スポンサーリンク

秋山さん扁桃腺手術大丈夫?侍ジャパン森浦大輔さん魅惑のトリプルプレーでホロ苦代表デビュー…

この記事は約3分で読めます。

秋山翔吾マツダスタジアム

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

扁桃腺の腫れとか不良は大人でもなるんですね!? てっきり子供がなる病気かと思ってました。アップデートせねば

広島市内の病院で手術したんですね。遠くの病院で手術するより家族の近くでやった方が安心ですね。

来シーズンは球団もファンも称賛する成績をたたき出してください!

話変わりますが、今シーズンの試合を見た中では、菊池涼介が心配です。

コロナにも罹ったけど、高熱が出やすいタイプのようです。守備でかなり飛んだり跳ねたりしてるので、体にかなりガタがきてるんじゃないかと思います。

ジャンプして捕球してそのまま胸から地面に落ちることも多々あり、ほんと心配なんですよね~ プロレスのダイビングボディープレスをやってるようなもんですから。痛いですよ。

選手寿命を縮めてなければいいんですが…

来シーズン元気な姿を見れれば少し安心します。なので、オープン戦は絶対に見に行こう!

スポンサーリンク

侍ジャパン森浦さん1失点

侍ジャパンに森浦さんが入ると、全然体の太さが違います。佐々木朗希と髙橋宏斗に挟まれた写真があったんですが、もう手をつながれた宇宙人みたいでした。

体の太さに関しては1番細いのが森浦さん、次が源田さん、次が近本さん。森浦さんはヒョロヒョロでまったくパワーを感じませんでした。そこが良いんだけど。

なぜか8回のセットアッパーで登場。球が高いのよ~ 速攻で1点取られました。

3連打でノーアウト1・2塁。次の打者がインハイをバント崩れでファーストフライ、猛然とダッシュしたファースト牧がスライディングキャッチからセカンド⇒ファーストと投げてトリプルプレー成立。

森浦さんツイてます。1回11球1失点3安打、緊張してたんでしょう。いいじゃないですか何事も経験ですよ。

ヤフコメでは、「代表はまだ早い!」「今のフォームじゃダメだ!」などご意見いただいております。

まあ、別に打たれても誰も傷つけないからいいじゃないか!?!?

本大会には選んでもらえないんだろうな~ いいよ、来シーズンに向けてキャンプ頑張ろう!

スポンサーリンク

侍ジャパン・森浦大輔、トリプルプレーにホッ 1回3安打1失点

侍ジャパン強化試合2022(日本代表5─4日本ハム、5日、東京D)日本代表・森浦大輔投手(24)=広島=が5─3の八回に侍ジャパンデビューで1回3安打1失点。ピンチを牧(DeNA)の好守によるトリプルプレーに救われた。

先頭打者からいきなり3連打を浴び1点を失った森浦。なお無死一、二塁で上川畑の送りバントが浮き、一塁・牧がスライディングキャッチ。一、二塁走者が飛び出していっため、二塁、一塁へ転送してトリプルプレーが完成。森浦はホッとした表情でベンチに戻った。

今季は新人から2年連続で50試合以上(51)に登板し3勝6敗、24ホールド、防御率3・30。広島では西川、森下とともに代表入りしたが、森下は右肘痛で代表辞退をしていた。

ランキング応援してください!
👇👇👇
カープブログランキング