スポンサーリンク

広島カープが4連覇できそうにない原因はこれだ!!!

緒方監督胴上げ

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
クリック幸せです

ここにきて4連覇が遠のく戦いを繰り広げている広島東洋カープ。

簡単に4連覇と言いますが、それは途轍もなく遠く厳しい事をカープファンは身を持って感じたのではないでしょうか。

3連覇したから簡単に今シーズンも優勝して、4連覇もお願いというのはカープファンとしては当然のように願うことでしょう。

しかし、3連覇が奇跡なんです。特に選手を補強するわけでもなく、安い外国人選手を漁って、球団がケチなのでシーズン中にトレードするくらいです。

3年間ほぼ同じメンバーで戦ってきた訳ですから、選手にも当然のようにガタがきます。3位~6位でシーズンを終えるのと優勝争いをしてシーズンを終えるのとでは、選手に掛かる負荷もおのずと変わってくるはずです。

3年間ほぼ同じメンバーで、優勝争いをくぐり抜け優勝したのですから、今シーズン不調に陥る選手が出るのあたり前の事です。

その不調になったレギュラー選手が、田中広輔であり中崎翔太です。他には個人の能力の違いもありますが、岡田明丈・薮田和樹・今村猛・野間峻祥でしょう。

今名前を挙げた選手の中には、ここから選手生命の終わりを迎える選手もいると思います。それほどプロの世界は厳しいということです。

ましてや、3年も優勝争いをして結果を残すということが、どれほど難しいかを物語っています。

スポンサーリンク

巨人も3連覇後は…

巨人は直近では、2012~2014年に3連覇しています。この頃の巨人はめちゃくちゃ強かった印象があります。

今では考えられませんが、広島カープは3年間巨人に負け越しています。

2012年 8勝15敗
2013年 8勝14敗
2014年 10勝13敗

マツダスタジアムでも、バンバン負けていました。

2014年の主なスタメンを掲載します。

1,長野久義
2,橋本到
3,坂本勇人
4,阿部慎之助
5,高橋由伸
6,村田修一
7,井端弘和
8,小林誠司
9,内海哲也

こんな感じのスタメンが多かったです。
他に野手は、現横浜のロペス、片岡治大、亀井善行といったところです。

投手は、杉内俊哉、大竹寛、内海哲也、宮國椋丞、菅野智之、今村信貴、久保裕也、山口鉄也といったところです。

当時の年齢の関係もありますが、5年前のメンバーから今もレギュラーで残っているのは、坂本勇人・菅野智之・ロペスだけです。

そうなんです。だいたいの選手は消えていくんです。それがプロの世界の厳しい新陳代謝です。

巨人は、FAでの選手獲得という飛び道具があるので、血の入れ替えも問題なくできるのですが、広島カープはそれができません。

プロ野球の1軍で長く成績を維持できる選手は、ほんのひと握りです。ケチなカープ球団の年俸では選手が何年もモチベーションを維持するのは困難です。


カープで、壊れた選手でわかりやすい例をあげると、中田廉投手です。

今シーズンは1軍で5試合に登板、いつも満塁の場面で登板するので、防御率は10.8です。

彼は2014年、中継ぎながら9勝8敗の成績を上げました。好成績の要因は本人の技術・体力もありますが、66試合に投げたことがベースにあるからです。

しかし、その1年だけでした。それは彼のプロ野球選手としての、能力・選手寿命がそこまでの選手だったということです。そのうえで66試合も投げたことが、彼の選手寿命を縮めたのです。

彼はドラフト2位で入団したんですが、ドラフト上位だから能力のある選手だろう、体力のある選手だろうと考えるのは間違いです。

プロになった後の環境に大きく左右されるということです。

そのような視点から考えると、田中広輔や中崎に体を作り直して戻ってきてくれと言うのはカープファンとしての切なる願いだけど、そのまま終了する可能性も十分あります。

田中広輔はフルイニング出場で目一杯3年間、岡田明丈は優勝争いの中で2年間、薮田は1年間、これが持って生まれたプロ野球選手としての寿命かもしれません。

そう考えると、年齢が若いというのもありますが、鈴木誠也・菊池・松山は言わずもがな、大瀬良や野村やジョンソンは凄い選手ということになります。

取り留めもなく書いてきましたが、監督の采配は置いといて、どうして4連覇が難しいのか、4連覇できないのか、その原因は???

3連覇したからです!

と言うと、身も蓋もないのですが、4連覇は非常に難しく、選手を疲弊させるということです。

今シーズン残り23試合。全部勝てば優勝だと言う考え方もありますが、そんな奇跡を起こすと確実に何人か選手が逝ってしまいます。

お金の力で選手を補強できないカープ球団なので、来年も優勝争いできるように、そして選手が疲弊しないように、残り試合をプレーすることを希望します。

最後にひとつ言いたのは、カープ球団調子に乗るなよ!

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ

カープブログ

カープブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
コラム
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット