[広告]

新外国人テイラー・スコット投手を広島カープが獲得!! 長身から投げ下ろすスライダー武器だ!!

この記事は約5分で読めます。

テイラー・スコット投手

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット

我らが広島カープ、DJジョンソン、ホセピレラに続き、27歳の新外国人テイラー・スコット投手を獲得しました。

契約金17万5000ドル(約1900万円)、年俸52万5000ドル(約5700万円)。

身長190センチの長身、体重84キロのスリムなスタイルです。右投げ右打ち。鋭く横に曲がるスライダーが武器で、中継ぎはじめ先発も期待されます。

テイラー・スコット投手は「日本のプロ野球界でプレーする素晴らしい機会を与えてくださったカープ球団に感謝します」と語りました。

[広告]
[広告]
スカパー!プロ野球セットU30割引キャンペーン

スカパープロ野球セットU30初めてお試しキャンペーン!
ご契約⽇の翌⽇時点に30歳以下の⽅で、キャンペーン期間中に新たにスカパー!にご加⼊し、同時に「プロ野球セット」または「プロ野球セットプレミアム」をご契約された⽅は、なんとご契約翌⽉から2か⽉間の視聴料が1,500円/⽉になります!加入月は無料なので今すぐ契約すると約3ヶ月近く料金がかかりません。
※キャンペーン期間終了後の毎月の視聴料は通常価格4,054円/⽉になります。

現在30歳の方は、キャンペーン期間中で31歳のお誕生日の前々日までにお申込みいただくと、キャンペーンが適用されます。

普通に申し込みすれば何もしなくても、該当条件に当てはまれば自動的に割引されます。
2023年2⽉1⽇(⽔)〜2023年4⽉30⽇(⽇)※お⼿続き完了分まで

テイラー・スコット投手とは

南アフリカ共和国ハウテン州ヨハネスブルグ出身。2011年のMLBドラフト5巡目(全体159位)でシカゴ・カブスから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・カブスでプロデビューし、2試合に登板しました。

2019年に米大リーグのマリナーズ、オリオールズに所属していたテイラー・スコット投手はメジャーでは未勝利ながらも、マイナー通算248試合に登板し、40勝36敗、防御率3・86の成績を残しました。

まあまあ、いい男ですね!

2軍からのスタートだと思いますが、由宇球場の僻地感に嫌気が差さなければいいんですが...

[広告]

松田オーナーは語った

10月下旬に契約を発表した新守護神候補の右腕、DJ・ジョンソン(30)に次いで投手では今オフの助っ人補強2人目となった。

松田オーナーはスコットの特徴について「常時150キロを投げられて、コントロールがいい。ボールも動く」と説明した上で、起用ポジションを「7、8回くらい」とセットアッパーを想定した。

「DJ・ジョンソン、テイラー、フランスアで抜けたところをカバーできる」。今季救援防御率はリーグ3位の3・63ともうひと息。球団は「助っ投」をフル回転させ、課題だった中継ぎ陣の底上げを図るもようだ。

スコットは来日を前にファンとの一体感を強調した。「カープファンは日本の中でも一番選手を応援して、盛り上げてくださると聞いている。そのような方々の前でプレーするのが楽しみ。

球場内外でいろいろな人と触れ合い、日本の文化や歴史を体験できたら」。さらに目標を「チームの勝利に貢献して、最終的に優勝する事です」と言い切った。NPB初となるアフリカ出身助っ人が、V奪回の鍵を握りそうだ。

[広告]

カープファンの反応は?

南アフリカ出身初のメジャーリーガーとして注目されてたけどまさかカープに来るとは思わなかった。活躍が楽しみ

ヘルウェグもレグナルトも、リリースするには惜しい投手。純粋な補強というよりは穴埋めだけど、前任者を越える活躍を期待したい。

ジョンソン&ジョンソン、フランスアの3人が確定ならもう投手は要らんと思ったが、フランスアもまだまだ信用されてないんだな。

成績を見たが約3イニングに1つの四球だから四球から崩れる事はなさそう。順調にキャンプを送ればジョンソンは確定なのでフランスア・スコットと救援陣争いになると思う。レベルの高い競争を期待しています!

メジャーでの成績はともかく安定のシュール便。期待しかありません。

外人枠をどう使うか?それが大変そう。もちろん全員戦力になった場合。
先発はKJで、ブルペンはフランスア、DJ,スコットから2人、
打者は一人ですね。

ジョンソン、ピレラ、スコットら新助っ人がカープでどんな活躍をしてくれるのか楽しみだ。

youtubeで見たら、真っ直ぐのキレがかなりありそう。2年前の動画だけど、まだ若いし。

今起きている変化と登板過多の問題を考えると意外とカープがいちばん深刻かもしれない(特に夏場)地味だけど菊池保が安定してきたのが大きかった。この補強はマストですね。

直近の成績が悪いのに獲ったということは、球質が日本の野球にマッチすると駐米スカウトのシュールストロムが判断したんだろうね。だけどジャクソン・ヘグウェル・ローレンス・レグナルトと、最近ずっとイマイチなのを獲ってきているから、彼の投手を見る力が落ちてきているようで心配。
ランキング参加しています!応援お願いします!
広島カープネット