スポンサーリンク

野間峻祥正念場!!緒方元監督の『隙あらば野間』起用で優遇されたが佐々岡監督の元で覚醒できるか!?

この記事は約4分で読めます。

野間峻祥

広島カープネットをご覧いただき誠にありがとうございます
クリックいただけるとうれしいです♪
🔽🔽🔽🔽🔽
広島カープネット


緒方元監督の退任を、誰よりも複雑な思いで受け止めたのは、野間峻祥ではないだろうか。

ドラフト1位でカープに入団して、2015年の1年目から1軍で使われ127試合に出場、打率は .241 41安打、ホームラン1本。

その割には、年俸は200万しか上がらなかった。それが不満だったのか、プロ野球をチョロいと思ったのかは知らないが、翌年は21試合の出場だけだった。

3年目の2017年は98試合出場、代走などの起用が多く打率は.189で14安打。

2018年は、頑張って練習したんでしょう、126試合出場、規定打席到達、打率 .286、116安打、ホームラン5本の成績だった。

翌年の年俸は、びっくりの1600万円⇒3400万円の2倍超増しです。

その勢いで、4連覇を目指すチームの韋駄天ヒットマシーンとして活躍するはずだったのですが、終わってみると隙あらば野間起用で123試合に出場したのですが、打率.248、78安打、ホームラン2本の成績だった。

成績の数字以上に目立ったのが、野球に対する姿勢の部分でカープファンにも厳しい意見をされる事が多々あった。

  • ホームランを打ってホームベースを踏み忘れる
  • 内野フライを打って1塁まで走らない
  • バントをよく失敗する
  • チャンスで三振が多い
  • 出塁率と得点圏打率が低い
  • 大きな外野フライの時、L字バックをする
  • エラーしてもヘラヘラしている

ざっと、こんな感じです。

一時は、侍ジャパンにも呼ばれたんですが、どうしちゃったんでしょう??

東出コーチに問題があるのか??

それでも、緒方元監督はチャンスは潤沢に与えていました。2軍から上がってきた投手は中継ぎで、2度打たれたら2軍に逆戻り、同じ外野手の高橋大樹も代打でちょっと打てないとすぐに2軍に逆戻り。

なのに、野間はずっと1軍でした。シーズンの後半ではスタメンでなくとも、必ず1打席付きの守備固め?で、試合に出してもらっていた。

7月に怠慢走塁で緒方元監督に殴られた時に、野間は何を感じたのだろう。

佐々岡監督が、野間を緒方元監督のように使うことはないと思う。すると必然的に今シーズンが野間の正念場になる。

今始まっている秋季キャンプから、相当気合を入れて取り組まないと、厳しい現実が待っているはずだ。

安部が外野練習をしている。2軍には高橋大樹や、若手の正隨・永井と外野手が控えている。

来シーズンは、かなり年俸が下がると思うが、もう一度規定打席に届くくらいの活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鈴木誠也ザバス

がんばれ!野間!

野間峻祥の通算成績

年度 年俸 試合 打席 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 四球 三振 打率 出塁率
2015 1500 127 188 170 41 1 10 8 10 37 241 286
2016 1700 21 25 24 7 0 1 1 0 3 292 292
2017 1400 98 85 74 14 0 2 10 7 13 189 259
2018 1600 126 447 405 116 5 46 17 30 69 286 343
2019 3400 123 353 314 78 2 16 14 27 56 248 317
通 算   495 1098 987 256 8 75 50 74 178 259 318

輝かしい成績だった2018年のホームラン集

デイリースポーツの野間の記事

カープの野間峻祥外野手が10月15日、マツダスタジアムで行われた秋季練習に参加し、走攻守でのレベルアップを目指す秋として打撃練習などで汗を流した。

 今シーズンは123試合に出場し打率・248、2本塁打、16打点。スタメン出場は昨季の98試合から、67試合に減少していた。

 「打たないと出られない。かと言って守備もおろそかにできない。守備走塁はできて当たり前」

 打撃面ではフォームやタイミングの取り方を見つめ直しており「オフまでにある程度いいものをつかみたい」と力を込めた。

広島カープネットランキングボタン