スポンサーリンク

【転売ヤー涙目】2019.6.14 チケット不正転売禁止法施行 定価超えの転売ダメ出し!!

チケット不正転売禁止法

広島カープブログ←クリック幸せです

チケットの高額転売がやっと法律で禁止される。令和元年6月14日からチケット不正転売禁止法がスタートし、興行主の設定した販売価格を超える価格での転売が禁止とされる。

チケット不正転売禁止法違反時の罰則は、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、またはその両方に設定されている。

チケット転売を「業」て行う、俗に言う「転売ヤー」のことである。法律上「業として」は、反復継続して行う行為を意味です。

業者だけでなく個人も、反復継続の意思があり、定価を超える価格で転売していると罰則の対象となります。転売目的でチケットを購入することも禁じるということです。

チケット不正転売禁止法では、国内で開催される映画・音楽などの芸術・芸能や、スポーツイベントなどのチケットのうち、興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨が明示された座席指定がされたチケット(特定興行入場券)の転売が禁止です。

特定興行入場券の条件

  • 販売に際し、興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨を明示し、その旨がチケット(電子チケットは画面)に記載されていること
  • 興行の日時・場所、座席が指定されたものであること
  • 例えば、座席が指定されている場合、購入者の氏名と連絡先(電話番号やメールアドレス等)を確認する措置が講じられており、その旨がチケットに記載されていること

広島カープでは、チケット転売以前の話で、球団のチケットの売り方が下手くそすぎる。全くお客様のことを考えていない。

チケットではなくチケットを買う整理券でお客様に負担をかけ、内野自由席はチケットを買っても試合前にお客様に並ばせる。夏の炎天下には死にそうになります。

行列に並んだ末に、開門されて自由席に足を踏み入れると、席取りが横行して結局チケットを買っても座れないというお客様が毎試合とんでもない人数発生しています。

まあ、カープ球団はこれに関して、なんら有効な打開策を打ち出してはいません。

そういった意味も含めて、広島カープのチケットに関しては転売禁止の前にやることやってくださいということです。

スポンサーリンク

ネットでは

転売屋が買わなくなれば大分チケット購入し易くなると思うので大歓迎!
もっと早くすべきだった。

プロ野球のチケットが気が狂ったような勢いで公式の発売日から大量に買われてる。平日の試合なんかも1ヶ月近く前からもう完売。普通に入手することは難しい。特にここ最近はパリーグで目立つ。これは明らかに転売ヤーの仕業。それを防ぐ意味でもこの法案ができることは大きい。それでも素人ダフ屋は横行するだろうが一定の抑止にはなる。

あれだけ不正転売が多くなれば必要な対策だと思う。でも、ちょっと遅い感じもするが
東京オリンピックに無理矢理間に合わせたかんじだね

転売ヤー防止には大いに役立つでしょう。
数年たって抜け穴が出てくるのはいたちごっこゆえ仕方ないにしても、開始後直ぐに抜け穴が出てこないことを願います。

興業、販売する側にも改善が必要だろう。不正売買の他にも出来るだけ良席で見たいというファン心理もある。最前列から最後列が同じ値段であれば複数買いしたり、高額転売のものでも欲しいと思う人もいるだろう。興業側も、席によって料金を設定する事やリセールの手間を惜しまずやらないと結局高額転売は無くならないだろう。

転売については深刻な問題がありますね。
個人としてライブなどには行かないので関係はないのですが、ネットで見聞きして知ってはいます。
チケットは無いのに客はガラガラとかあったりすると運営側に対する損失も大きかったと思います。印象も良くないし。
この法律がどの程度の効果を持つか疑問ですが無いよりはましだろうとは思います。後は運用次第。

法律自体は昨年12月に制定されているので、プロのダフ屋は既に売り逃げしていると思いますが、法律の制定に気が付かずに転売目的で購入した素人はダメージを被るでしょう。

ただ、条文を読むと、元々が東京五輪を意識した法案なのか、規制対処は芸能、芸術、スポーツに特化したチケットだけなので、入場制限が見込まれるレジャースポットの入場券、繁盛期や交通機関のチケット、入手困難な品物の予約購入券などにダフ屋の対象が流れる気はします。

なので、販売主側とダフ屋とのイタチごっこは続きそうですが、転売目的で購入される対象がかなり限られてきたことには評価できます。

今までもずっと問題があったのに、オリンピックの前のタイミング。オリンピックという国を挙げての大イベントがあると、いろいろと法の整備やインフラの整備、ユニバーサルデザインなどが進むんですね。オリンピック誘致というのはやはり大きな意味があるのだな、と痛感しました。

クリックしていただけるとうれしいです!!
広島カープブログ

広島カープブログ
広島カープブログ

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ

楽天広島カープグッズ

コメント