スポンサーリンク

カープの年中行事・護摩行と新入団選手の入寮持ち込み品

この記事は約4分で読めます。

護摩行

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ選手の護摩行。會澤と堂林が3日間くらいやるみたいです。

ふたりとも護摩行やった割には去年の成績が芳しくありませんでした。なんで?

今シーズンは、護摩行の成果が発揮されて好成績を残すことを期待します。

野間・野手キャプテンは、うさんくさい最福寺ではなく別のところでひとりで護摩行するそうです。緒方前監督がやっていたところでしょうか??

緒方さんは月1で護摩行を行っていた。

まあ、年中行事で話題の少ないこの時期、どうしても地元メディアとスポーツ紙は飛びつくよね。ほんとどうでもいいんだけど。

野球選手のバラエティー出演やトークショーイベントなどは全く興味がわきません。とにかく球場に行ってカープの公式戦だけを観たい派のカープファンです。

カープグッズもいりません。

スポンサーリンク

新入団選手入寮

新入団選手入寮

こちらも年中行事の新入団選手の入寮です。毎年持ち込み品を品定めされるんですが、こちらも全く興味ありません。

取材でアダルトDVDの持ち込みを告白するわけにもいかないので、当たり障りのない物、または笑いの取れる物しか出しません。

ほんとどーでもいいです。とりあえずはオープン戦での実戦を早くみたいですね。

今年入団の選手は、1位の黒原くんと4位の田村くん以外の選手は、いまいち顔がぼやけているというかはっきりしません。もっとキリッとしてくれよ!

特に社会人出身の4選手、しっかりしてくれよーと感じます。まあ、妄想ですけどね。

高卒のドラフト4位の田村くんはいいですね~ もしかしたら鈴木誠也くらいに化けるかも!?!? 期待の5ツールプレイヤー、今後要チェックです!

スポンサーリンク

會澤翼 己に勝つ!V奪還へ恒例護摩行で闘志点火「やってやるぞという気持ちに」

 広島の会沢翼捕手(33)が9日、鹿児島市内の最福寺で堂林翔太内野手(30)と恒例の護摩行に臨んだ。昨季はケガの影響で出場選手登録を2度抹消されるなど、不本意なシーズンだった。6年連続6度目の荒行では決意新たに「己に勝つ」ことを宣言。チームとしても、個人としても、優勝を最大の目標に定めた。

 顔をしかめ、叫ぶように会沢は読経した。燃えさかる炎と向き合い、まばたきを何度も繰り返した90分間。6年連続6度目の護摩行は、新たな戦いに向けた決意を固める貴重な時間になった。

 「苦しいですし、しんどかったですね。心が締まります。今年はやってやるぞという気持ちになりました」と心のスイッチを切り替えた。

 昨季は5月に下半身のコンディション不良で出場選手登録を抹消され、6月15日の西武戦(マツダ)では守備時に左足を負傷。東京五輪野球日本代表の辞退を余儀なくされた。70試合の出場にとどまり、打率・256、3本塁打で22打点。歯がゆさも、悔しさも経験した。

 だからこそ、今年の護摩行は例年以上に思いが強くなった。自身のこと以上に願ったのはチームのこと。「チームのことしかないと思いますし、佐々岡監督を胴上げできるようにやっていくだけ」と言い切った。個人目標とチーム目標は一致。チームの歯車になることが、自身の成績につながると信じている。

 目指すは4年ぶりのV奪還。「チームがずっと悔しい思いをしているし、みんなの口から悔しいと出ている。優勝に向かって一丸となってやっていきたい」とナインの思いを代弁した。己に打ち勝ち、最前線でチームを鼓舞していく。

スポンサーリンク

カープファンの反応は?

特に堂林は今季駄目なら戦力外もあると思う。実際契約更新も少し不思議だった。広島が好きな奥様や御家族の為何より自分の為に頑張って欲しい。

護摩行も良いけど、牛田の不動院を参拝するのもオススメする。病気や怪我避けの仏様・薬師如来坐像があるので、怪我回避の祈祷をしてみれば?

これ意味あるの?イチローや大谷はこれやったか?やってないだろ?そういうことだ。

池口氏って「永田町の怪僧」でしょ。自虐史観の北朝鮮好きを隠そうともしない人だから、個人的には「うーん・・・別の所で鍛錬してほしいなあ」って毎年思う。

プリンスの護摩業は子宝祈願の疑惑が出ている。

やるならもっとちゃんとした寺院でやれよ。韓国系の歴史の浅い胡散臭い寺院らしいな。金本、新井の練習を真似ろ。

 

 

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

ベランダにパラボラアンテナを設置しなくてもスマホアプリやアマゾンFire TVで視聴できます
スカパー申込バナー

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット