スポンサーリンク

楽天戦 宇草と林が田中将大からホームランでも若さ所以に負けてしまった

この記事は約2分で読めます。

20210605塹江

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 3-7 楽天

7回までは締まった良い試合でした。

カープの若さゆえの一点のほころびを、ものの見事に突かれて8回で撃沈しました。

ダメージは大きいですが、まったく悔しくないですね。

元メジャーのメジャーの中でも偉大な田中将大にマン振りで挑んでいくカープの若手選手たち! マルチヒット・ホームランで結果まで出した。 上出来です。

7回裏の攻撃と8回守備が敗戦と言う結果を招いた全てですが、個々の選手のミスで済ます事はできません。チーム全体でのミスです。

スクイズに無防備にさせたベンチワーク・やっぱりワンテンポ遅れる投手交代・走塁ミスなどあったけど、次につながれば良いと思う。

後から振り返った時に、「6月5日の楽天戦」がターニングポイントというよりは、リバースポイントになったと思えるように、これから試合をしてほしいですね。

きのう試合の結果で、監督・選手を吊し上げて、文句を言う奴はカープファンではありません。

若手主体で、勝ち負け含めて昨日のような試合を、飲み込んでいかなきゃ成長できないいし、世代交代も出来ません。

そういった意味も含めて、きのうの負けは悔しくありません。むしろカープ選手・ベンチの変化が見れて満足でもあります。

きょうは、きのうの森下同様、高橋昂也がぶっつけ本番で先発です。楽天先発は同い年のドラフト1位早川です。同期対決でお互いバッチバチでやる気満々でしょう。

高橋昂也の無双ピッチングを期待します。

鈴木誠也が1軍合流です。ただいまの挨拶代わりで2本くらいホームランを打つでしょう。

きょうは勝ってくれ!がんばれ!カープ!

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット