スポンサーリンク

ヤクルト戦 森下くん完封で勝利!! もりぺいは封印・今シーズンは20勝いける!!

この記事は約6分で読めます。

20210406森下暢仁

ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット

カープ 2-0 ヤクルト

カープの森下暢仁ととしては普通でしょう!

9回無失点、119球、被安打6、与四球2。ピッチング内容は逆球もチラホラあったけど、全く問題なしですよ。

村上宗隆には細心の注意を払ってましたね。1打席目はフォアボール、2打席目にライト前に引っ張ったヒットを打たれました。

6回裏の3打席目は2アウト2・3塁でしたが、チェンジアップとカーブでタイミングを取らせずカウントを整えて、そんなに早くないストレートで空振り三振です。

9回裏は、タイミングをずらす遅いカーブを、タイミングの合わないまま引っ張ってファーストゴロ。村上は山田哲人とカーブについて情報交換したんでしょうか?

どちらにしても、森下くんにとって村上は、与し易い相手ですね。

反対に山田哲人は、やっぱり曲者です。6回・9回と得点に絡めそうな2塁打を打たれました。森下からマルチヒットとは流石です。

ヒット2本とも、緩いカーブを狙い撃ちされました。6回は初球の遅いカーブを引っ張ってライン際フェアーで2塁打。

完封の掛かった9回は、初球を狙っていたけど速いストレートがきて、振り遅れてファウル。2・3球目と速い球で1ボール2ストライク。4球目遅いカーブを6回と同じようにレフトに2塁打を打たれました。やっぱり山田哲人です。素晴らしい!

しかも6回は低目に落ちたカーブ、9回は高目に落ち方が足りなかったカーブと両方打ってます。恐ろしいですね。

山田に対しては、バッテリーの選球ミスですね。山田にカーブは封印ですね。

ですが、別の疑問もありました。6回は初球でカーブを打たれたので、山田にカーブが通用するのかしないのか判断できません。

なので、9回に他のボールを投げる中でカーブを試してみようとしたのなら良い意味で鋼のメンタルを持ち合わせているんでしょう。自身の完封が掛かった状況で、ランナーのいない先頭バッターだとしても、こんな事ができるのは、カープでは森下くんだけです。

9回はその後、村上をカーブで仕留め、ランナーがサードへ進塁したところが本日のクライマックスでした。

1回の打席で遅いカーブに翻弄されて空振りした塩見泰隆外野手の打席です。森下くんは最初から三振狙いです。目が鷹の目になってましたね。

堂林の打球をセンターからの返球で捕殺できずがっかりした塩見に緩急を付けるための遅いカーブなど必要ありません。

完全な3球三振狙いです。ストレートをバンバンでファウル2本でノーボール2ストライク。

3球目は外角低目の要求に高めに浮いて1ボール。3球三振できず。4球目も坂倉は同じく外角低めを要求するも球が浮いてファウル。大丈夫か???

最後の5球目は、インローのストレート。塩見はもっとインに逸れてボールになるはずと思ったのでしょう、かっこ悪くお尻を引いてよける仕草。

しかし、ボールはホームベースの縦のラインの上をきれいに通ってストライク、見逃し三振。ストレートはこの日最速の152km。

調子はそれほど良くはなく、逆球もまあまああったけどもはやお化けクラスでしょう。

これから気温が上がって、絶好調の時はどうなるんでしょうか?

その時は、ノーヒットノーラン・完全試合が見えてきます。

スポンサーリンク

カープチケット購入はJCBカープカード

森下暢仁がおかしい

森下くんもアドレナリンが出ると吠えてガッツポーズするんですね。良いと思います。

ヒロイン中の最初からインタビューなんかどうでもいい感じですね。スタンドに知り合いを探して見つけたようですね。バックネット裏に席が取れるということは、森下くんが招待した人でしょう。

見つけて手をふった時の眼差しが、親族や男友達に向けるものとは全く違ってます。

間違いなく女です。

去年1年間コロナで彼女など作れるはずはありません。ということは、明治大学かどうかは定かではありませんが、東京在住の女です。

まあ、あれだけのイケメンなので彼女がいない方がおかしいのです。

希望としては、さっさと結婚して子供を作って家庭を持ってほしいですね。家庭や家族のサポートがあるとさらに良いピッチャーになれるはずです。

しかし、テレビ中継をされていることは本人もわかっているはずです。そのなかでカープ女子を物ともせず女(予想)に手をふって笑顔になれるのは、やはり鋼鉄のメンタルを装備しているんでしょう。

頼もしい限りです。

スポンサーリンク

菊池と西川龍馬

いやいやあの球をホームランにするのはおかしいでしょう! せめてセカンドの頭を超えるくらいが関の山でしょう、西川龍馬

スアレス投手の失投ではありません。失投で真ん中にいって打たれたのなら、自分が悪いと納得できますが、ワンバウンドしそうなボールをスタンドに運ばれたら堪らんでしょう。

西川に対して低めへ丁寧に投げてたんですけどね。スアレスもあのホームランで完全に戦意喪失しましたね。

次の鈴木誠也はフォアボール、続く松山の時に暴投と力なく崩壊しました。しかし、そこから得点できないカープ打線も何だかな~

菊池は最終打席で1本ヒットが出て10試合連続ヒットですね。阪神の糸原も10試合連続ヒットです。

糸原には負けないでほしい! ただそれだけなんですが、菊池は最多安打のタイトルも取ってますし心配はしていませんが、今シーズンは首位打者目指して頑張ってください!

頑張れ!カープ!

 

 

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

カープチケット購入はJCBカープカード

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット

コメント