スポンサーリンク

ヤクルト戦 今シーズン最高のクソ試合を2戦連続で見せられました~でもカープを応援するよ!

この記事は約4分で読めます。

龍馬

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 2-8 ヤクルト
カープ 5-9 ヤクルト

2夜連続の悪夢ですね。

床田が先発でヘロヘロの試合はマツダスタジアムのお高いSS席で観戦してました。周りはおじいさん・おばあさんばかりでした。

後ろの席でプラカードをとっかえひっかえ掲げていた元祖カープ女子のおばさんは習字の先生でした。達筆な筆文字のおかげで西川龍馬は4安打打てました。

しかし、試合は初回からボロボロ、出てくるピッチャー黒原以外全員失点し、ラッキーセブンの攻撃は末包・小園・田中広輔が全員フライを打ち上げて4球で3アウト。

8回裏マクブルームがタイムリーヒットを打って、坂倉が倒れて3アウトになったところで家路に着きました。

あまりの不甲斐ない試合にビールが進みベロベロに酔っぱらってしまいました。

二日酔いに午後過ぎまで引っ張られ、「きょうは気持ち良く勝ってくれよ!」とノーストレスのNHK試合中継が始まりました。

前回ダメだった九里が最高のピッチングで、小園のファインプレー・坂倉の2ランホームランと押せ押せで迎え酒のビールを飲みながら気持ち良く見てましたよ!

7回も九里がマウンドに上がり116球の熱投です。全国のカープファンが勝利を確信しています。

8回今シーズン誰もが復活したと信じて疑わない中崎。結果はご存じの通り3連続フォアボールでまったくストライクが入らず自爆。多くは語るまい、最悪です。ベンチで泣くなよ。

続く島内もフォアボール2発でボコボコにされました。無茶苦茶です。島内は緊急で投げたんだからという声もありますが、6回には塹江と並んで肩を作っていました。言い訳ができません。

黒原くんの方が緊急度合いは高かったはずです。なので黒原くんを責めることはできません。先輩二人の後始末をする新人投手、かわいそうです。

スポンサーリンク

どうする?中崎と島内

今シーズンの勝ちパターンのリリーフピッチャーですよ。それが一夜にして崩壊しました。それも後に尾を引く最悪の内容で… 自分が監督なら名古屋には連れていきません。2軍から中継ぎピッチャーを緊急昇格させます。アドゥワと中田廉を招集します。

どうせバンテリンドームはカープにとって分が悪いんだから、鉄火場をくぐってきた経験者を使います。佐々岡監督はそうはしないんだろうけど…

中崎・島内を汚名挽回でリードしている場面で投げさせて、コテンパンにされたらもう浮上できませんよ。ベンチで涙すると言う事は、もう戦意喪失してる証拠です。2軍へ送るしか手はありません。

佐々岡監督は「勝ちパターンでね、当然そういう選手ですから。こっちは信頼して送り出した。うちの勝ちの2人。失敗すれば僕の責任。切り替えて頑張ります」と言ってます。と言う事は、まだ変わらず使うんでしょうね。

解説のカープレジェンド大野豊さんは、「 問題は四球の出し方だ。攻めた結果ではなく明らかなボール球。とりわけ中崎は経験豊富で、3連続四球なんて見たことがない。マウンドで修正できなかったのはなぜなのか。打たれるのとストライクが入らないのでは意味合いが全く違う。」と語っていました。

暗い話題ばかりではありません。九里が頑張りました。1イニング9点取る打線を7回無失点に抑えたんですから九里は素晴らしい。

本当なら8回も投げてもらって栗林くんに繋ぎたかったんだけど、ゴールデンウイークの連戦を考慮しての降板です。しょうがないですね。九里が8回まで投げて栗林くんが投げたら確実に勝っていた試合です。

勝てる試合を落とすと時間の経過とともにボディーブローのようにじわじわ効いてきます。カープは何度もあと1試合勝っていれば~~を繰り返してますからね。

きょうから中日戦です。先発は売り出し中の髙橋宏斗です。初対戦、いやですね~

とにかく大島・阿部・鵜飼は徹底的に抑え込んで、選手会長大瀬良に託すだけです。8・9番は自動アウトだと思って、上位打線で得点してください。

がんばれ!カープ!

👇👇👇連敗した後こそ応援!
カープブログランキング

ベランダにパラボラアンテナを設置しなくてもスマホアプリやアマゾンFire TVで視聴できます
スカパー申込バナー

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット