スポンサーリンク

ヤクルト戦 あと1本が出ず悔しい1点差負け~しかし昨年とは違う戦いを見せている!

この記事は約4分で読めます。

20210407鈴木誠也

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 2-3 ヤクルト

関東遠征6連戦全勝狙いですがすでに2つ負けて、3勝2敗です。きょうは必勝体制で挑むしかありません。

2・3・7・8番がノーヒットで、フォアボールが1個だけです。ゴロアウトの山でした。

田中広輔は打率が .167になってしまいました。1日お休みさせて矢野くんを使ってみるのも良いかも知れませんが、対戦チームが一巡する次の巨人戦が終わるまでこのまま行くんだろうな~

きのうは投手戦という感じはしなかったけど、得点がホームランだけというのは、なかなか厳しい状況です。

鈴木誠也が三盗を決めて、積極走塁からの本塁憤死は、許せるところでしょうが、曽根の牽制死はもう少し何とかなるだろうと思いました。

イチローは、「僕は成功率が半分とかバカな盗塁は基本的にしない。かなり確率が高いタイミングでしか行かない」と言ってました。

曽根は盗塁成功を厳命されて代走に出されたはずです。第2戦では初球で盗塁を決めました。絶対に盗塁を成功させるために大きなリード取ったのでしょうが、アウトにされたら元も子もありません。

「成功率が半分とかバカな盗塁」以前の問題になってしまいます。曽根は上本を押しのけて、代走のスペシャリスト&ユーティリティープレーヤーの座を掴んだんですから、もう一度河田コーチと練習してください。

大事な所で盗塁を決めると第2戦のように、チャンスの時に代打を出されず打席に立てます。三振だったけど…

打線に関しては、何もないですね。打つしかないです。セイフティーバントでも一塁ヘッスラでもなんでも良いからやってください。

スポンサーリンク

カープチケット購入はJCBカープカード

ヤクルトの采配に騙された??

5回裏1アウト3塁でピッチャーの高梨。絶対にスクイズしてくると思いました。ですが、ヤクルトはしませんでした。結果、2者連続三振でチェンジになりました。

「ヤクルトは下手を打ったな、これはカープにチャンスが巡ってくるで~」と考えていたら、案の定菊池がホームランを打って逆転しました。

さらにフォアボールとヒットで1・2塁。2アウトですが、鈴木誠也が三盗決めて逸れたボールを見てホームにヘッスラで突っ込みましたが、残念ながらアウトでチェンジになりました。

う~ん、何とも言えない膠着状態。

6回裏ヤクルトの攻撃。1アウト1・3塁からさっきもやらなかったからスクイズはないと考えていたんですが、カープ選手とカープファンも無警戒のなかスクイズをやられて同点にされました。これは効きましたね!

5回の高梨の時には何でスクイズしなかったの?高梨があまりにもバントがヘタクソだからか?? 本当によくわかりません。

これで完全にヤクルトの流れですね。流れなんて言葉は使いたくないですが。

でも、そんなつらい状況の中でも、スクイズを決められてすぐに床田からケムナに投手交代したのは、佐々岡監督の采配が成長した証です。ケムナはすぐにフォアボールを出しましたが。

あとは、逆転されて、曽根が牽制死、鈴木誠也の打球がホームランにならなかったのを見てわかるように完全に勝利の女神に見放されていまいました。

ヤクルトの勝ちへの執念が相当に強かったと言える試合でした。


きょうは関東遠征最終戦です。何がなんでも勝たなければなりません。

先発は起ち上がりが不安な中村祐太です。試合前に思いっきり50球くらい投げてマウンドに上ってちょうだい。

昨年後半のタイムリーを打たれない投球を復活させて、今シーズン初勝利をゲットしましょう。

 

きょうは地上波テレビ中継がないんですが、ラジオで聞いて応援します。

ラジオで野球中継を聞くにはこのラジオがおすすめです。2000円くらいで買えるので、お財布に優しいラジオです。

パナソニック FM/AM 2バンドレシーバー (シルバー) RF-P155-S
パナソニック(Panasonic)
デジタルチューナー搭載で選局がかんたん「らくらくチューニング」

AMで1350kHzのRCC中国放送のナイター中継が、FMの94.6MHzで聞くことができます。FMなのでクリアーな音質で聴けますよ!

スタメンは誰でもいいので、とにかく絶対に勝ってくれ!
頑張れ!カープ!

 

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット

コメント