スポンサーリンク

阪神戦・森下暢仁2勝目まさかのピレラグランドスラムで広島カープ久々の快勝!!

この記事は約4分で読めます。

森下暢仁2勝目
試合結果

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット


ピレラの満塁ホームランの得点だけですが勝てました! うれしいのはうれしいんですが、満塁ホームラン以外はひどいもんですよ。5安打ですもの、阪神は8安打。

まあ、勝ったからいいんですけどね!

カープの初回の攻撃は、安部・堂林と連続ヒットで出塁したんですが鈴木誠也が最悪の併殺打。

今シーズンの鈴木誠也は、ダブルプレーが多いですね。去年は3個だったのに今年はすでに4個です。

きのうの打席は、完全に藤浪投手のデッドボールを警戒していましたね。藤浪が交代した途端にヒット打ってました。

4回にも松山が併殺打を打たされてます。松山はこの日ノーヒット。安部はバント失敗。

三振は、全体で9個。

とにかく、ピレラの満塁ホームラン以外は、全くいいところなしでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木誠也ザバス

森下暢仁はやっぱりすごい!

森下暢仁はすごい。初回、先頭打者にフォアボール出した後ホームラン打たれました。

その後は立ち直って、6回120球2失点4安打10奪三振2四球。球数がちょっと多いの以外は、十分ですよ。

首脳陣には疲れなどを考慮して酷使しないように細心の注意をはらってください。

今は周囲の人間がほぼ先輩になるのでヘコヘコしていますが、いらぬ気遣いがなくなる2~3年後には、びっくりするくらいすごいピッチャーになってる気がします。

確実に近い将来ノーヒットノーランを達成するでしょう!

中6日でいくと次はマツダスタジアムで中日戦です。ホームでの初勝利が見れそうです。

いずれは巨人戦で投げて、奴らをコテンパンにするところを見たいですね!

がんばれ!森下!

スポンサーリンク

広島ドラ1森下2勝目 大瀬良以来の新人10K!復帰登板で圧巻虎狩り

 頼れる男が帰ってきた!広島は逆転勝ちで2分けを挟んでの連敗ストップと一夜で最下位脱出に成功した。立役者は復帰登板のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=だ。初回にプロ初被弾で2点を失ったが、その後は安定感抜群の投球を見せた。6回を4安打2失点、自身初の2桁奪三振の力投でプロ2勝目を手にした。

 三塁ベンチ前でキャッチボールをしていた森下は、両手を高く上げて体全体で喜びを表現した。好投を続けながら、援護がなかった試合展開。六回にピレラの満塁弾で逆転に成功し、我慢が報われた。「うれしかったです」。6回を4安打2失点。復帰登板でのプロ2勝目は圧巻の10奪三振で、球団新人では14年・大瀬良以来というおまけも付いた。

 初回だけだった。2死一塁から4番・大山にバックスクリーン左へプロ初被弾。「これ以上、点を取られてはいけない」と割り切れた。威力ある速球とカットボール、チェンジアップを低めに集めた。カーブも中盤から精度が高まり「コースだけは間違わないように意識した」と好投の要因を振り返った。

 相手先発は藤浪で“ドラ1対決”にも注目が集まっていた。「高校の時に甲子園で見ていた投手。投げ合えて『プロ野球選手になったんだな』という実感があった」と試合後は感慨深く話したが、マウンドではチームの勝利だけを考えて腕を振った。チームの連敗ストップと最下位脱出はもちろん、原動力になったのは先輩と後輩の存在だった。

 甲子園は大分商時代の15年、U-18W杯に日本代表として登板して以来。母校は8月の甲子園での交流試合に出場予定。この場所で野球ができることは当たり前ではない。それを実感するからこそ、先輩として「甲子園で試合ができるみたいだし、後輩にもいい流れをつくってあげたい」と意気込んでいた。

 マウンドでは有言実行の好投だった。前日22日には明大の先輩、野村が今季初先発。勝敗はつかなかったが、粘りの投球を披露していた。先輩右腕に刺激を受け「祐輔さん(野村)と一緒に勝てたらいい、というのがあった」。もちろん今後は「これからも一緒に投げられるように頑張っていきたい」と“明大コンビ”でのチーム浮上に意欲満々だ。

 阪神戦今季初勝利に佐々岡監督も「試合をつくってくれた」と評価。さあ巻き返しへ-。上位進出には、頼もしい背番号18の存在が欠かせない。

 

 

広島カープネットランキングボタン

コメント