スポンサーリンク

やっと長野久義1軍に帯同、当然スタメンで使うんだろうな緒方監督!!スタメンじゃなかったら電凸するからな!!

この記事は約7分で読めます。

長野久義

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
いつもクリックありがとうございます
励みになります

数日前、スポーツ報知に長野久義1軍昇格のガセネタを掴まされて、いつ1軍昇格するのかヤキモキしていました。

一応今回の情報は、緒方監督が「明日から合流予定です。スタメン含めた中で代打とか。彼の打力、経験的なものを含めた中で期待するものは大きい」と起爆剤として期待していると語った。

はぁ???
『スタメン含めた中で代打とか』 代打とかってなんだよ、スタメンに決まってるだろう!

今シーズンは、もう残り26試合しかないんだよ、どうやって長野の良さを引き出すんだよ。代打で様子を見てとか、若手じゃないんだよ!

思えば、「長野もレギュラー争いをしてもらう」とか、シーズン前に言ってたけど、よく考えたらそれもおかしな話だよな~

ベテランなんだから、キャンプはある程度、自己調整を認めてシーズンに合わせれば良かったのに、キャンプでガッツリやったから、疲れちゃったんだよ。

シーズン始まっても代打ばかりで、スタメンも鈴木誠也が休んでいた時だけじゃないか。楽天からトレードで来た三好くらいの出番があれば、また違った結果になったかもしれない。

2億2千万もだして、カープ球団お得意の費用対効果がまったくないじゃないか。本当に腹立つわ~~~

とにかくきょうの試合は、レフトでもセンターでもいいから長野をスタメンで使えよ! 

ベンチスタートとか言ったら、カープ球団に電凸するからな!

スポンサーリンク

ネットの情報は!?

デイリースポーツ

長野久義選手は7月3日に出場選手登録を抹消されたが、8月はウエスタンで打率・368と好調。バティスタが17日に離脱したが、背番号5が戻れば「左翼・長野」、「一塁・松山」と強力打線への布陣を組む選択肢も可能だ。

「上位に技術がある打者が並ぶと、打線が安定する」と東出打撃コーチ。23日の相手先発は左腕・ロメロだけに「6番・左翼」で即先発することが有力だ。

スポニチ

残り26試合と逆転優勝へ逼迫した状況で長野の昇格を決断した。緒方監督は「明日から合流予定。もちろん先発を含めた中で経験があるし、代打としても打力に期待するところがある」と明言。23日の中日戦では左腕ロメロとの対戦を予定し、昇格即日で「6番・左翼」での先発復帰が有力となった。

長野久義選手の復帰で、攻撃オプションは多彩に広がる。バティスタがドーピング検査の陽性反応で離脱したことで、メヒア、サンタナら発展途上の助っ人を起用せざるを得ない状況だった。

東出打撃コーチは「技術がしっかりした選手がいることで、安定した攻撃ができる」と期待を寄せた。松山を一塁で起用して長野と併用すれば、“超攻撃型打線”も完成。迎打撃コーチは「磯村がいるけど、右の代打としてもいい所で使える」とさまざまな起用法を思い描いた。

日刊スポーツ

長野久義選手は昨オフ、巨人にFA移籍した丸佳浩外野手(30)の人的補償で加入。打力を期待されたが本来の力を発揮できず、7月3日に出場選手登録を抹消。2軍では27試合に出場し、打率2割6分8厘、1本塁打、8打点の成績を残していた。チームは首位巨人と6・5ゲーム差をつけられており、逆襲のキーマンとして期待される。

フルカウント

報知新聞

スポンサーリンク

カープファンは?

長野に関しては、ここ数年春先絶不調は当たり前。それを我慢して使って行くと、シーズン終わった時には、通常の成績を残しているのが凄い。そこに気が付かずに、勝手に長野を二軍に落とし、もっと速い時期に一軍に上げるべきだったと思う。

長野は使ってなんぼの選手。使わなかったらただの選手。また、ベンチが暗く成った時の雰囲気作りやその他色んな事で、サポートできる選手をまで長く二軍に置いて置くことが意味不明。

これだけ意味不明な起用が続く今年は何かおかしいとも思う。本当に監督だけの意図なのだろうか。あまりにも素人的ではないか?

誰が見ても不調の選手を使い続け、あげるべき選手をあげず、というこの起用だが、まさか、オーナーの指示とかあるのだろうか。

例えば、野間。無気力な態度に殴ったという事だが、2軍に落としゃ済む話。落とすなという指示があるから、使う身としてはたまらず鉄拳を振るってしまったとか。

そんな憶測をしなきゃならないほど、今年のカープの選手起用はおかしい。
監督継続を条件にオーナーが強権発動してるとか、そんな事まで勘ぐってしまう。

長野は代打ではなくスタメン起用を考えてるみたいでひとまず良かった。大方決まってしまい残り試合が少な過ぎるが、長野が躍動する姿を皆待ってると思う。それにしても広輔はこの1年を棒に振ったなぁ。

選手を生かすも殺すも首脳陣次第。もっと早く下で調整させて上げとけばここまでの事にはならなかったと思う。

長野選手自身には、あまり気にせず伸び伸びやってもらえれば、自然と結果もついてくるだろうと。CSから日本シリーズにピークが来てくれればOKだと思う。

首脳陣批判はしたくないのだけど、このところの選手登録は目に余る。バティスタ選手の件があった時点で長野選手昇格は必須だった。

リリーフも、あそこまで苦しんでいるのにヘルウェグ投手を一度も上げないのは理解できない。先発も、今村投手などベテランを起用する手もあっていい筈だ。それなのに、モンティージャ投手、山口投手、サンタナ選手など「お試し」ばかりやっている。

元のお父さん(耕平)がオーナーだった頃からこのカープ球団をよく知ってるけど、広島のナベツネとか小さなナベツネとよく揶揄されてたくらい選手や首脳陣の好き嫌いが激しく、どれだけの人材を排除してきたか。

元もそういうところは受け継いでいると思う。立て続けに起きた不祥事もまさにハインリッヒの法則で内部で揉め事が多い証拠。外から人を入れないと「身内」ばかりだけだと組織は健全に機能しなくなる。

長野は、5番での起用でお願いしたい。バティスタ離脱後、3~5番の打順を変更した影響なのか、誠也と松山 會澤は波が激しくなっている。

松山は、今の状態で4番の重責は無理。會澤は5番に入って、振りが大きくなったように感じる。誠也は、3番に入ってから色々考えて過ぎているように見える。

数年前から、『誠也は4番』と断言した首脳陣の打順変更は、無責任に感じますし、ファンは納得していないと思います。

長野選手には頑張ってほしいと思っているが、カープファンから過度の期待がかかっているのは気掛かり。

確かに打撃が上向きでの昇格なのだろうが、いわゆる『夏長野』は春からずっと使われ続けてこの時期に調子を上げていたというもの。今年は勝手が違う。

『最後の切り札』『救世主』なんてフレーズを散見するにつけ、打てなかった時の叩かれ方がヒドイものにならないか心配。

遅い。ヤクルト戦で長野出るかと思ったらサンタナとか出してあーもう終わりだと思った。

緒方監督は元巨人のスターが嫌いなんだよ。で、結果が出せない態度も?の野間は出し続ける。田中も引っ張って引っ張って結果ああなった。

来年はとにかく監督、コーチ陣変えて欲しい。普通に采配していたら多分優勝していたと思う。長野さん頑張ってほしいね。

クリックしていただけるとうれしいです!!
カープブログ押すカープブログ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
コラム
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット