スポンサーリンク

広島カープ2021ドラフト会議1位指名:黒原拓未投手~関西学院大学~佐々岡監督2回くじ外す!?

この記事は約3分で読めます。

20211011ドラフト会議

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

毎年のことですが、ドラフト会議です。一昨年から2年連続で1本釣りでさらに入団後も期待以上の活躍をするというミラクルを起こした佐々岡監督。

さて2021年は?

佐々岡監督は釣り師だけあって1本釣りはベストパフォーマンスを見せましたが、くじ運はからっきしでした。

隅田知一郎投手を4球団競合で外し、山下輝投手を2球団競合で外してしまいました。

しかし、最後残った球団はカープだけ。ということは、これで選んだ選手が確実に指名できるわけです。

指名したのは、関西学院大学の左腕ピッチャー・黒原拓未投手です。

そのまますぐにでも活躍できる即戦力投手です。どうも今年も即戦力ピッチャーを揃える戦略のようです。

さて、黒原拓未投手はどんなピッチャーなのでしょうか?

スポンサーリンク

黒原拓未~最速157kmの本格左腕!!

黒原拓未投手は、左投げ左打ちのオーバースローピッチャー。今春のリーグ戦では5勝1敗、防御率0・88と好調でチームを優勝に導きました。

カープの鈴木誠也の後継者・林晃汰の1学年上の先輩になります。

黒原拓未 プロフィール
生年月日  1999年11月29日
投打 左投左打
身長 172cm
体重 72kg
ポジション 投手
最高球速 151km
球種 チェンジアップ、カットボール
所属 関西学院大
中学 海南市立海南中
高校 智弁和歌山
大学 関西学院大

 

 

スポンサーリンク

くじ連敗の広島・佐々岡監督「決めて引いた、残念」黒原には「即戦力として期待」

20211011黒原拓未

 広島はドラフト1位指名で2度連続競合し、くじを引いた佐々岡監督が“連敗”。外れの外れ1位で関西学院大の左腕・黒原拓未投手の交渉権を獲得した。

 佐々岡監督は「左の即戦力として黒原君も評価をしていた。真っすぐ、変化球、チェンジアップ、カットボール、キレのある球を投げる。即戦力として考えていた」と話し、「評価的には1位。即戦力と完成度もしっかりとできている」と強調した。

 広島は1位指名で西日本工大・隅田知一郎投手を指名したが、4球団競合の末、抽選で外した。さらに外れ1位で法大・山下輝投手を指名したが、今度はヤクルトと競合。ここでも交渉権獲得に至らなかった。

 連敗した抽選については「最初のときは何番目と決めた中で引いた。最後も右と決めて引いた。残念ながら、白紙の状態。残念です」と振り返り、「2度、外しましたけど、我々は黒原君を評価している。即戦力投手として期待をしている。今、若い投手が多い。早く溶け込めると思う。その中でローテーションを勝ち取れるような投手になってほしい」と期待を込めた。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ドラフト
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット

コメント