スポンサーリンク

カープ新外国人打者ライアン・マクブルーム(Ryan McBroom)契約合意~エルドレッドになれるのか?

この記事は約3分で読めます。

ライアン・マクブルーム

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

昨日のアンダーソン投手契約合意に続き、きょうはライアン・マクブルーム選手と契約合意の球団発表がありました。

左投げ右打ちで、主にファースト、レフトはチョロチョロです。身長190cm体重99kgの29歳です。

年俸は8000万。3Aでホームラン王になったらしい。クロンと同じです。

メジャー通算成績は66試合、打率・268、6本塁打、16打点。クロンのメジャー通算成績は39試合に出場して打率・211、6本塁打、16打点。試合数と打率が違うけどほぼ同じような成績ですね。

カープファンとしてはどうしてもエルドレッドの再来を望んでしまうのですが、実際にプレーしてみないと何とも言えません。

エルドレッドは日本で成功しましたがメジャーでの成績は、5試合、打率・188、0本塁打、1打点でした。

なので、クロンをもう1年使えば良いという声もありますが、エルドレッドはシーズン途中から入団して、苦しみながらも65試合でホームラン11本打って、日本の野球にフィットしそうな予感がありました。その点を考えるとやっぱりクロンは厳しいかな??

アメリカでは広角にホームランを打つのをスプレーヒッターと言うそうです。メジャーの記事を読むとライアン・マクブルームをスプレーヒッターと書いてますが、動画を見るとただのプルヒッターにしか見えません。

とにかくオープン戦で実際のプレーを見て判断しましょう。もちろん成功を祈っています。早目に獲得したということは、3月1日のキャンプインには間に合いますね!

あともうひとり長距離砲が必要です。ライアン・マクブルームひとりでは鈴木誠也の穴は埋まりません。30歳オーバーでいいので2~3億出して、現役メジャーの長距離砲持ってこないかな? 無理か…

ライアン・マクブルーム選手の打ってない動画がわかりやすいです。

 

<ライアン・マクブルーム選手 コメント>
日本という素晴らしい国でプレーできる機会を与えられたことにとても興奮しています。
広島のファンの方々に優勝を届けるためにプレーする事を待ち遠しく思っています。

スポンサーリンク

広島が前ロイヤルズのマクブルーム獲得 左投げ右打ち、190センチ長距離砲

 広島は5日、前ロイヤルズのライアン・マクブルーム内野手(29)の獲得を発表した。契約金30万ドル(約3400万円)、年俸70万ドル(約8000万円)プラス出来高払い(金額は推定)。背番号は未定。

 マクブルームは身長190センチ、体重99キロの大型内野手。14年ドラフト15巡目でブルージェイズに入団し、17年にヤンキースへトレードされた。その後19年8月にロイヤルズへ移籍。同年9月にメジャーデビューを果たした。

 今季はメジャーで7試合に出場。3Aでは115試合に出場し、打率・261、32本塁打、88打点、OPS・862を記録した。

 メジャー通算成績は66試合、打率・268、6本塁打、16打点。

 左投げ右打ちの長距離砲は、一塁手として期待されている。球団を通じて「日本という素晴らしい国でプレー出来る機会を与えられたことに興奮しています。広島ファンの方々に優勝を届けるためにプレーすることを待ち遠しく思っています」とコメントした。

 広島は前日4日にドリュー・アンダーソン投手の獲得を発表した。2日連続での新外国人獲得となった。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット