スポンサーリンク

DeNA戦★小園海斗タイムリー2本・西川龍馬・菊池涼介のホームランで余裕の逆転勝利!!【20190806】

小園海斗タイムリー2本

試合結果

🔽🔽🔽🔽
カープブログ
クリック幸せです

8月6日は、原爆投下犠牲者への鎮魂、ピースナイターです。

いろいろ考えさせられることがあるのですが、平和でビール飲んで野球が観れるのは幸せなことです。

広島カープが勝つとさらに幸せな気分になり平和の大切さを噛みしめることができます。そして、我らが広島カープは、ピースナイターを余裕の逆転勝利で彩りました。

アドゥワ投手は、6回6安打3失点でしたが自責点は0です。非常に良かったと思います。これで3勝4敗になりました。

試合後の談話で、「相手が変化球を待っているのがわかったので、内に真っ直ぐを投げていった。ヒットも全部ゴロのヒットで、いつもよりフライアウトも少なかった。しっかり攻めることができたと思う」と語り投球回数については、「序盤は球数が増えたが、後のことを考えずに投げた結果、7回までいけた。まだ余力はあったし、もっと投げられたかも」と話していました。

アドゥワ自身も、先発投手にこだわりがあるんでしょうね。次回登板も頑張ってもらい、最終的には7勝くらいは勝てると思います。

スポンサーリンク

カープ打線好調を維持!

広島カープ打線は相変わらず好調ですね。

菊池は、ホームラン1本だけだったけど、これで17試合連続試合安打を継続中です。

西川は、解説の新井さんが「高めのボール球ですね」とツッコミを入れたくらいの変態打ちで、レフトへ流し打ちのホームラン。

鈴木誠也は、打点はなかったけど打率を上げる4打数2安打のマルチヒット。バティスタは、お休みしてました。5打席全部内野ゴロ&ライナーで外野に球が飛びませんでした。フライも上がっていません。きょう取り返してください。

松山はタイムリー2点エラーを半分だけ取り返したタイムリーヒットを打ちました。打点1です。

會澤翼は、当たればヒット状態で絶好調です。4打数2安打1打点です。キャッチャーとしてアドゥワの良さも引き出しながらの、勝ちにつながるバッティングは選手会長としての自覚の現れか、FA視野にしれているのかは不明です…

代走からの途中出場の三好選手は、1打席目いきなりセンター前のクリーンヒット、次の打席では満塁からの押し出しフォアボールを選びました。有能過ぎるスーパーサブです。

モンスター小園は、タイムリー2本を打って調子を上げてきたんでしょうね。8回に三好が押し出しフォアボールを選んで、鈴木誠也がホームを踏んで、ネクストにいる小園に話しかけて何かアドバイスをしたんですが、5打席目は空振り三振でした。

5打数2安打、これで打率は .250になりました。スタメンのまま最後まで試合に出て、3割を打ったらショートのレギュラーは確定するんじゃないでしょうか。

きのうは何と言っても、エリア33・菊池涼介の超絶ファインプレーを見ることができました。

7回表、ランナー1・3塁で、宮崎の打った打球はピッチャーアドゥワの足元をかすめて、センターに抜けるはずの打球をダイビングキャッチ、体制を立て直しセカンドバースにせ待つファーストランナーとベースカバーの小園に目もくれず、倒れ込みながら2バウンドの送球でアウトに仕留めました。

このプレーだけで、お客様からお金を取れるほどすごいスーパープレイでした。すごい守備を目の前で見ることができる小園にも、自分の守備上達のヒントになるはずです。生きたスーパー教材・菊池すごい!

炎天下の中で始まった9連戦の初戦を勝ったのはとても大きな事です。DeNAはピッチャー5人も使いました。確かに打線の爆発力は怖いのですが、9連戦の後半には必ずピッチャー陣に負荷がかかって、失点が増えると思います。

我らが広島カープは、できる限り先制点を素早く取って、先発ピッチャーを気持ちよく長いイニング投げてもらうように、打ちまくって欲しいです。

きょうも絶対に勝ちましょう!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

広島東洋カープ公式戦全試合生中継

amazon広島カープグッズ
楽天広島カープグッズ
カープニュース
スポンサーリンク
フォローする
広島カープネット