スポンサーリンク

広島カープ・育成サンタナ内野手と支配下契約・背番号99・年俸880万円

サンタナ

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
クリック幸せです

広島東洋カープが7月29日、育成選手のフアン・サンタナ内野手(24)と支配下選手契約を結んだ。

ドミニカカープアカデミー出身で内野ならどこでも守れる。

今シーズン2軍では71試合に出場、打率 .264 、5本塁打、27打点。
181センチ、100キロ。右投右打。独身。

6年契約、契約金1100万円、年俸880万円、背番号99

 マツダスタジアムで会見に応じたサンタナは「サンタナデス! ヨロシクオネガイシマス! ガンバリマス!」と日本語で叫んでガッツポーズ。

ニックネームはスペイン語で赤ん坊を意味する「ネネ」。「グラウンドに出たときに100%の実力を出したい。

守備では菊池涼、打撃ではバティスタを目標にしている。小園がライバル? いいや、僕は仲間だと思っているよ」と抱負を述べた。

スポンサーリンク

広島カープファンの声は

サンタナは内野守備はどこでも守れるのがやはり売りだからいいね。ただ、カープは基本投手3野手1の外国人枠の使い方だろうから、バティスタ、メヒアの上に行くのはかなり難しそう。

カープはこれでアカデミー出身の契約選手が5人ですか。
アカデミーが機能していることがうれしい一方、外国人枠よりも多い契約をして選手のモチベーションが保てるのかちょっと不安。

バティスタのライバルになりうる選手ですね。現状メヒアは二軍では好成績ですが、一軍では走攻守とも期待外れ。
バティスタも好不調が激しいので、直ぐに一軍登録はないと思いますが、二軍でしっかり鍛えていただきたい。来年の以降、内野手のポジション争いは激化しそうですね。

アカデミー出身選手の外国人枠はなんとかならないものか。

身体能力は高いけど、プロの実績は無いに等しく、アマレベルの選手を一から育成。
ドミニカのアカデミーで鍛えて、将来性が見込める選手が練習生として来日。
キャンプへの参加や独立リーグに派遣したりして、地道に育成。
日本の野球に適応し、成長が認められば育成契約。
そして、ウエスタンリーグでも成績を上げれば支配下契約。
非常に長い道のりで育成。

菊池が出るのかと確信したニュースで複雑。大盛くんあと体重を7キロ増やして当然足の速さはそのままでだよ!来年までに

ドミニカ枠増やすとシュール便が減りそうだな…
セカンド守れる外国人はディアスとシーツを思い出すな。ソリアーノもいたか!みんな取ってからが凄いバネのある強い球投げてた記憶があります

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ

カープブログ

カープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット