スポンサーリンク

B級夕刊紙日刊ゲンダイが広島カープの佐々岡新監督就任を『消去法』とディスる!!

日刊ゲンダイ

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
クリック幸せです

全方位に敵を作るB級タブロイド紙日刊ゲンダイが、早速広島東洋カープの佐々岡新監督を貶める暴言を吐いた。

ノーヒットノーラン達成・沢村賞受賞のレジェンドになんてこと言うんだ!

 消去法だったのか。

 4日、広島が佐々岡真司投手コーチ(52)に新監督の就任を要請。鈴木球団本部長は「選手を見る能力がある。人柄は言うことはない」と話した。佐々岡コーチも「前向きに考えたい」と受諾する意向だが、この人選には疑問も尽きない。

 今季、広島のチーム防御率は4・12から3・68に改善。失点も651から601と大幅に減った。数字上は進歩したかに見えるがしかし、投手陣の不調で落とす試合も少なくなかった。

 昨季、抑えとして32セーブを挙げた中崎が絶不調に陥った。36試合で防御率は4・08と打ち込まれて2度の二軍落ち。代役のフランスアが67試合に登板するも、昨年ブルペンを支えた一岡や今村は本来の活躍ができなかった。

 また、昨季53試合登板のアドゥワを先発に転向させたが、炎上が続くとリリーフに配置転換。再び先発に戻った8月の登板を最後に、二軍調整となった。

「佐々岡式」で苦戦を強いられたのは中継ぎだけではない。

 佐々岡コーチは規定投球回数を満たす先発陣を増やすことを目標に掲げ、昨季最多勝のエース大瀬良もキャンプから投げ込みの量を増やしてスタミナ強化に着手。6完投(うち2完封)はプロ最多となったが、交流戦から4連敗。防御率は昨季の2・62から3・53に悪化し、11勝9敗と黒星もプロ最多となった。

スポンサーリンク

カープファンは?

疑問?
結果、防御率改善は、相手チームへの投手起用、交代など上手く出来た証拠。
先発、中継ぎ、抑え全てが、昨年より悪いのに良くやったと思う。
他は、ある程度自己責任だと思う。
億貰っている、それに近い投手で働いたのは、ジョンソンと大瀬良の2人だけ。
菊池を取った目は素晴らしい。
今までなら、今村、中崎、中田を使い続けたと思う。割と早くファームに落としたので、来年はいいイメージで復活もすると思う。
あとは、雰囲気は明るくなり、選手は自由に意見できると思う。

どのチームも勝ちパターンだからといって中継ぎを酷使するから、投壊はカープだけの問題じゃないが。
カープの場合、見極めが悪過ぎる。
緒方か佐々岡か、どっちの判断か分からんが。
攻撃にも言えるが、今年は総じてチグハグだった。
調子の良い時は何をやっても上手く行くが、調子が落ちて来た時に指揮官の真価が問われるんじゃないのか。
戦では、退却戦・殿部隊が一番難しく、戦上手じゃないと被害が大きくなると言うよ。

先発陣の顔ぶれは変わらず
中継ぎもお決まりパターンの酷使
投手陣の底上げが出来なかった
畝前コーチの数年間のつけが今年全部出た

中崎、今村は完全に投げすぎで壊れとる
来年はある程度球数が制限出来る先発はどうか?
そこそこ投げると思うけど…

逆に薮田に岡田は1回全力で投げてく上で
感覚を蘇らせてみたら?

とにかく新戦力が出たら使いすぎて潰すのは
止めるべき

佐々岡さん大変ですが地道に頑張って下さい
野手主導の野球からバッテリーを中心とした
野球の原点に戻しましょう!

佐々岡監督が悪いとかではないけど、広島は今年で黄金期に一区切り付いたと思ってます。これから次世代のチーム作りをしてもらいたいだけに内部昇格ではなく、同じOBでも新しい人を監督にして欲しかったかな。信憑性はないですが記事通り仮につなぎなんだとしたら次世代候補の方をコーチ陣に入れて欲しいです。

佐々岡はカープではエースだったし功労者だし、いずれは監督、というのは球団の方針だったのでしょう。だから、2軍でコーチを経験させ、今季は緒方が5年目で監督としては節目のシーズンだったから、佐々岡を1軍に配置換えして、1軍コーチを経験させたのだと思う。

3連覇では中継ぎ抑えが本当によく頑張って支えてくれ
攻守で信頼感があった
おかげで逆転カープ劇場を楽しめた
その勤続疲労が今シーズンに露呈
開幕当初は全球団に負け越しで終わるんじゃないかとも思った
再出発の来季、佐々岡監督とコーチ陣がどう立て直すか
フロントがどういう補強をして情報投資するか
楽しみです。

主力が抜けたり不調に陥ったり出場停止になったりと色々とあったシーズンでしたね。
暗いムード漂う中、若手の奮起など明るい材料もありました。最後は全員仲良く失速した感はありますが、ゆっくり選手達を休ませ、また来年元気一杯の選手達を見せて下さい。
監督は外から……という秘かな希望は無くなりましたが、決まったからには全力で応援しますよ。
頑張れカープ!

一岡や中崎が勤続疲労で離脱したのだから仕方ない。レグナルトを引っ張りすぎてヘルウェグを少ししか試せなかったのが痛かった。若いピッチャーもでてきたし佐々岡に期待するとこは大きいと思うよ

ジョンソンと石原さんをしっかり繋いでくれなかったらジョンソンは今頃アメリカ帰ってたかもなぁ。
植田コーチが会沢と無理に組ませようとして前半は前年以上に酷かったけど、佐々岡コーチが話し合ってくれたお陰で復活出来た!
問題は植田コーチにある。

数字だけ見れば良くなったけど昨年活躍した中継ぎ陣が総崩れ、手放しで喜べる状態じゃない。ただ、監督とコーチの役割は違うから監督としての能力はあるかも知れない。

全て佐々岡のせいだとは思わない。
中継ぎ酷使はどこのチームもやっている現状だし、他のチームと比べても3連覇があったので特に勝ちパターンの酷使が大きかった。
そのツケがきたとも考えれる。
これはある程度仕方ないかなーと思うよ。

これは佐々岡だけの責任ではない。過去5年間でド素人監督とド素人コーチの責任ではないか。ピッチャー経験のほとんどない畝をピッチィングコーチにしたから投手投壊になった。佐々岡が1年で1軍のピッチャーを立て直しを図るのはムリだ。

投手コーチに責任がないとは言わないが、選手の起用については監督が全責任を負うべき。
また、投手コーチとしての働きに疑問があったとしても、監督として大成するかどうかは全く別次元の話。
「佐々岡監督」への疑問、こんなタイトルで記事を書くべきではない。

>消去法だったのか

失礼すぎるでしょ。まだ監督として就任もしていない人に
対して。投手コーチとしては色々な評価があるし、2019年
ペナントの結果で色々言われるのは分かるが、それと監督業
は全く別物。

 

 

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ

カープブログ

カープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット

コメント