球開幕を控えた大事な時期なんです。

マツダスタジアム開幕の頃に、広島市がゾンビタウン化してたらどうするの??

真面目に言うと、検査数上げて要請者が増えて、湯崎ちゃんがアワワアワワになって、政府にお願いして、「3月1日から1ヶ月間広島県は緊急事態宣言を発令します。」になったら目も当てられない。いくら能天気でお花畑の広島市民も、野球どころじゃなくなるでしょう。

ほんとやめてほしいわ~~~

で、こんな大変な時に広島市がやってることはこれ!?

ほんと馬鹿なのか!?

こんなんだもん、PCR検査を増やしても全く意味がありません。

とにかく、テレビは影響力があるんだから、しつこいくらいに感染対策と感染が予測される場所への外出自粛と会食自粛を個人に訴えかけるしかないでしょう。

テレビCMでかっこつけて「キープディスタンス!」とか言ってる場合じゃないよ!

もっと、子供やじいさん・ばあさんにもわかるように、車に乗ってる人が多いんだからラジオでも同じ様に、何度も何度も繰り返しひとりひとりの感染予防を語りかけてください。


 

トップ画像の女性はアメリカの棒高跳び選手のアリソン・ストーキー選手です。美人です♪

日本の棒高跳びの今野美穂選手もかわいいです。
広島カープ今野美穂

スポンサーリンク

政府、スポーツ入国特例も停止 2月7日まで

東京五輪・パラリンピックに向けた国際大会や強化合宿に参加する外国の選手、スタッフの入国を認めるスポーツの特例措置に関し、政府が一時停止することが14日、分かった。新型コロナによる緊急事態宣言の期限となる2月7日まで。全ての国・地域からの新規入国を原則認めない。

 例外的に認めていたビジネス関係者の往来を一時停止したことに伴う措置。海外に遠征していた日本選手の帰国や在留資格を持つ外国人の入国は認められるが、14日間の自主待機措置の緩和はなくなり、大会出場や練習などはできない。

 国内のプロリーグなどの外国人選手を対象に入国を認めていた特例も一時停止する。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット