スポンサーリンク

巨人・DeNA6連戦に向けて「総動員」「リミッター解除」など威勢のいいコメントが並んでいるが…

広島巨人戦

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
クリック幸せです

マスコミ、中でもスポーツ新聞というのは全く当てにならないもので、選手に取材してコメントを載せているが、本当に選手が言ったのかどうか怪しいものです。

記者それぞれ球団の担当があるので、その球団のファンに向けては、非常に耳障りが良く、威勢の良いコメントが誇張して書かれるものです。

広島カープの4連覇については、、カラータイマーが鳴り始めて、終了間際の速い点滅になった状態です。

まあ、カープファンとしては巨人・DeNA6連勝と願ってることでしょうが、非常に厳しいのが正直なところです。

中6日であれば、DeNA3戦目には今永が投げますからね。6連戦3勝3敗で上出来のような気がします。

どちらにしろ、この6連戦で今シーズンが決まります。明日の初戦を落とすようだとズルズルと負けて最悪の結果になると思います。

スポンサーリンク

威勢のいいスポーツ新聞は?

デイリースポーツ

西川龍馬はリードオフマンとしての闘志を言葉に変えた。
「状況は厳しいけど、3つ取ったらおもしろくなる。先頭でパカンと打てば勢いも出る。そこだけを意識してやりたい」

東京ドームに限れば6試合で24打数14安打、打率・583を誇る。「東京ドームは好き。やりやすいし、打席に立った時の雰囲気もいい」と好印象

大瀬良は29日の第3戦での先発が決定的だ。「(間隔を)詰めて行くぞと言われたら、どんな状況でも覚悟を持って投げるだけ。3つ勝たないといけない。みんなで頑張りたい」

佐々岡投手コーチは「追いかけていかないといけない立場。一戦必勝」

緒方監督は「総動員で、みんなで戦っていく」

日刊スポーツ

広島佐々岡投手コーチは、先発陣のリミッターを外す考えを示した。「あと1カ月。追いかける立場上、ムチを入れていかないといけない」

中4日についても「追いかける以上、その可能性もある」

「先のことをある程度考えながら、その1勝を取っていかないと」

スポーツ報知

▼27日  ジョンソン(中6日)
▼28日  野村(中6日)
▼29日  大瀬良(中5日)
▼30日  床田(中5日)
▼31日  九里(中5日)
▼9月1日 ジョンソン(中4日)
5投手でローテーションを回すプランが有力になった。

大瀬良大地は「(中4日も)全然あり得ることじゃないかなと思います。先発投手は全員そのつもりでいると思う。チーム全員で目の前の試合を戦っていくだけです」

サンケイスポーツ

大瀬良は「3つ勝たないといけない。みんなでどんな形でも。(間隔を)詰めていくぞと言われれば、どんな状況でも、しっかり覚悟を持ってチームのために腕を振るつもりでいるので」と決意を口にした。

最後に「まいじつ」のクソ記事をどうぞ
本当にこの類のメディアは消えて欲しいわ~

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ

カープブログ

カープブログ