スポンサーリンク

阪神戦 西の100勝をアシスト!!9安打1得点~大瀬良は主審・山路の判定に泣く

この記事は約4分で読めます。

大瀬良負けた

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 1-4 阪神

お酒の飲めないマツダスタジアムで、がんばって観戦したんですが負けました。

ここのところ調子が良い試合が続いていたので、何の根拠もなくきょうもいけるだろうと思っていたのですが甘かったです。

西の100勝は絶対にカープ戦で達成させるという阪神の強い意志を感じました。そしてその意志をサポートするかのごとく、主審山路の疑惑の判定のオンパレード。リクエストで判定が2回連続で覆るのも初めて経験したわ~

西はこれまでもそうだけど、全然調子が良くなかったです。2階席から見ていたのでコースとかは当然わからないんですが、雰囲気ですよ雰囲気。マウンドで全然落ち着きがなく心ここにあらずな雰囲気でした。

試合後に落ち合う不倫相手のことでも考えてたのでしょうか??

大瀬良は逆に落ち着きすぎて、テンポが悪く酷いものでした。なんと6回投げて奪三振がゼロですよ!!球に切れがなかったんでしょうね。 

主審山路の判定が酷いと話題ですが、2階席からは見えません。テレビ映像の斜めから写してるからね。実際はわかりませんよ。ピッチャー・キャッチャーが抗議しないんだから判定通りなんでしょう。

大瀬良が片膝ついて悔しがった1球は、判定がおかしかったんでしょう。そういうもんです。

それよりもリクエスト判定が2回覆ったこととマツダスタジアムでお酒を飲ませない事の方がよっぽど腹が立ちます。

大瀬良のテンポが悪いというのは、とにかく間合いが長すぎました、昨日の試合は。サインを決めるのに15秒、セットしてから15秒、それからやっと投げる感じでした。大げさですが… 

テレビでは映らないんですが、現地で観戦していると全体が見えます。サードの林は守備位置でサイン決めの時は座っていて(足を広げたうんこ座りで本当に何度も座っていました)、セットに入ってお尻をプリッとあげて前傾守備姿勢を取っていました。

きのうはあまりにも大瀬良の間合いが長すぎて、野手もリズムが狂ったんじゃないかな?それがバッティングに影響して得点につながらなかったということにしておきましょう。

スポンサーリンク

鈴木誠也残念!!

鈴木誠也の連続試合ホームラン記録は残念でしたね。フォアボール2つですからね。

阪神の我らがレジェンド・バース様の記録に並ばせてたまるかという強い意志を感じました。

仕切り直してきょうからまたホームランを量産してほしいです。

前回、敗戦を喫したにもかかわらず、中5日でカープに当ててくる秋山ですよ。憎き秋山から第1打席・第2打席連続でホームランをぶち込んでください!

きょうの試合できのうのイライラを解消させてくれ!!

秋山を引きずり下ろせ! 頑張れカープ!

スポンサーリンク

大瀬良 粘投も虎に今季初黒星 サンズへの4球目 際どいコースも「それが判定」

 広島・大瀬良大地投手が膝を折った。1-1の六回1死満塁。代打・サンズを迎え、4球目の外角直球がボールと判定された直後だ。際どい1球でカウント不利に追い込まれると、必死に気持ちを切り替えて投じた5球目は高めに浮く。中前へはじき返され、決勝点になった。

 「それが判定なので。もう少しストライクゾーンできっちり勝負できていれば違ったのかな」

 初回に失点。以降は粘り強く投げたものの、六回に単打5本を集められた。勝ち越し点を含む2失点に佐々岡監督は「1点を争う試合であの2点は痛かった」と振り返った。

 これで2試合連続の黒星。前回登板となった3日・ヤクルト戦後からキャッチボールを見直し、より実戦を意識して右腕を振った。コンディションやフォームの確認を重ね、マウンドに向かった。

 投球自体には手応えをつかんでおり、次戦に向けての課題は配球面などだと言う。「単打でつながれたりというケースが多かった。その辺はまた、いろいろ考えてバッテリーでも話をして調整したい」と前を向く。

 6回10安打3失点で今季、阪神戦は3試合目にして初黒星がついた。「とにかくチームのために頑張って行きたい」。勝利の道をつくることがエースの仕事だ。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット