スポンサーリンク

【朗報】選手会長會澤翼FA権行使せず広島残留カープファン第一関門クリア!!!

會澤翼広島残留

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
クリック幸せです

いや~~~~~ 安心しました。それと同時に、會澤翼は自分のアスリートとしてもポテンシャルや、置かれた立場た年齢など分析できる人なんですね!?

球団としては、複数年契約の打診(3年契約のようです。年俸不明)や、コーチ(監督)の役職保証や、出来高報酬など、いろいろ譲歩案を提示したんでしょう。鈴木本部長もよくがんばったよ。

會澤の残留を考えると、去年の丸の移籍は金の問題じゃなかったということでしょう。間違いない。

カープファンも安心していますが、一番安心しているのは佐々岡監督でしょう。残留の一報を聞いた時には多分膝から崩れ落ちたと思います。

磯村・坂倉あたりは、内心は「チェッ」と思ってるかも!?!?

あとは、野村・菊池・長野ですね。野村は広島地元だし大丈夫でしょう。長野は全く予測できません。

野村は、「どうしても巨人の小林とバッテリーを組みたい!」と、男のロマンに走らなければいいんですけど…

最悪なのは、ポスティングでメジャー挑戦だと、信じて疑わなかった菊池がFA宣言して巨人に移籍するということです。世の中なにが起こるかわかりませんからね。ドキドキしながら待ってましょう。

日刊スポーツ

広島カープ・会沢翼捕手(31)が10日、マツダスタジアムで会見し、今季取得条件を満たした国内FA権を行使せずに残留することを発表した。

会沢は今季126試合に出場。チャンスで圧倒的な勝負強さを発揮し、リーグトップの得点圏打率3割5分1厘をマークした。12本塁打は球団捕手では1953年の門前真佐人に並ぶシーズン最多。3度目の2桁本塁打も球団最多だった。守りでも、正捕手として投手陣をリーグ2位の防御率3・68に導いた。そして何より、選手会長としてチームを引っ張ってきた。

佐々岡新監督は、新監督就任要請を受諾してすぐに、直接電話で残留を呼びかけていた。これに対し会沢は「力が必要と言っていただいた。ありがたい言葉。うれしいですね」とコメント。FA権行使の判断材料になるかと問われ「ぜんぜんなります」と話していた。新指揮官のラブコールが届いた形だ。

チームの要だった会沢の残留は、佐々岡カープにとって朗報。4位からの巻き返しに向け、大きな懸念の1つが解消された。

中国新聞号外

スポンサーリンク

カープファンは

中軸も打てる捕手は引く手数多だったと思う
會澤の漢気に感動したね
来年は丸が嫉妬するくらいの大声援で応援したいね

アツ、ありがとう!
アツはすごーくいい方なんです!
実は数年前、カープファンの集いにいき、ビンゴでアツの手袋があたりました。
私は2つあるうちの1つをいただこうとしたら、
「もしよければ2つとももっていってください」と(´Д⊂ヽ
腰が低くてとても素敵な方でした!
男気ですね

残留ありがとうございます。
奥様も、ありがとうございました。
早くに決めると言っていたので、期待を込めながら、毎日ドキドキ心待にしていました。

佐々岡監督の努力と会澤選手の神対応に感謝です。
カ-プの捕手陣の現状では磯村選手と坂倉選手は成長途上で
石原選手は40歳になっているので会澤選手は絶対に必要です。
菊池選手と野村投手に関しては去就は未定ですが残留してほしい。

会澤選手、決断ありがとう!
球団は彼の男気に、大型契約で報いてあげてほしい。
それにしても佐々岡監督、就任早々いい仕事したな。

ありがとう。翼!!
今年の借りを来年必ず返すには必要なピース。
佐々岡監督、本当にありがとう。佐々岡監督に批判的な意見を言ってすいませんでした。

こんなに早いタイミングできめてくれるなんて、
ホントに感動して涙がでた!
去年えお思うとなんて違いなんだろう!
頼む、菊池も野村も是非キャプテンに続いてくれ!
全員で今年の雪辱を頼む!

カープは家族ですから
裏で札束攻勢で声かけていたチームもあったと推測されるが、お金で家族は買えませんよ
球界ナンバーワン捕手としてカープ日本一とオリンピック金メダルと国民の期待は大きいぞ

さすが会沢さん。佐々岡さんもやるな。1991年のカープが理想とは達川さんの言う広島力で優勝してください。

昨年ベストナインの表彰式で丸を会澤が睨んでいたように見えたので、絶対残留すると思っていました。

これだけで佐々岡が名監督になるレベルの成果やなあ

會澤翼は、黒田2世になれる! おちゃらけたところはないし、男気はあるし、リーダーとして最高の人材です(泣)

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ

カープブログ

カープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット

コメント