スポンサーリンク

カープOB黒田博樹&新井貴浩が広島県の医療機関へマスク7万枚寄贈

この記事は約5分で読めます。

黒田新井

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット


日本は緊急事態宣言が延長されるかどうかの瀬戸際です。多分延長されるんでしょう。

日本が感染症パンデミックの未曾有の状況な時に、広島カープOBの黒田博樹氏と新井貴浩氏が広島県の医療機関へ7万枚のマスクを贈ってくれました。うれしいですね!

いまプロ野球の話題はネガティブなものばかりで、全く開幕も見通せませんが、たまにポジティブな話題が出ると、明るい気持ちになります。

カープファンとしては、早くマツダスタジアムで野球がみたいですね。ただそれだけです。いまはカープ球団も非常に苦しい状況なので、文句は言いません。開幕さえしてくれればいいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木誠也ザバス

黒田氏&新井氏が“男気タッグ”「僕たちが声援を送る番」広島県にマスク7万枚寄贈

 広島県は1日、元広島の黒田博樹氏、新井貴浩氏(デイリースポーツ評論家)から、マスク計7万枚が寄贈されることを発表した。

 黒田氏は、新型コロナウイルス感染症と日々戦っている、感染予防が特に必要な医療機関などを支援するため、マスク5万枚を寄付。同じく新井氏は2万枚を同県に寄付する。

 黒田氏が所属する吉本興業によると、現役時代から親交のある広島のグッズ会社がマスクを取り扱うことになったことを聞き、協力を得て購入による寄贈を決めたという。吉本興業を通して「現在、目に見えない敵と最前線で戦っていただいている医療従事者、関係者の皆様、またマスク不足で困っておられる皆様に、今度は僕たちが声援を送る番です」とコメントを寄せた。

 2人から寄付されたマスクは、感染症指定医療機関や帰国者、接触者外来設置医療機関など、県内の42施設に配布される予定だという。

 また、新井氏は「自らの命をかけて、ご家族との時間を犠牲にして最前線で戦ってくださっている医療従事者の皆様に心より感謝申し上げます」とコメント。「新型ウイルス感染症対策のため、皆様のお役に立てることはないかと考えておりましたところ、黒田さんよりお声がけをいただきました。現役時代、そして引退してからもかわらずに皆様から温かいご声援をいだたき、感謝しております。微力ながら皆様にお礼の気持ちを込めて応援させていただきたいです」と思いをつづった。

 その上で、「新型コロナウイルス対策の最前線でご尽力されている医療従事者の方々、感染予防が特に必要な方々などのお役に立てていただければ幸いです」とした。

 新井氏は神戸市にも2万枚のマスクを寄付する。

 2016年、カープを25年ぶりのリーグ優勝に導いた2人が、新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるう状況下で、再び“男気タッグ”を結成。医療従事者に対する感謝と、愛する広島の街に対する感謝を形にした。

スポンサーリンク

カープファンの反応は

最前線の病院、基幹病院には本当にマスクが足らない状態が続いています。
このお二人の支援は本当にありがたいですね。
黒田さんは広島県に5万枚、新井さんは広島、神戸市に各2万枚(計4万枚)寄贈されています。知り合いのグッズショップが取り扱いを始めたので購入したそうです。

この気持ちなんですよ。マスクの数じゃなくて。
スピード感。先日の佐々岡監督たちの激励もカープファンで良かったと思えるしもう少し自粛生活やストレスも我慢しようかと思います。
マスクも安くはないと思います。
カープグッズを10万もらったら何か買います。

さすがカープの最強タッグ!男気が炸裂!
我々カープファンは自宅での自粛で、医療従事者の方にお世話にならないように頑張ります!

素晴らしいこと!
これが、遺憾なく使用されることを期待します。
災害時もそうですが、寄付行為があっても、倉庫に山積みにされて全然未使用な事が起こっていますが、現場の医療従事者に全ての寄付行為が消化されることを望みます!!

本当にありがたいですね。
各球団からの支援もあるし、カープも「エール」という支援をした。
今の状況を乗り越えて、また普通に野球が楽しめる日が戻ってほしいですね。

さすが黒田さん、新井さんですね。良いニュース心温まります。
ただマスク不足の世の中でどうやって調達したのでしょうか?私は医療機関等に医薬品、医療材料を納品している仕事をしていますが全くマスク、消毒剤類が需要に追いついてません。

買占めとか言ってる人は正気なのかな?
自分達で使うんじゃないんでしょ?しかも寄付してるんだし。
県に寄付してるって事は、県が今どうしても必要な所に渡してくれると考えてやってるんだろうし、一般に流通して今絶対的に必要じゃない人に渡るよりかは確実に必要な所に渡せる可能性が高い方法だと思いますがね。

ありがとうございます!
まずは医療の現場が最優先。
この方たちが感染することは何としてでも避けなければならないですからね。

相変わらず男気のある二人
あの、弱かった広島を最後の最後に強くした二人ですからね!
素晴らしいことです!

さすが、黒田と新井やな。黒田は広島に災害があった時もサポートしてたし。辛いけど、がんばろうと思える。

広島カープネットランキングボタン