スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊池涼介選手の本『異次元へ 型破りの守備・攻撃&メンタル追求バイブル』をしっかり読んでみました!!

菊池涼介

広島カープブログ←クリック幸せです

広島カープの試合のない日は、カープの選手が書いた本でも読みながら次の試合に向けて想いを巡らせてみてはいかがですか。

このページで紹介するのは菊池涼介選手の書いた『異次元へ 型破りの守備・攻撃&メンタル追求バイブル』です。

書籍内容は1~6章に分かれており、打撃・守備・走塁・メンタルなどなど、プロ野球選手として菊池選手が大切にしていることを、それぞれ深く掘り下げて「他の人は知らないけど、僕はこう思います」という独自の見解が述べられています。

非常識・規格外・異次元など様々な異名で形容される菊池選手のプレーが、どんな価値観や判断のもとに行われているのかを知ることができる広島カープファンだけでなく、野球をやってる方なら興味深く読める内容になっています。

本に対して興味が半減することのないように、ネタバレに注意して慎重に書きました。

スポンサーリンク

第1章:チーム力を高める~カープ大変革の過程で見えた境地~

ズバリ、この章で菊池選手が言いたい事は「昔のカープは暗くて弱かった」けど、若くて明るい選手が成績を残し、のびのびした雰囲気になって、みんなが自信を持って実力を発揮できるようになって強くなったという事です。

自分が入団してきた時に近寄り難い疎外感みたな物を感じた菊池選手が、ちょっとずつ結果を出しながら回りの様子を伺いつつイタズラをしたり後輩イジリすることで、ベテランも若手も一緒に盛り上がれる雰囲気を作り出したそうです。

暗い雰囲気で他人の視線を伺いながらだと本来の実力も十分発揮できないので、ガチガチにやるのは良くない、ただしチームリーダーにはしっかりした人が必ず必要だとも言っています。

誰が若く明るい選手で、だれがしっかりしたチームリーダーだったとかの部分は、ネタバレになってしまうので、詳しい事は書かないでおきます。

第2章:守備の理想を追う~異次元プレーを生む技術と哲学~

この章は菊池選手の守備に対する考え方が語られています。

菊池選手がセカンド守備で野球界に与えた一番の影響は「守備位置の深さ」。その誰よりも深いポジショニングを取ることに至った考えを述べています。

センター前や1・2塁間を抜けたと思ったはずがなぜか菊池選手がその場所に守ってる事があります。それはグラウンドの状態(天然芝か人工芝か)ランナーの走力、それまでの試合展開などなどを加味してる事が深く語られています。

また打球の処理だけではなく「ピンチの時にマウンドへ行く」タイミングやスタメンから外れた時にもベンチ内で「できることはなんでもやる」など、ファインプレーばかりが注目されがちな菊池選手の違った一面を知ることができます。

第3章:打撃・走塁を磨く~型にはまらない攻撃の力と戦略~

この章は打撃と走塁について。

プロ野球では10回の内3回ヒットが打てれば一流選手。では残りの7回の凡退をいかに内容のあるものにするか、バントであったり進塁打をいかに納得した上で行うか、菊池選手なりの考えが述べられています。

走塁については、2016年までカープに在籍した河田コーチの影響の大きさ、状況判断の大切さ、そして一番強く述べられてるのが「ヘッドスライディングの方が走り抜けるより早い」ということです。

また走塁について深く考えることが、守備に就いた時に「ランナーがどう考えて、どう行動するか」を察知する大きなヒントになる事を強調しています。

第4章:メンタルを操る~プレッシャーに打ち勝つ心の探求~

この章は菊池選手なりのメンタル操縦術や、メンタルの良し悪しがいかに結果に直結するかを語っています。

まず述べられているのがオンオフの切り替え。メリハリを大事にする菊池選手は、オフの時には野球を引きずらない、そのスイッチはやっぱりユニフォームを着た時だと述べてます。

2017年のクライマックスで横浜に惨敗したのは、他でもないメンタルの問題で、8月の3連続サヨナラ負けが「間違いなく影響した」と明言しています。苦手意識とは絶対にバカにできな物で、それを持たないために何ができるかを語っています。

がん闘病中の時の赤松選手との触れ合いは、の菊池選手自身やカープのみんなのメンタルにとって、とてもよい影響があったとも語ってくれています。

第5章:ポリシーを貫く~非常識を常識に変える強い意志~

この章は菊池選手の野球に対するポリシー。

「言いたいことは遠慮なく言う」「そのためには結果を出し周りに認めて貰う」と言うことが、具体的エピソードと共に語られています。

この章を読んで菊池選手は、自分に自信のある強い人間だということが感じられました。

第6章:成功をつかみ取る~「菊池流」目標を達成する方法~

最後の章は、菊池選手からの熱いメッセージです。

小見出しだけ抜粋すると

  • 変態になれ
  • 環境、目標が人を変える
  • 声の力を利用する
  • 知らないことは恥ではなく、伸びしろ
  • 変わる勇気を持つ
  • アドバイスは一度、引き出しにいれる
  • 転機を見極め、チャンスをつかむ
  • 体重を一定に保つことで、コンディションをキープする
  • 自己投資を怠らない
  • 小さな選手でもプロ野球でやれる事を証明する
  • 3連覇へ、そして悲願の日本一の喜びを分かち合う

小見出し読んだだけで面白そうに感じます。菊池選手のサクセスに至る階段を小見出し毎に一歩づつ、一緒に上ってるような雰囲気になります。

菊池涼介「異次元へ」はこんな人におすすめ

カープファンや菊池選手のファンには、もちろんおすすめですが、野球する上での技術的な事とか精神的な事が書かれているので、野球をやってる人にもおすすめです。

このタイプの野球選手が書く本に多い「菊池選手と誰々との仲良しエピソード」のような文章はほとんどなく、逆に「誰々と衝突した」というようなエピソードの方が多く書かれています。

この本を読めば、菊池選手の野球に対する考え、日本一を成し遂げるため「何をすべきか」の部分をうかがい知ることができるのではないでしょうか。

悲願の日本一を目指しチームリーダーとして奮闘する菊池選手の考えを理解するためにも、我ら広島カープファン必読の一冊であることは間違いありません。

クリックしていただけるとうれしいです!!
広島カープブログ

広島カープブログ
広島カープブログ

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ

楽天広島カープグッズ