【2022年最新版】JCBカープカードでマツダスタジアム開催の広島カープ観戦チケットを先行入手できる!

この記事は約6分で読めます。

2022年JCBカープカードでカープチケットゲット!

クリスマスが終わるとお正月。プロ野球選手はお正月休みが終わると1月中は自主トレーニング。

なんだかんだしていると、2月1日から春季キャンプ。3月はオープン戦。

3月25日金曜日にはプロ野球の2022年シーズンの開幕です。1年あっという間です。

さて、我らが広島東洋カープは3年連続Bクラス。コロナ渦の2年間もあって、カープ人気も下火になったかと思えば、全然そんな様子は見受けられません。

しかし、令和4年の年明けを迎えた途端に、コロナのオミクロン株が猛威を奮って、1月9日から1月31日まで広島市にまん延防止措置が発令され、カープチケットの発売内容が去年に続き不透明になってきました。

ですが、つい先日の12月6日に、3月21日に開催されるカープOBによるレジェンドゲームのチケットが発売されたのですが、予想を覆す人気ぶりで数時間でチケットは完売しました。

若いカープファンは購入せず、オールドカープファンが購入するだけなので、もしかしたら売れ残るのではないかと予想していたら、あっさり裏切られました。

2022年度の年間指定席も継続購入のみで新規に買えない状況が8年も続いています。

毎年のことですが、カープファンはマツダスタジアムの入場券を購入するのにとても苦労しています。

来年2022年も3月1日前後にカープチケットが売り出されます。あらゆる手を使って1試合でも、1枚でも多くカープチケットを手に入れたいですね。

そのためには、購入できるチャンネルをたくさん持つことが大事になります。JCBカープカードはあなたのカープチケット購入のチャンネルのひとつに非常に有効です。

メリットしかありません。詳しく説明するので最後までご覧ください!

2022年版JCBカープカード

 

 

JCBカープカードのメリット・デメリット

JCBカープカードを所持する最大のメリットは、マツダスタジアム開催の公式戦のカープチケットを、3月1日前後の公式発売より前にJCBカープカード優先枠で購入できる点です。

その他のメリット=特典は、はっきり言ってどうでも良いです。

一応、メリットを上げると

  • カープチケット先行優先販売
  • 初年度会費全額キャッシュバック
  • カープグッズを抽選でプレゼント
  • スキップ(リボルビング)払い登録でキャッシュバック
  • 12万円カードご利用でカープチケット抽選プレゼント
  • ファン感謝デー抽選招待
  • カープ選手直筆サイン色紙抽選プレゼント

以上のようなメリットというか特典があります。

まあ、抽選が多いのでなんとも言えないんですが、やはりカープチケットの先行販売とJCBカープカードの年会費全額キャッシュバックが大きなメリットと言えます。

JCBカープカードのデメリットについては何もありません。

年会費全額キャッシュバックなので、カード発行にお金が発生しません。もし、JCBカープカードが気に入らなければ1年以内に解約すれば1円もお金はかかりません。

JCBカープカードチケット購入枠のメリット

★カープ公式オンラインチケットより先にカープチケットが購入できる。

カープ公式オンラインチケットの2~3日前に発売されます。ですので、一般席はJCBカープカードやイープラスで購入して、カープ公式オンラインチケットではグループ席購入に専念するなどの作戦が立てられます。

★6連番で一般席を確保できる

イープラスなどのプレイガイドは、4連番までしか購入できません。6連番で購入できると試合観戦へ友達もたくさん連れていけます。

★内野指定席Aの前列寄りが購入できる

これまでJCBカープカードに割り当てられていたのは内野指定席A(1塁側だと1塁ベース後方からライトポールまでの座席)のS席(1塁ベース後方)寄りの15列目くらいまででした。今は一般発売でS席は購入できないので、かなり良い席と言えます。


以上がJCBカープカードチケット購入枠のメリットです。

JCBカープカードはイープラスのシステムを使って販売されます。支払いはJCBカープカード決済のみになります。

他のプレイガイドの先行販売でカープチケットを購入すると、先行販売手数料など最終的にチケット1枚につき1000円以上手数料を取られる場合があります。特にローソンチケットが高いです。

ですが、JCBカープカードの手数料は300円です。これもJCBカープカードの大きなメリットとも言えます。

それら諸々の点をふまえて、マツダスタジアムに足繁く通いたいと考えているカープファンはJCBカープカードは必須のクレジットカードです。

問題なく手続きができれば1週間から10日でJCBカープカードがお手元に届くのですが、書類不備などがあって発行に時間がかかるかも知れませんので、早目の申込みをおすすめします。

カープチケット購入はJCBカープカード

 

JCBカープカードの詳細

項目 内容
年会費(本会員) 2,200円(税込)
年会費(家族会員) 440円(税込)
お申し込み対象(本会員) 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
お申し込み対象(家族会員) 生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。
旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合) なし
国内・海外航空機遅延保険 なし
ショッピングガード保険 海外最高100万円・国内なし
特典 Oki Dokiポイント
追加可能なカード ETC・QUICPay・家族カード
WEBサービス オンライン入会で申し込みされた場合、郵送の「カードご利用代金明細書」は発行されません。
提携先 株式会社広島東洋カープ
Apple Pay 設定可
Google Pay(TM) 設定可

上記はJCBカープカードの詳細のみ掲載しました。

JCBカープゴールドカードというのもあるのですが、年会費が1万2千円近く掛かるので必要ありません。そのお金があったら推しのカープユニフォームを買いましょう!

JCBカープカードはクレジット機能に関してはごく一般的なカードです。

正しい使用法としては、翌年から2200円払って、マツダスタジアムの観戦チケットを優先的に先に購入するためだけのカードとして使う。

または、すべての支払をJCBカープカードに集約して、カープグッズの抽選確率を上げる使用法をありだと思います。

JCBカープカード18歳以上の学生さんも作ることができます。

JCBカープカードのウェブサイトから申し込んで、だいたい10日くらいでお手元にカードが到着します。

申込みもウェブサイトで最後まで完結します。お手元に身分証明書(免許証・マイナンバーカードなど)と引き落とし用の銀行口座の通帳を用意して申し込むとスムーズにできます。

2月に近くになってくると、例年申込みが増えてきてカード発行に時間がかかります。早目のお申込みを強くおすすめします。

 

 

 

JCBカープカードまとめ

★何をおいてもまずはJCBカープカードを作る

★カープチケットを公式サイトより先に販売される

★内野指定席Aの中の良席が購入できる

★初年度年会費キャッシュバックなのでノーリスク

★JCBウェブサイト上で完結するので手間がかからない

★18歳以上なら学生でも作れる

★チケット手数料が安くお得にカープチケットが買える

★カードをたくさん使うとカープ関連グッズがプレゼントされる

以上がJCBカープカードのメリットです。

カープの公式戦をたくさん観戦したい人にとって、カープチケット販売チャンネルのひとつとしてとても重要です。

1試合でも多く試合観戦するために、JCBカープカードを活用してください!

栗林