スポンサーリンク

巨人戦勝った!九里亜蓮キレッキレ投球&鈴木誠也・菊池涼介・田中広輔ホームラン揃い踏み!

この記事は約4分で読めます。

九里亜蓮
試合結果

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット


気持ちよく勝てました。巨人を叩くと、他チームの100倍気持ちがいいですね!

きのうの勝因は、ズバリ九里亜蓮のキレッキレ投球です。
7回を投げて、118球・1失点・2安打・9奪三振・3四球でした。

九里自身は、三振を取る投手ではないと言ってますが、昨日は9奪三振。坂本・丸(2三振)・岡本・パーラ(2三振)のクリーンナップ&強力打者からしっかり三振を取れています。

ちょっと球数が多い気がしますが、九里は丈夫なので問題ないでしょう。

今後大瀬良とダブルエースでがんばってください。今シーズンは確実に2ケタ勝利とは言わずに、15勝を目標に大瀬良と最多勝を争ってほしいですね。

7回を投げた九里の後を、繋いだ菊池保則とスコットもしびれましたね。8回から9回にかけて、坂本・丸・岡本・亀井と二人で4者連続三振です。

きょうは遠藤が先発なので、抑えでまたスコットが出ると思いますが、しっかり抑え込んでほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木誠也ザバス

ホームランだけでの得点は?

初回いきなり鈴木誠也の2ランホームランが炸裂しました。メルセデスはお得意様です。

でも、なんで鈴木誠也に対してど真ん中に投げるんだろう? いやいや、外角になげたつもりが真ん中にいったのか?

それとも2ボール1ストライクのバッテイングカウントで、ただ安易にストライクを取りにいったのか、投げた本人にしかわかりませんが、鈴木誠也にしてみれば、「ごっつぁんホームラン」ですよ。

だってど真ん中にくるんだもん、ミスショットしないですよね。それにしても、マン振りした時の、打球音は尋常じゃないですね。ほんとゴリラがバット振ってるようなもんです。

2回には田中広輔に待望の今季第1号のホームランが生まれました。元々、東京ドームが大好きですからね、田中広輔は。

後は、菅野からホームランを打てば完全復活ですよ!

菊池も、やっとお目覚めしました。1打席目送りバントを失敗して、きょうも4打席自動アウトだなと思っていたら、2-2から菊池の大好きな真ん中外寄りのちょうど良いところを当ててセンター前ヒットが打てました。

その後は堰を切ったように、ホームランやら、ファインプレーやらで、終わってみれば3安打猛打賞でした。打率も .143に上げてきました。きょうもがんばってくれ、新婚のおとんさん。

我らが鯉のプリンス・堂林も3打数2安打1四球のマルチヒットです。

しかし、3打席目の空振り三振に、ダメな時の堂林が顔をのぞかせていました。

相手投手の宮國は、外角低めの一辺倒の投球です。もう逃げてるんですよ。または、2球目に投げたフォークで空振りが取れたので、2ストライクから1球外して次にフォークで三振取るつもりだったんでしょう。

でも、4球目のフォークがワンバウンドしてボールになったので、次に真ん中寄りに投げてストライクを取るしかなくなりました。

その5球目を堂林がミスショットしてファール。6球目は外角に逃げるカットボールを空振り三振してアウト。これまで、よく見てきた光景です。

6球目はストライクが来ようがボールが来ようが、見逃せばいいのにな~と思いました。際どいストライクが来て見逃し三振ならしょうがない。ボールが来れば3-2で、しっかり勝負すればいい気がしました。どうなんでしょうか??

いずれ、鈴木誠也はメジャーに行きます。鈴木がいなくなった後、4番を打つのは松山ではなく堂林だと確信しています。

2軍の正隨・林・宇草も虎視眈々と1軍のクリーンナップを狙っています。堂林には彼らにポジションを奪われることなく、バージョンアップしてくれることを願っています。

きょうは、巨人相手に遠藤が初先発です。きのう同様、早めに得点して気持ちよく投げさせてあげてください。

 

広島カープネットランキングボタン

コメント