スポンサーリンク

ラグビー日本代表・訴訟をちらつかせるスコットランドを完膚無きまでにボコる!!

この記事は約7分で読めます。

ラグビーワールドカップ

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
カープブログ
いつもクリックありがとうございます
励みになります

偽紳士集団スコットランドに、余裕の勝利!

まあ、試合する前から、訴訟するだの、次の日に無観客で試合やらせろなど、韓国に並みに文句タラタラだったスコットランド。

先制のトライを決めて、余裕を見せたのが運の尽きで、スクラムでも日本、パスでも日本が違いを見せつけ、完膚なきまでに叩きのめしました。

スコットランドも大したもので、7番のジェーミー リッチーに途中何度もジャッカルされ、2トライ余計に許してしまった。

そんな中でも、日本代表のオフロードパスが、おもしろいように決まり4トライでボーナスポイントもゲットしました。

スポンサーリンク

きれいすぎるオフロードパス

日本代表最初のトライは、福岡堅樹の後ろからタックルされ体制を崩しながらのオフロードパスからの松島幸太朗がトライ!

1:10くらいから始まります。松島幸太朗と稲垣啓太のトライが続きます。

いちばん痺れたのが、堀江翔太⇒ジェームス・ムーア⇒ウィリアム・トゥポウ⇒稲垣啓太、4人の選手を3つのオフロードパスで繋いで決めたトライです。全くスコットランドはついてこれませんでした。

次は南アフリカ戦です。まあ、強いですが日本代表を4連勝しながら確実にレベルアップしています。

アイルランド戦同様に、まさかを現実にすることを期待しています。

スポンサーリンク

ツイッターは?

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ押すカープブログ