スポンサーリンク

阪神戦 3タテ 秋山に黒星をプレゼントして阪神を3位に叩き落とす完封勝ち!!!

この記事は約4分で読めます。

広島5-0阪神

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 5-0 阪神

チョ~~~気持ちいい~~~

堪らんですね!首位チームに3タテ!

うまくいく時は、投げる方も打つ方もうまくいくんですよね~ ダメな時は何をやっても全然ダメなんですけどね。

4位浮上、でも3位とは13ゲーム差…

月曜日の試合なしが恨めしいくらいです。このまますぐに試合した~~~い!

明日はDeNAなので楽勝でしょう!

しかし、秋山に黒星を付けたのは心の底からうれしいですね。まあ、初回だけでその後は点を取れなかったんですが、ひとまず負け投手にしたのでひと安心です。

スコアラーの岩ちゃんが頑張ったのか?調子良い時はデータ関係なしに打ち込めますよね。

秋山投手の試合後の談話は、「流れを変えるピッチングをしたかったですけど…。やり返すチャンスはあるので、また次に向けて頑張ります」と、言っております。

ないない! やり返すチャンスなんかないから! これからはカモがネギ背負ってピッチングするようなもんだからな、今回は初回だけだったけど、次は2回までに10点取ってマウンドに片膝つかせてやるからな、待ってろよ!

言葉が過ぎましたが、中島・戸根・戸郷以外にキライなプロ野球選手はいません。最近、中田翔が加わりました。

攻撃陣は、小園・林がどうも調子下降気味で無安打でした。ふたりとも打率2割台になってしまいました。

きょうもメチャクチャバットを振って練習してると思いますが、明日からは狭い横浜球場なので、たぶんホームランが打てると信じています。

鈴木誠也・坂倉の3割バッターコンビは絶好調ですね! 鈴木誠也はOPS .964で出塁率 .410で結局例年通りになってきたじゃないか!?!?

坂倉は、二桁ホームラン、3割、規定打席をクリアできるでしょう。ふたりともDeNA3連戦では最低でも3本づつホームランを打ってほしいですね。

長年思っていることですが、横浜スタジアムで3者連続ホームランを見たいんですよ。横浜スタジアムではこれまでカープは散々負の歴史を刻んできましたから、仕返ししてやりたいんですよ。

3試合連続サヨナラ勝ちとは言いません。小園・誠也・坂倉の3者連続ホームランを見たい!そんなチャンスは今しかありません。期待します。

スポンサーリンク

中継ぎピッチャーがバージョンアップした?

床田が奪三振ピッチャーに変身した?きのうはキレキレマンでした。すごい! 

先発も良かったけど、後をつないだ中継ぎピッチャーも最高でした。

玉村の勝ちを消して涙を流した塹江も完全にひと皮むけましたね。頭が良さそうなので自分の修正点がわかってるんだろうな。中継ぎで久しぶりに三者凡退を見た気がします。

森浦もすごかった。相変わらずランナーを出したんですが、なんとその後三者連続三振で痺れさせてくれました。9ホールドです。

5点差あったので9回は島内くん。先頭打者は打ち取ったんですが、その後タイブレークポジションにしてくれました。

ヒヤヒヤしましたが、代打の糸井・佐藤を抑えて試合終了。

スカッと気持ち良い勝ち試合でした。

この調子で明日からDeNA3連戦勝ちたいですね。森下くんと玉村くんに勝ち星をプレゼントしたい!

がんばれ!カープ!

スポンサーリンク

鈴木誠&坂倉 鮮やかアベック弾 完封で虎に3タテ! 4連勝で4位浮上

 広島が同一カード3連勝を飾り、5月25日以来となる4位タイに浮上した。立役者となったのは鈴木誠也外野手(27)と坂倉将吾捕手(23)だ。初回から見舞ったアベック弾で、昨季から8連敗を喫していた天敵・秋山を攻略した。投打がかみ合い今季2度目となる4連勝。チームが勢いに乗ってきた!

26日の巨人戦(東京ドーム)以来2度目となる坂倉とのアベック弾に、鈴木誠は「先制することができて良かったです」と表情を緩めた。

 初回だ。まずは鈴木誠が2死二塁から秋山の初球変化球を左中間席に運んだ。2戦連発となる先制の19号2ランで、達成すれば球団史上5人目となる6年連続20本塁打に、王手をかけた。4試合連続の安打と打点で、最近4試合で4発。主砲の勢いが止まらない。

 頼れる4番に坂倉も続いた。1ストライクからの2球目。「もう一回チャンスを作れるようにと思って打席に入った」。直球を捉えて右中間席への8号ソロを放った。

 七回にも坂倉が存在感を示した。2死二塁から鈴木誠が敬遠されたが、「絶対歩かされるだろうなと思ったので準備はしていた。何とか食らいつこうと思って頑張りました」。

追い込まれながらも及川の直球を左越えの2点適時二塁打に。5試合連続の安打と打点を記録し、好調を維持する主軸が日に日に輝きを増している。

 ついに天敵を攻略した。秋山には19年5月19日(甲子園)に黒星をつけたのを最後に、20年7月21日から10試合勝ちなしの8連敗中。

今季も5試合の登板で0勝4敗と全く歯が立たなかった相手に、一発攻勢でようやく土をつけた。佐々岡監督は「つながりが出てきたし、長打も出てきた。

秋山投手はなかなか攻略できていなかったが、初回2死からエラー絡みで誠也が先制パンチ。相手にとってはダメージがあった。3点は大きかった」と野手陣をたたえた。

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット