スポンサーリンク

佐々岡監督今シーズンの勝ちパターン継投を島内⇒中崎⇒栗林で決定!森浦くんはどうするんだ?

この記事は約4分で読めます。

20220319島内

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

ソフトバンクにおととい負けて、きのう引き分け、きょうは勝利確定ですね!

昨シーズンのような公式戦につながる爪痕を残してほしいです。

佐々岡監督が勝ちパターンを、昨日の試合で登板した島内⇒中崎で公式戦に突入するそうです。うまく機能するといいんですけど、島内くんは負け始めるとドツボにはまって浮上するのに時間がかかるのが去年までの印象です。

中崎は生まれ変わったようなので頑張ってほしいです。心の底から期待しています。

ところで当ブログ一押しの森浦くんはどうするんだろう?対左バッターに不安があったんだけど、今シーズンはそれも解消できるでしょう。そのためにはしっかり試合数投げないとうまくいきません。天才ですからね、大いに期待しています。

きょうのソフトバンク戦は遠藤くん先発でしょうか?

順番的には森浦くんと栗林くんが投げるはずです。オープン戦最終戦、昨年は栗林くんの魂の投球が公式戦の快投を予感させました。

今シーズンは森浦くんが1イニング3者連続三振で天才ぶりを見せつけてください。もしかしたら小園パパが3本ホームラン打つか、5打数5安打するかもしれません。期待だらけです!

がんばれ!カープ!

スポンサーリンク

広島22年版「栗林につなぐ勝利の方程式」決定!7回・島内→8回・中崎の無失点リレーで佐々岡監督明言

 広島の22年版「勝利の方程式」が決まった。同点に追いついた直後の7回から島内、8回は中崎が登板。佐々岡監督は、無失点でつないだ継投策に「現状を考えると、そう(勝ちパターン)なる」と言及し、不動の抑えである栗林につなぐ役割を右腕2人に託すことに決めた。
 7回に登板した島内は安定感が光る。先頭の上林は151キロ直球で空振り三振、甲斐は150キロ直球で中飛と押し込んだ。ガルビスはチェンジアップで空振り三振と緩急も自在。「今は落ちる球があるから直球一本になって苦しくなることがない」。オープン戦5試合で無四球と課題の制球力が改善され、勝ち継投入りをつかんだ。

 元守護神の中崎は、「8回の男」として完全復活を目指す。「入りの良さが無失点につながった」と先頭の野村勇を空振り三振。続く松田には右中間への二塁打を許すも、佐藤直は内角直球で見逃し三振、栗原は3球連続の直球で空振り三振と1イニング3三振。

 「捕手の要求通りに投げられる確率が増えている。チームの勝ちにつながるようにと、テンポを意識した」

 栗林につなぐ方程式の確立が今春最大のテーマだった。指揮官は、キーパーソンに挙げてきた中崎がオープン戦4試合無失点と結果を残す姿に「あれだけの球を投げられるようになったし、メンタルの強さも持っているので期待している」と復活への確信を深めた。中崎は故障に苦しみ、直近2年の登板は10試合のみだった。「ブルペン陣一丸となって結果を残したい」。元守護神が再び救援陣をけん引しようとしている。

スポンサーリンク

カープファンの反応は?

栗林が万全ならは当然このパターンで良いと思う。直前までの状態を確認し、監督が判断すれば良いと思う。万が一の開幕から数試合悪ければ中崎と言う手もあると思う。

中崎の復活は大きい。経験値も高いし栗林へのメンタル的なアドバイスも期待出来るしケガなくシーズン活躍してほしいよね

中崎にかかってますね、カープの1番の課題はリリーフ陣、しかし上積みは黒原と松本のみ松本はかなり期待したんだがオープン戦見る限り過度な期待は出来ない、中崎の復活がないなら今年もリリーフ陣は厳しいと思う

栗林が最近打たれ始めているので、最終戦投げるだろうからどれだけ修正出来ているか。栗林が崩れると土台から練り直しになるので、頑張って欲しい。

中崎は復活の兆しを感じる。島内はボールに力はあるので変化球の精度をあげていけば勝ちパターン入りを十分狙える。

勝ちパターンは1パターンでは崩れた時に困るので、プランBも当然必要!森浦・黒原・松本らはしっかり準備してほしい。あと先発が崩れた時のロングリリーフも必要。カープの投手陣も決して盤石ではないということだ。佐々岡監督の投手眼に期待する。

毎回思うが選手のコマは悪くない。あとは謎采配の封印だけ。ポリシーのない采配がなければ期待できる。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

ベランダにパラボラアンテナを設置しなくてもスマホアプリやアマゾンFire TVで視聴できます
スカパー申込バナー

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット