スポンサーリンク

DeNA戦 大瀬良ハイクオリティスタートするもいつも通り打線がしょぼくて負けた

この記事は約4分で読めます。

坂倉ポロリ

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 2-4 DeNA

うっ、負けました。

前回登板同様に大瀬良は初回失点したんですが、きょうは粘って7回1失点、被安打4、奪三振6でした。

ヒットはカープの方が1本多いんですけどね~ DeNAに1本もホームランを打たれずに負けるなんて屈辱的です。

5位DeNAとのゲーム差はこれで2です。これはなかなか縮まらないですよ。チームとしての勝つためのモチベーションは絶対にDeNAの方が高いですからね。

大瀬良は去年・今年と全くツイてないですね。来シーズン期待しながら、次の試合を見守ります。次は勝てるはず!

坂倉は、9月7日の奇跡のサヨナラホームランを打ってから、あり得ないほどの調子急降下ですね。24打数ヒットなし、打率は .304で、2割台目前です。

きょうの試合では8回に痛恨のタイムリーエラー。ホームアウトを狙っての突っ込んだ守備なので責められないけどね。

坂倉は規定打席ギリギリクリアしているので、2試合くらい休ませると規定打席を割ってしまいます。首脳陣もわかっているだろうから、なかなか外せませんね。

同じように規定打席をクリアできそうな小園も外せません。

きょうの打線は、規定打席に何となく縛りのある小園・坂倉が、いい感じに4タコ無安打でした。

さらに、3打数2安打1ホームランの4番・鈴木誠也を挟んで、西川・小園・坂倉が4タコ・ノーヒットです。こんなので得点できるはずありません。

残り32試合ですが、どこかで規定打席縛りを外して、入れ替えをしたほうが良いかも知れませんね。

坂倉が調子を落としてるので、来シーズン残れるかどうかファースト・クロンの最終テストをしたらどうでしょうか? チャンスは今しかない!?!?

今日で鈴木誠也が打率ランキング2位になりました。打率とホームランの2冠王が見えてきた。

打率1位になるのは時間の問題です。ホームランは1位の岡本が37本で8本差。誠也がもう一度、怒涛のホームランラッシュを起こせれば、10本くらいの上乗せは簡単なことです。

本人もメジャー移籍の手土産に、2冠王は意識するでしょう! 人生が掛かってますから、やっちまいそうです。恐ろしい奴ですね!

明日は弾丸移動で、神宮のヤクルト戦です。高橋昂也の先発。

もう、勝てなくてもいいですよ。残り試合の興味は鈴木誠也の2冠に変わりました。しっかり鈴木誠也を注視します!

スポンサーリンク

大瀬良7回1失点も敗戦 終盤に失策と押し出しで失点 鈴木誠29号ソロも空砲

 0-1の四回に菊池涼の適時打で一時同点とするも八回に登板した2番手・塹江が捕まった。2安打を許し、1死一、三塁とすると佐野の一ゴロを坂倉がファンブル。失策で勝ち越しを許した。

 さらに、満塁から代わった菊池保が宮崎に押し出し四球を与え、さらに森の犠飛で2点を失った。八回に鈴木誠が29号ソロを放つも反撃は及ばなかった。

 先発の大瀬良は7回4安打1失点。これで7月6日のDeNA戦から8試合連続クオリティースタート(6回以上、自責点3以下)を達成したが、打線の援護に恵まれず、7勝目はお預けとなった。

 DeNAは先発の京山が6回2/3を投げ、6安打1失点と好投。九回はこの日、ベンチ入りメンバーを外れた守護神・三嶋に代わって山崎康が登板。1回無失点に抑え、今季初セーブを挙げた。

 佐々岡監督の一問一答は以下の通り。

 -大瀬良は7回1失点だった。

 「初回だけ。1点は取られましたけど、あとは粘り強く。向こうの打線も、打線的には調子がいい打線だったし、7回1失点というのは本当に試合をつくってくれましたし、勝たせてあげたい、そういう内容でした」

 -八回に塹江が打たれた。

 「今うちの七、八回の形という中で、ケムナと塹江。しっかり入りの中でボール、ボールから入ると甘い真っすぐというのが、いつも言っているように、だと思います」

 -坂倉は4打数無安打だった。今後に起用については。

 「今まで通りここをね。坂倉も1年間という経験をしたことのない域に入っている。どう自分で修正して、成長していくかだと思う。それでも3割打ってるわけですから、こっちは期待して(5番に)置いている」

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット