スポンサーリンク

老害張本勲サンデーモーニングで王貞治氏に格の違いをまざまざと見せ付けられる…

この記事は約6分で読めます。

王・張本

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット


正月早々、反日左翼番組サンデーモーニングのスポーツコーナーで、老害張本勲がプロ野球を貶める暴言を吐きまくり、ゲストの王貞治氏にやんわりと否定される場面を目撃しました。

相変わらずのプロ野球昔の選手はすごかった説のオンパレードでしたが、中でも酷かったのは、去年のドラフト1位は全部ダメだったという発言です。

現場を見てないと言うか、巨人の選手しか見てないと言うか、あまりにもひどくて、もう老人として滑稽というしか言葉はありません。

王貞治氏は、「日本のプロ野球はレベルが上ってきているので、新人が簡単には活躍できない」という意味のことを仰っていました。実際にそうだと思います。

さすが現在でも現場に足繁く通い、自分の目で確かめている人の言うことは違う。テレビ画面を見ていても、王貞治氏は人格者としてのオーラがありますよ。一方、老害張本勲は、人格者どころか老害としての加齢臭が全身を覆っているようでした。

小園・甲斐野・上茶谷・近本とドラフト1位として、十分な成績を残しています。そのような選手を称えるという気持ちにはならないんでしょうかね。

巨人の坂本勇人選手に、早く老害張本勲の3085安打の記録を抜いてもらいたいですね。まあ、あと10年くらい掛かりそうですが…

スポンサーリンク

老害張本勲氏「去年ドラ1全部ダメでした」に王会長が持論

 ソフトバンクの王貞治球団会長(79)が5日放送のTBS系「サンデーモーニング新春スペシャル」にゲスト出演した。

 ボクシング世界戦の話題の途中で、老害張本勲氏が不意に日本プロ野球へ話題転換。「新しい人がちょっと出てこないもんね」と切り出した。「だいたい100人ぐらい入るんですよ。プロ野球に、新人が。今年は107人ですけどね。特に2、3人、いいのが出てもらいたいんだけどね。去年もドラフト1位が全部ダメでしたからね」と続けた。

 阪神近本やソフトバンク甲斐野のような存在もいたが「ちょっとゲーム出た選手いますけどね、主力を打ったり、クリーンアップを打つ選手は少なくなったよね」と老害張本勲氏。「18歳で4番打った選手いますから。土井正博といってね」と述懐した。

 「近鉄のね」と反応した王会長は「やっぱりレベルが上がってますよ。入ってきた人がすぐ試合に出るのは、なかなか難しくなりましたね」と実感も込めて持論を披露。「日本の野球はレベルが上がってます」と重ねて強調した。

 張本氏が「この人も4年かかりましたからね」と王会長に水を向けると、王会長は「ハリさんは1年目から」と持ち上げた。これに老害張本勲氏は「私は弱いチームだったから。(王会長の場合は巨人で)川上さんはいらっしゃるし、長嶋さんもいらっしゃったからね。なかなかね、クリーンアップは打てなかったんですがね」と応じ、昔話に花を咲かせていた。

スポンサーリンク

プロ野球ファンの反応は?

老害張本や他のお爺さんたちが、昔の方がレベルが高かったとか言うのはもう、世の常というか仕方がないことなんで、いちいち記事で取り上げる必要はない。でも、王さんは今の時代をきちんと見てる人だなと思う。
老害張本は放っておいて。

近本や甲斐野でもダメって。十分主力級の活躍だと思うけど。どれだけ活躍すればこの人認めるの?

相変わらず張本は老害オーラ満載だな。昔は凄かった発言は本質を見ていない証拠。王さんとは人としての資質が異次元。長生きしてもらいたい。

イチローさん曰く、
「引退してから時間が経つと、野球のことをすごく簡単に出来ると思う人が多いじゃないですか。でも、あれだけの成績を残した人が、あの雰囲気でいられる。選手として、凄い人はいっぱいいますけれど、時間が経ってからもこの人凄いなって思える人はなかなかいない。その意味でもロッド・カルーは僕の中で、アメリカで会った人の中では強烈な印象を抱いた人ですね」
「誰の記録かと言うことが重要。ロッド・カルーは王さんに通じるものが僕の中にはある。そう言う意味で特別な記録、関わりですね」

なるほど、張本勲と王貞治さんの違いを肌で感じることができた気がする。

甲斐野、上茶谷、近本と活躍したドラ1はいたが、老害張本は讀賣の選手しか知らないから思いつかなかったんだろう。張本は昔の選手は、特に自分を代表に凄い選手が多かった、今は飛ぶボールで簡単にホームランが出るようにレベルが低いという馬鹿だからこう言うコメントが出てくる。王は、今のレベルは昔よりも上がっているから簡単には入団したての若手は活躍できないという老害張本とは真逆のまともな考えだ。

ソフトバンクの甲斐野投手や、DeNAの上茶谷や、阪神の近本選手の活躍ぶりを知らない解説者は失格ですね。

プレミア12での、甲斐野投手の活躍すら忘れたのか、知らないのか、変ですね。王会長が、黙ってくれた事が、人間としての器の大きさの違いを、見ましたね。

老害張本「今年は107人ですけど、特に2、3人いい人が出てきてもらいたい。去年もドラフト1位は全部ダメでしたから」

王「ウチのドラフト1位・甲斐野はいい活躍をしました」って、心の中で呟いていたに違いない。

巨人坂本選手が最年少2000安打したあとの張本さんのコメント予想
「あっぱれだけど、私の記録に早く来てもらいたいね」
「あっぱれだけど、試合数も昔と比べて増えたからね」

所詮は井の中の蛙翁、自分よりも格上の王さんが出てきたら、言葉も出ない。 さすがは彼の国の事大主義精神を受け継ぐ老害張本…アッパレ!

現役で現場に携わっている王さんと、過去の人になって久しい老害張本の違いでしょうね。
テレビ観戦も含めて、年間何試合見てるのか…って疑いたくなる程の知識しかないでしょ。

近本は盗塁王、甲斐野はリリーフで日本一&プレミア12制覇に貢献。
他にも7勝した松本航、上茶谷に加えて、小園も高卒ルーキーとしては充分よくやったと思う。

彼等を駄目扱いってことは、打者はクリーンアップ、投手は先発で二桁以上勝たないと駄目ってことになるし、新人選手がすぐに活躍出来るようだと、今度はプロのレベルが昔に比べて低いとか言い出しそうだな。

「現代のプロ野球で選手・王貞治は通用しないと思うが、今のトレーニングや食事を取り入れていいのなら、私は負けませんよ」

王さんの野球人としての矜持と現代の野球へのリスペクトを感じる言葉。本当に凄い方だ。

広島カープネットランキングボタン