[広告]

野村祐輔勝利お預けだが北別府の後継者を襲名できるほどの精密機械っぷりは良いんじゃないの!!

この記事は約4分で読めます。

野村祐輔

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 5-3 DeNA

ここ最近カープが強いですね~~~ しかも本物の強さっぽくなってきた気がします。

交流戦明け6試合5勝1敗。交流戦1・2位のチームにですよ!交流戦1・2位ということは今現在強いということですから。

しかもゲーム内容はすべて接戦で、そこを勝ち切ってます。投手・野手共にほぼ昨シーズンのままの戦力。首位と3ゲーム差、もうすぐですよ。

これから阪神は落ちてくるので、オールスターまでには首位に立てるでしょう。間違いない。

さて、野村祐輔ですが正直言ってここまでのピッチングをするとは思いませんでした。

6回無失点・無四球、被安打3。完全に横浜打線を手球に取ってました。おもいろいように左右のコーナーへ決まってました。

全体的に投げるリズムが一定で、野手も守りやすかったでしょう。バッターを正面に見て腕を前後にブランブランと2回動かして投球動作に入って、その先投げるまで微妙にタイミングをずらして打者を翻弄していました。完璧でしたよ。

6回74球で余裕の定時退社です。来週のマツダスタジアムの阪神戦も先発ですね。

欲を言えば前日森下くんがホームランを打っていたので、ノムスケもホームランを期待したんですが、それは求めすぎでした。でも、2打席いい当たりのセンターフライでしたよ!?

リリーフのターリーが打たれてしまったので勝ちは付きませんでしたが、来週阪神戦で今シーズン初勝利は確実です。

がんばれ!野村祐輔!

[広告]
[広告]
スカパー!プロ野球セットU30割引キャンペーン

スカパープロ野球セットU30初めてお試しキャンペーン!
ご契約⽇の翌⽇時点に30歳以下の⽅で、キャンペーン期間中に新たにスカパー!にご加⼊し、同時に「プロ野球セット」または「プロ野球セットプレミアム」をご契約された⽅は、なんとご契約翌⽉から2か⽉間の視聴料が1,500円/⽉になります!加入月は無料なので今すぐ契約すると約3ヶ月近く料金がかかりません。
※キャンペーン期間終了後の毎月の視聴料は通常価格4,054円/⽉になります。

現在30歳の方は、キャンペーン期間中で31歳のお誕生日の前々日までにお申込みいただくと、キャンペーンが適用されます。

普通に申し込みすれば何もしなくても、該当条件に当てはまれば自動的に割引されます。
2023年2⽉1⽇(⽔)〜2023年4⽉30⽇(⽇)※お⼿続き完了分まで

西川龍馬がノリノリ!!

きのうの試合で打線の方は、秋山さんが5打席目にヒットを打って、先発野手全員安打です。12安打。

もうそこには繋がらない貧打のカープの姿はありません。デビッドソンのホームランはなかったけど1打席目でヒットを打ってなんと打率が2割に乗りました。

秋山さんはヒット1本だけど2四球。菊池・野間・田中広輔はマルチヒット。坂倉もしっかりタイムリー。

何と言っても西川龍馬ですよ。打率ランキング2位まで上がり、安打数は両リーグ1位。ホームラン6本、得点圏打率 .288。

繫ぐ4番とか言われてますが、頼れる4番といえるでしょう。

今シーズンは何とか、打率と安打数のタイトルを取ってほしいですね。大丈夫です、今打率1位の宮崎はもうそろそろ落ちてきます。

ポッチャリ体型の彼に今年の夏は乗り越えられません。

必ずタイトルを取って給料上げて出来高払をたっぷり貰って、カープに残ってください。

がんばれ!西川龍馬!

[広告]

新井監督・野村祐輔について「100点満点のピッチングだった」

 今季初先発の野村は6回3安打無失点の好投。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りるが、七回に登板のターリーが捕まり同点に追いつかれる。

 その裏、坂倉が1死一、三塁から中前適時打を放ち、これが決勝点となった。

 新井貴浩監督は「同点に追いつかれたんですけど、すぐ裏にまた突き放せたということで、チームにも反発力がついているなと感じた。チャンスですし、どんどん積極的にいってくれましたね。ナイスバッティングだったと思う」と攻撃陣を褒めた。

 先発の野村については「100点満点のピッチングだったと思う。今言ったように彼にとっての開幕で緊張感もあったと思うし、グラウンドの状態がよくない中で、素晴らしい投球だった。次も期待して送り出したいと思う」と絶賛した。

 指揮官は交流戦を終えて以来、チーム力のアップを口にしている。

 「選手個人の状態が上がってきてるのもあったと思う。龍馬は高水準で小さな波でキープしてくれているし、野手で言うとサク(坂倉)も上がってきているし。でも一番は投手陣かな。先発がね、まずは先発がしっかり試合をつくってくれて、あとブルペンもね、力を付けてきてくれてるので、だから投手陣と野手陣が信頼関係ってのが強くなってきてるのかなと。それこそ今日も追いつかれてもよし、もう一丁いったるぞっていうって。そういうことなのかな。細かいところ言えばキリがないけど。よしここだっていう集中の高さ、あとポイントポイントで選手たちも自分たちの役目、出番であったり、こうなったら、こういう風に仕かけて来るなとか、こうなったら俺のところあるなとか、途中からいく選手たくさんいるので。守備から入る選手、代走だけでいっぱいいますけど、みんな役割っていうか、こういう風になって、先読めるようになってきたからじゃないですか。だからフィジカルだけじゃなく、メンタル的な準備ってのもできてきてるんじゃないかなって思いますね」

ランキング応援してください!
↓↓↓↓↓
カープブログランキング