スポンサーリンク

ドラフト1位・黒原拓未投手~ピッチングフォーム探しの旅に出る

この記事は約4分で読めます。

黒原拓未投手

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

広島市は雪が降っています。

サンフレッチェ広島の開幕戦、ピッチが雪で埋まってます。プロ野球なら間違いなく中止です。気合入ってます。がんばれ!サンフレッチェ!

さて、カープです。きょうは沖縄・那覇で憎き巨人と練習試合です。

相手はフルメンバーのスタメンを組んできました。先発は床田。男を魅せろ!

巨人先発は戸田。知りません。野手がレギュラークラスの割にはピッチャーは格落ちですね。

コテンパンに打って勝ってくださいね!負けたらグランド100周です。

ドラフト1位の黒原拓未投手がピッチングフォームにメスを入れたようです。佐々岡監督つきっきりで手術しています。

クイックのフォームがボークになってしまうというので、変えなきゃしょうがないんですが、入団していきなりは辛いですね。大丈夫だろうか?

ドラフト1位の矢崎のようにならなければいいんだが…

ピッチングフォームを変えているというのに、きょうの巨人戦は中継ぎで登板予定らしい。

新しいピッチングフォームが完成してないのにいいの? また、この前のシート打撃の時のようにボコボコにされたら、メンタルが心配だが本当に大丈夫??

カープファンとしては、佐々岡監督の手腕を信じて待つしかないですね。

焦るなよ!黒原拓未!

JCBカープカードのメリット!
カープ公式戦チケットの発売がずれ込みそうなのでJCB枠先行販売に間に合う申込期限は2/20明日までです。申込はウェブ完結1週間程でカードが自宅に届きます

  • カープチケットが公式サイトより先に購入できる
  • 内野指定席Aの中の良席が購入できる
  • 初年度年会費キャッシュバックなのでノーリスク
  • JCBウェブサイト上で完結するので手間がかからない
  • 18歳以上なら学生でも作れる
  • チケット手数料が安くお得にカープチケットが買える
  • カードをたくさん使うとカープ関連グッズがプレゼントされる
スポンサーリンク

ベランダにパラボラアンテナを設置しなくてもスマホアプリやアマゾンFire TVで視聴できます
スカパー申込バナー

広島ドラ1・黒原 新フォーム好感触 監督助言でクイック見直し 19日G戦登板予定

 広島のドラフト1位・黒原拓未投手(22)=関学大=は17日、ブルペンで佐々岡監督が見守る中、右足を上げる投球フォームを試した。これまではクイック投法だけで投球してきた。

 15日のシート打撃では打者11人に8安打1四球と打ち込まれた。指揮官からの助言もあり、一本調子になっていた投球フォームを見直した。セットポジションから右足を上げて、左足一本で立った状態をつくってから投げ下ろす。感触を確かめながら28球を投げたあと、従来のクイック投法に戻して59球を投げ込んだ。

 「序盤はタイミングがかみ合ってなかった。だんだん良くなってきた。いいタイミングで投げられたので良かったと思います」

 指揮官も「球自体は今日の方が良かった。強い球、スピードある球があった。こういう経験を次につなげてほしい」と期待。フォーム修正に取り組む中ではあるが、19日には巨人との練習試合に登板予定となっている。

 「試行錯誤して修正したりしてるんですけど、試合の日は来ますし、どういう状態でもゲームで投げていかなければならない。試合に入り込んで集中しながら全力でやれたらなと思います」と黒原。即戦力として期待されており、シーズンを見据えるとライバルに弱いところを見せられない。どんな状態でも抑えにいくつもりだ。

スポンサーリンク

カープファンの反応は?

川端さんも新人王を取ったのは2年目だし、焦る必要は全くない。きっちり戦力となれるように頑張ってください。

あまり期待をかけすぎず、自分のペースでやってほしい。ドラ1やから仕方ないけど、あんま周りも騒がない方がいい。

大野豊もキャンプで初めて見たとき クイックで全部投げていたのを心配していた

下半身から安定して体重移動できないのをクイックで誤魔化してる感じか、カープは不安定でも速く強い球を投げれる投手を取る方向性、すでにそこら辺は分かってての指名だろうからあとは本人の対応能力次第

この際だから、黒原投手は大野さんの投球フォームを勉強したらいいかも。大野さんはタメのあるフォームから7色の変化球を投げて完封していたね。

黒原頑張れ。応援してます。森下、栗林は意識しないで良いと思う。自分は自分。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット