スポンサーリンク

阪神戦 カープ打線は相変わらずピッチャーも崩れて大敗!!森翔平くんがんばれ!

この記事は約4分で読めます。

森翔平打たれた

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

きょうはカープの観戦チケット発売日でした。カープ公式オンラインチケットも他のプレイガイドも同じ発売日でずらせばもっと売れたのにと感じました。

カープの糞サーバーのおかげで全然サイトにログインできませんでした。いざログインできると大量にチケットが余ってる状態。直前で観客動員が20000人から30000人になったこともあり、相当余裕で購入できます。

さらにコロナの感染の心配が、まん延防止措置が解除されたといえ、カープファンの心に暗雲を落としてるんでしょうね!?

オープン戦の不甲斐なさもあり、コアなカープファン以外のライトなカープファンは「無理して球場に行かなくてもいいか!」になっちゃうんでしょうね。

ペナントレースが始まってこの調子が続き、結果もBクラスだったら、来シーズンの観客動員数はやばいですね。長年の肌感覚でわかります。

来シーズン200万人動員するにはカープ優勝しかありません。どうすんのよ!

さて、きょうの阪神戦ですがチケット購入に注力していたので、中継は見ていません。

阪神にボコボコにされたみたいです。まあいいじゃないですかオープン戦ですよ。

新人の森くんはきょうは寝れないでしょうね。これで終わりではありません。ビハインドゲームのリリーフ枠も空いています。心折れずがんばるしかありません。

推しの森浦くんも押し出しやヒットも打たれたみたいですが、緊急登板で自責点は1ですから全く問題ありません。新人の松本くんはいいですね。ふてぶてしい顔が最高です。

大盛・磯村は調子絶好調のようです。宇草くんはスタメン外れて試合も出ていませんでした。怪我でなければいいんですが…

二俣くんですが、前回見逃し2三振で彼らしくなかったんですが、下半身のコンディション不良で3軍送りです。また這い上がってきてね!

がんばれ!カープ!

スカパー申込バナー

スポンサーリンク

ベランダにパラボラアンテナを設置しなくてもスマホアプリやアマゾンFire TVで視聴できます
スカパー申込バナー

広島ドラ2・森 開幕ローテ入りへ暗雲 1死しか奪えず5安打2与四球7失点の大乱調

 広島ドラフト2位・森翔平投手(24=三菱重工West)が1死しか奪えず、5安打2与四球7失点の乱調で降板した。
 同点の6回に3番手として登板。先頭のマルテ、佐藤輝に連打、大山に四球を与えて無死満塁とされると、ロハスに勝ち越しの中越え2点打を献上。その後、江越と島田に中前適時打を浴びて降板を告げられた。

 先発候補ながら、この日は1イニングの登板を予定していた。しかし、1死しか奪えずに開幕ローテーション入りのアピールに失敗した。

スポンサーリンク

カープファンの反応は?

先に入団した、森下君や栗林君が新人ながら素晴らしい投球をみせ、新人王にも賞されて。だから皆がみな新人投手は凄いんだから!即戦力になるよって首脳陣、思わないで下さい!下で鍛練を積んで森下、クリリンみたいな凄腕投手になって帰って来て下さい。

2試合連続集中打を浴びての炎上途中交代。初登板も自責点は1も3回5安打と明らかにその投球は通用していない。球威不足に加え変化球もあまり特長がなさそうなので、変則左腕にトライするべきかも。

森投手は一からやり直せばいいだけ。基本から見直していけば必ずやれるようになる。この試合を個人の責任にしてしまうのは簡単。チームとしてどう捉えるか。どう考えるか。一人一人が勝つために何をして、何ができていないのか。

オープン戦だから首脳陣には使える選手と使えない選手をしっかり見極めて贔屓なしの判断をしてほしいよね。まあ森についてはこれでハッキリ使えないと判断されたでしょう。末包も二軍からの方がいいと思うわ。

ストレートが130km後半でコントロール出来ず、変化球との球速差があまり無く緩急使えない。かなり厳しそうですね。

ここまで派手に燃えると本人も諦めつくよね。悔しかったら二軍でしっかり頑張って這い上がってきて欲しい。大野豊みたいな例もある。オープン戦でよかったよ本当に

若手に隠れているベテランさん。あなたたちも戦力にならないといけないんですよ。乱調した若手投手を支えてください。

カープファンは優しいはずだ。まだ公式戦も始まってないからね。オープン戦あーでもないこーでもない言うなよ!

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット