スポンサーリンク

大瀬良選手会長 セリーグ月間MVP受賞~巨人大勢・阪神青柳を蹴散らす圧倒的な成績で2度目の栄冠!!

この記事は約7分で読めます。

大瀬良月間MVP

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

これから首位地盤を固めていく時、カープに朗報です

大瀬良大地カープ選手会長が、3・4月の月間MVPセリーグ投手部門で2度目の受賞を勝ち取りました。

6試合4勝1敗(リーグ1位)
2完投(リーグ1位)
1完封(リーグ1位)
防御率2.25(リーグ3位)
44回(リーグ1位)
34奪三振(リーグ1位)

試合観戦している時には気づくことはありませんが、圧倒的な内容です。まさにお値段以上働きです。

防御率をもう少し良くすれば投手三冠ですよ。沢村賞確定です。

シーズン前に森下きゅんと16勝づつ勝つとテレビで約束してますから、今シーズンが三冠ゲットするチャンスです。

毎年8月にガス欠になるんだけど、そこさえ問題なくクリアできれば、過去8人しかいない最優秀防御率、最高勝率、最多勝、最多奪三振、最多完投勝利の5部門がトップの「投手5冠王」も夢ではありません。

きょうのヤクルト首位攻防戦は雨でどうなるかわかりません。カープ球団はギリギリまで引っ張ってやるかやらないか決めると思います。現地観戦のカープファンの方にはご苦労を掛けますが、ギリギリまで粘って試合を開催してほしいです。

チームが乗ってる今試合をしなきゃ、いつやるの?

がんばれ!カープ!

雨でも応援お願いします!
カープブログランキング

スポンサーリンク

広島・大瀬良大地が月間MVP 4年ぶり受賞に「非常にうれしく光栄」

 セ・パ両リーグは13日、3、4月度の「大樹生命月間MVP賞」を発表し、セ・リーグの投手部門で広島の大瀬良大地投手(30)が受賞した。大瀬良の受賞は2018年5月度以来、4年ぶり。

 4年連続の開幕投手を務めた今季は開幕戦で白星。3、4月は6試合に登板して1完封を含む4勝1敗、防御率2・25と安定感抜群の投球を示した。「いい成績を残した選手が、他にもたくさん居たのではないかと思うけど、その中で選んでいただいて非常にうれしく光栄に思っています」と笑みを浮かべた。

 全6試合でクオリティースタート(6回以上自責点3以下)をクリア。印象に残った一戦は、8回1/3を1失点に抑えてチームの連敗を4で止めた4月22日・DeNA戦(マツダ)を挙げた。「あそこで勝てたのは、チームとしても大きかったのかなと。僕自身としても勝ちに導くことができたとことは大きかった」と振り返った。

 エースという肩書に加え、選手会長として臨む今季。「立ち位置も変わって始まったシーズン。これを3月、4月だけで終わることなく、1年間続けていけるように頑張っていきたい」とさらなる活躍を約束した。

スポンサーリンク

ツイッターでは!?

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット