スポンサーリンク

『その段階に僕自身が来た』鈴木誠也ポスティングでメジャー挑戦~古葉竹織氏逝去

この記事は約4分で読めます。

鈴木誠也大谷翔平

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

『その段階に僕自身が来た』だからメジャー挑戦ですね。わかりました。

きょうの広島地方は、テレビの速報テロップが何度も流れて大変でした。午後のローカル番組も番組の構成を変えて放送したり、キー局のニュース番組をすっ飛ばしたりして大変でした。

鈴木誠也ポスティングと古葉竹織氏逝去

なんだかなぁ~ 感情が追いつきません。

1975年10月15日にカープが初優勝した時、小学5年生で塾に通っていてその日だけ塾では授業をせず、テレビで野球中継を観ました。そういう時代です。

中学生になって江夏の21球で日本一になった時には、翌日の朝会で校長先生が泣きながらカープの日本一をたたえていました。

その時代にカープを率いていたのが古葉監督でした。

古葉さんの野球をひと言でいうと走る野球。古葉さんが育てた、高橋慶彦・正田耕三・山崎隆造、この3人が古葉野球の象徴でした。

山本浩二と衣笠さんは別枠です。機動力を使う野球=古葉野球。広島野球の礎を築いたのが古葉監督です。

そんな想いがあるから、全く足の使えない佐々岡野球が不甲斐なくてしょうがないんですよね~

85歳、人生は短いですよ。

ご逝去を悼み、謹んでお悔やみを申し上げます。

スポンサーリンク

鈴木誠也、時が来た

ポスティングでメジャー移籍ですね。メジャーの労使協定が12月1日で期限を迎えるので、それまでに選手会とチーム側が妥結しないと、FAもポスティングも契約更改も年明けくらいまでずれ込むらしい。

すると鈴木誠也は2ヶ月くらい全く動けなくなってしまうんですね。

なので、早目にポスティング申請してさっさとチームが決まればいいんですが、申請は来週になるとかカープの鈴木本部長が言ってた。はようせいや!

ほんとメジャーリーグの金持ち同士の意地の張り合いにはげんなりしますね。このお金の戦争にはメジャーファンも置いてけぼりですからね。

それはいいとして

メジャー挑戦すると必ず言われるのが、「メジャーでは通用しない」とか、「メジャーに行ったら .230 10本が関の山」などのアンチコメントです。

断言できることは鈴木誠也はメジャーで松井さんを超える圧倒的な数字を残すということです。

アンチコメントを言う奴は、今でも凄い鈴木誠也の成績のみ判断して、あーでもないこーでもない言ってるだけです。

奴らが見落としているのは、驚異的な鈴木誠也の成長曲線です。1シーズンの中でも常識を超えた成長を今まで見せてきました。

メジャーの地を踏んでそこからすでに成長は始まるんです。しかも驚異のペースで!

カープファンは細かく鈴木誠也を見ているので、鈴木誠也の凄さはしっかりと肌で感じとっています。

性格的にも大丈夫でしょう。アメリカにはメジャー挑戦の背中を押してくれた黒田がいます。パパと呼んで慕っているエルドレッドもいます。そして同い年の大谷翔平もいます。

精神的なバックアップは完璧です。

カープでは4番なので止められていた盗塁もガンガンできるので(下手だけど)、日本の5ツールプレイヤーの底力をアメリカ人に見せつけることができますよ!

とにかくメジャーにアジャストした後の成長が楽しみです。2~3年後には日本ではなし得なかったトリプルスリー達成が見れるかもしれません。

メジャーではホームランこそ正義というのは鈴木誠也自身もわかっているはずです。日本で取ることのできなかった、いや大谷でも取ることのできなかったホームラン王のタイトルを絶対に手の中に収めてほしいですね。

夢は広がるばかりです。

入団2年目、2014年のクライマックスシリーズ第2戦、7番ライトでスタメン出場した試合の7回1アウト満塁で鈴木誠也の打順。

ベンチの首脳陣が代打をすすめる中で野村監督は、代打は送らず鈴木誠也を打席に向かわせた。結果はサードゴロで無得点。

延長12回、最後のバッターとなったのも鈴木誠也。

鈴木誠也は、「僕が打てなかったから負けたという試合ではあったので、いつかああいう場面でしっかり打って返して、チームを勝たせられるバッターになりたいと思いながらやってきました。」

僕の中ではあの時が一番の分岐点だと思います。本当にあれがなければ今の僕はあったのか分からないですし、絶対にコーチの中では反対というのもあったと思うんですけど、そこを押し切って使ってくれたので、本当に感謝しています。」と語りました。

あれから7年。3連覇も経験して鈴木誠也は成長しました。今度はメジャーリーグで無双する姿をカープファンに見せてください。

でも、菊池みたいにメジャー移籍が決まらなかったらどうしよう???

いや、菊池の分までがんばれ!鈴木誠也!

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット